FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

新自由主義とかいう魔物は
子どもたちにまで万延してる
とは恐ろしいことだと思います。



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!
↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援しています ↓
保坂展人(ほさかのぶと)
保坂のぶと 
東京8区 から立候補
杉並区のみなさん
よろしくお願いします

(社民党公認 民主 国民新党推薦) 


現政権に「ノー」!!! から

2008年11月16日
子供のロボット化に対する懸念
http://blog.livedoor.jp/passionmaster/archives/50211712.html
子供のロボット化が進行している、そう感じた。子供を大勢集めた中で、どの子を仮に無作為に選んだとしても、 「子供というのは、子供時代にちゃんと勉強しないと、負け組になって、良い暮らしが出来ない」という判で押したような回答が帰ってきそうで、恐怖すら覚える。金太郎アメで例えれば、どこを切っても、同じ顔の子供が、そこにある、そんな感じだ。

「子供は勉強しなくてはならない」と考える小学生の割合は88年から18ポイント増え、07年には64%になった。また、「テストは自分の成績が分かるのであったほうがよい」も60%から74%に増えている。

~略~

大人達の栄華の為だけに、弱者たる子供達は、どの時代も従うしかないのかもしれない。子供達に発言権を与えようが、所詮子供の戯言だ、と切り捨て、大人達のエゴに根ざした考えを押し進めるのが世の常だ。しかし、今この国に育つ子供達が、「思考」を捨て、「従順」を選び取るのであるならば、この国の未来は、操縦不能に陥るであろう。

>子供のロボット化が進行している‥

ほんとにそう感じています。恐ろしいことです。しかし、その恐ろしい事実を肌で感じていても、立ち止まってその是非を考えていたら、必ずおいて行かれてしまうくらい、子どもたちの生活は厳しくなっている。息をつく暇もないと言った感をぬぐえないことは、本当に憂うべきことだと思う。

しかし、生活格差がどんどん激しくなり二極化を止められないのならば、自分たちで防御する手段を、子どもに教えるしかないわけで、親も悩むところだけれど、今や選択している余地などないのでしょう。悠長に構えていれば、自分の子どもたちが仕事がなくてニートになったり、ホームレスになり、たったオニギリ一つ食せないで死ぬようなことにならないように防御するしかないのだから。そんな選択しか出来ないことに怒りを通り越して悲しかったり、生活水準は低くても、まだ希望があった昭和のほうが良かったと思いながらも、親子ともにいつも何かに追い立てられているのでしょう。

ちょっとまえに「指示待ち人間」という言葉があったと思うけど、自分で独自に考えることが苦手なロボットのような人間が、国のTOPになったとしたら、どうなるのだろうか?日本は、船長がいなくて難破船になるか、壊れて暴走するか、想像したくない未来です。



テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD

総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 

【政権交代】を目指すブログ結集! 晴天とら日和
The Blogger 現政権に「ノー」!!!
スポンサーサイト