FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

↓新鮮 国会生情報 産地直送↓
hosakanobuto

深夜の地震、原発・再処理はこのままでいいのか
2008年07月24日
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/
e/8ba85d08d08d504235935a6c6d49ce76



人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
よろしければ、応援クリックをお願いします! 
~略~

原発の再処理は確立されていません。
たぶん・・・
これからも消滅させることは無理かも。
このままでは・・・
地球は原発のゴミだらけになります。

保坂議員もおっしゃっているように、
この地震大国日本を原発だらけにして
この先、孫子の代まで安全だと
誰が保障できるというのでしょうか?

安易に原発に頼るのでなく、
ほかのエネルギーを模索していくことが
私たちの子孫への責任だと思います。
今のままのやりかたは・・・

私にはどうしても・・・
「エコという仮面を被った地球の使い捨て政策」
にみえて仕方がないんです。
だって・・・
ゴミだらけってエコの対極にあるんだもの。


今日は、あるブログエントリーを紹介して、
原発の存在意義を考えたいと思います。

とくたろうさんブログ から

2008年6月15日
緊急!poco pocoセミナー
「六ヶ所村ラプソディー」&鎌仲監督トーク

http://www.daichi.or.jp/blog/tokutaro/2008/06/poco-poco-3.html

電力自由化には、エネルギー政策の転換をすすめる議員を応援すること。
時間が無い。するべきか、しないべきか迷っている時間は無い。
スウェーデンは、やるにきまっているという結論を出した。

日本は、どうなのだろう。

緊急にやらなければならないが、意識の違いがある。
政治家を探して意識の転換をうながす。経産省に働きかける。
転換を進める議員に応援のメッセージを送る。

電力を自由化すると、いかに原発が経費を食っているかがわかる。
原発に競争力は無い。
年に5500億円の税金が原発に使われている。
これは原発1基を作るのに等しい額。

自由化すると原発は成り立たなくなる。
原発もまた石油による火力発電がなくては回らない
つまり依存している。政府からの補助金にも依存している。
自由化によって自然エネルギーに投資が回るようになる。
今は遠方で電気を作って都会で使っている。
泊原発の発電は、東京にくるまでに送電ロスに
よって6割も減っている。


安全なやり方で熱を起す。暖房には「ヒートポンプ」を使うなど。
建築のやり方も、よけいなものをプラスする
のではなくマイナスすること考える。
よりローテクなテクノロジーで、快適な生活を送れるのではないか。


意識を高めてもらえるのは、大体20%である。
その20%の人が先ず実践する。
80%の人を変えようとするより、20%の人と
情報を共有して動き出せば、80%はついて来る。
(デンマークで開かれた、持続可能性を考える
国際会議で話された実例)

自分の中からこれをやりたいと思ったことをやる。
一番近い人から広げる。
やる気があっても、どうやったら分からない人でも、
こうやったらいいと共有する。
100%を変えようとしなくても、
20%がつながっていれば変わりだす。

「彼ら」の計画を変えるには

再処理をすることは何の得にもならない。                                 
それどころか、将来に禍根を残す。                                       
再処理を稼動させるのをちょっと待て、                                     
原発を増やすのをちょっと待て、と声をだすこと。 

                                      
5500億円の税金が原子力に使われているのがわかったら、                      
原発を1基でも減らしていく方向にシフトしていくために、                           
こういう方法があるのでは、
と私たちが声を出さなければ変わらない。

六ヶ所に活断層があることがわかったのに、
計画をやめようとしないのは、沽券にかかわるためではないか。
彼らに撤退の道を作ってあげたほうがいい。
逃げられないメンタリティーにある彼らに、言い訳をあげなければ。
彼らが責任を取らなくていい、逃げ道を作らないと、
膠着状態に陥っている。

責任については、はっきりさせないけど、結果を取る。
誰かそこにコーディネーターを立てたほうがいいように思う。
彼らは今、何のためにやるのか、目的を喪失している状態。
彼らをあまり追い詰めないで、ハードランディング
(事故が起きて止めるようなことになるの)ではなく、
ソフトランディングさせましょう。
 


(太字・色文字・下線・改行修正など by わんばらんす)

もっと長いので、よかったら覗いてみてください。

政治や外交というものは、かならず矛盾を抱えているもの。
それをいちいち追及していたら何も変えることはできない。
ソフトランディング・・
今日もあることで、そのような考えかたに触れた気がする。

今日の教訓は・・・

何かを手に入れるということは・・・
何かを諦めることなのかもしれない。

何かを成し遂げたいなら・・・
理屈よりも行動なのかもしれない。




テレビ は ・・・ BS11  (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD



総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小


_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト