FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

あの痛ましい、事故から約半年たったんですね。
あのときの、ご遺族とそのお仲間の・・・
漁師のかたがたの姿勢は立派だったと思う。

しかし自衛隊には・・・
「人の心」は通じなかったようです。



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!

お玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


たくさんの船が行きかう海で、緊張感の欠片もない
殿様的な自動操舵での事故で真っ二つになった
家族の船をみたら、家族なら相手かたの自衛官に
掴みかかってもおかしくないくらいの気持ちだったに
違いない。それでも、皆さん冷静に対応されていた
のが、とても印象的だったし、クレバーだと思った。


一呼吸おいて、冷静に考えて対処する。

そういった対処、対応が「世界の平和」を構築するため
にも絶対に必要なんだろうと、つくづく感じてしまいます。
しかし、一呼吸おいて、口裏合わせをするっていう体質
ならば、ぜったいに自衛隊には平和の構築は無理です。
そう、国際貢献など絵に書いたモチみたいなもんだと・・。

もう、今の日本では、控え目な態度が必ずしもその後の
展開を良好に向かわせるというようなことにはならないようで、
倫理感やモラルなど、誠実な気持ちは消え失せている。
どんどん、「ずるい人」が得をする世の中になっていく・・。

「良心の呵責に耐えかねる」・・・というようなことは
ここ日本からは、消滅してしまっているとしか・・
言いようがないような、この自衛官らの態度には
今の自衛隊、いえ、過去防衛庁から現防衛省までの
組織の腐った体質を垣間見た思いで、ぞっとします。

もう何度も書いてきたけれど、自衛官のなかには、
心あるかたもいるでしょう。しかし、組織になると
上の決定には逆らえないなど、いろいろあるんでしょう。
それは、どこの組織も一緒ですね。クビがかかっていたり
すれば、告白もできないという構図も容易に想像できる。

イージス艦事故:「あたご」前艦長ら争う姿勢 海難審判
http://mainichi.jp/select/today/
news/20080904k0000e040032000c.html
 

千葉・野島崎沖で今年2月、海上自衛隊イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突、漁船の2人が死亡した事故の第1回海難審判が4日午前、横浜地方海難審判庁(織戸孝治審判長)で始まった。刑事裁判の検察に当たる横浜地方海難審判理事所は事故原因をあたごの監視不十分と指摘、これに対し衝突時の当直士官、長岩友久・前水雷長(35)が「清徳丸の右転によって新たな危険が生じ衝突に至った」と主張するなど、被告に当たる指定海難関係人4人は争う姿勢を示した。

~略~


「しらばっくれる人」が
逃げおうせる世の中に
ならないようにしなければ・・・。



沖縄も忘れない!
へのこ


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気ブログランキングへ   FC2blogランキングへ


トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト