FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

NHKでは、今日、胸が悪くなるような番組をやっていたようですね。
ちょっとばかり、日光の猿芝居を彷彿とさせます。

自民党総裁選 共同記者会見

こういった番組を組むことで・・・
ますます国民の現実とズレていることがハッキリと感じられます。


人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
ご訪問&応援をありがとうございます!
クリックお願いできますか~?^^;


↓ 党派を超えて 応援しています ↓
hosakanobuto 


下記のような記事を読むと・・・

総裁選のお祭りさわぎをして、盛り上がったところで総選挙に
という戦略が見え見えだけど、この考え方をみれば・・・
どれだけ、国民が馬鹿にされているのかが手にとるようにわかる。
あまりにも、わかりやすい!政策などではなく・・・
作戦だけで国民は騙せるのだと考えている証拠です。

それなのに、世間ではおばちゃまがたが・・・
「わ~わ~きゃ~きゃ~」と黄色い声で声援しているわけで、
どこまでも利用されているだけだというのが・・・

どうして、わからないんだろうか?


ロイター では・・・

2008年 09月 10日
自民総裁選で浮上する2つのリスク、
補正予算先送りと規模拡大

http://jp.reuters.com/article/topNews/
idJPJAPAN-33677020080910


~略~
自民党の古賀誠選挙対策委員長は7日のNHK番組で、総選挙の時期について10月は日程的に難しいとの見方を示した上で総裁選を十分生かせるタイミングで総選挙を迎えることができれば、一番良い日程と述べ、11月上旬以降の総選挙日程に言及した。
~略~


毎日新聞 では・・・

自民党総裁選:自民「総裁選勢い総選挙へ」 
政界再編への思惑も 民主は戦略微修正

http://mainichi.jp/select/seiji/news/
20080910ddm002010135000c.html


~略~
内閣支持率の低迷が続き、衆院解散をできるだけ先送りしたかった自民党内の状況を転換させたのは、1日の福田康夫首相の退陣表明だった。

 総裁選への出馬表明が相次ぎ、候補の動静が連日大きく報じられる。党内からこの勢いを衆院選につなげたいという声が上がるのは必然だった。

 臨時国会での補正予算案成立を最優先していた公明党も歩調を合わせた。幹部からは盛り上がりがいつ消えるか分からない。勢いのあるうちに解散しなくてはと焦りにも似た声が上がっている。

 麻生太郎幹事長支持の菅義偉選対副委員長が衆院選に直結する総裁選にすると語るなど自民党の戦略は露骨。候補者そろい踏みの街頭演説会は、昨年の総裁選の全国4カ所を大きく上回る17カ所で計画している。
~略~


思い返してみれば・・・
去年も同じ大騒ぎで「NHKスペシャル」を私物化していた。
公平な番組づくりが必要な天下の国民主権のテレビ局ですよ。

NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/
2007年9月23日(日)自民党総裁選を問う 
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070923.html
2006年9月3日(日) 密着“ポスト小泉”の300日
~ドキュメント自民党総裁選 ~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060903.html


「NHKスペシャル」では、いつ放送か知らないけれど・・・
下記のタイトルの番組を準備しているらしい。
いつもは、素晴らしい番組づくりだと感心しているけれど、
こういうときには、政府与党のいいなりで
政府お抱え放送局と化してしまいます。

決戦前夜 
~自民VS民主“政権交代”の行方は~(仮)


「NHK」の今後の番組づくりが
どれだけ公平なのか・・・
じっくり見せていただきましょう。

国営放送と言っても・・・
「NHK」は国民のためにあるのだから
公平でなくてはならないのです。



テレビ は ・・・ BS11 (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ


トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト