FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

下記の新聞記事では・・・
よほどのことでなければ驚かないような政治記者さんが、
現在の、もどかしい政治状況を嘆いて、
これぞ本物だという政治家が打破してくれることを
切望している気持ちがよく表現されていると思う。

さて、どこにいるのだろうか?
国民も、よく考えるべきです。

民主党には、この先、期待できるのか、できないのか・・
ここが正念場であり、国民は見ているのだと・・・そして、
「チャンスに後ろ髪はない」ことがわかっているのだろうか?

かと言って・・・何度も恐縮ですが・・・

未だに、自民党、公明党などに期待する人々がいるという
不可解な事実もあるけれど、ちょっとまえには考えられない
くらいに支持者は激減しているのは間違いないわけで・・・


民主の政策や行動がどうであれ
ここまで日本を荒廃させた
張本人である「自公政権」などには、
絶対に任せられないのです。



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! 


毎日新聞 2008年12月25日 0時04分

発信箱:「どっちもどっち」の罪=与良正男(論説室)

 政治を報じる記者として私が極力、避けようと心がけているのは「与野党、どっちもどっち」という評価だ。与野党双方を批判するのは一見、公平・中立であるように見えるが、「政治なんてだれがやってもダメ」という政治不信を助長するばかりではないかと思うからだ。

 しかし、民主党などが提出した雇用対策関連法案をめぐる国会終盤の与野党攻防には「どっちもどっちだなあ」と思わずため息をついてしまった。

~略~

 自民党の渡辺喜美氏の造反で、年明け国会は激動の予感。それでも、民主党はいきなり審議拒否といった策をろうするのではなく、地道に自らの主張を訴えていくことだ。 「駆け引き」やら「思惑」やら、私たち政治記者がつい使ってしまう常とう句が政治記事から消える。そんな国会を見たい 


(色文字・太字・拡大・改行修正など by わんばらんす)

・・いろんなことを言うかたもいるけれど・・
素直に、渡辺議員の行動には信念があると感じます。
批判は簡単だけれど、なかなかできることではない。

「あっぱれ!」 ではありませんか!?

 

↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
      社民党公認 民主 国民新党推薦 

hosakanobuto
  東京8区から出馬します。 
 杉並区のみなさん・・・
 保坂議員の仕事ぶりを見てから
 どうぞよ~く考えてください。


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小
_______________________________________ 

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!
スポンサーサイト