FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

恐いですね~。恐いですね~。お~恐い!
着々と、イヤ~な国になっていってますね。
なんか・・・
どっかの国と方向性は変わんないみたいね。

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ご訪問と応援をありがとうございます。
微妙に下がっていますので、さらなるクリックのお願いです。
どうぞ、よろしくおねがいしますです! ヾ(_ _*)♪


お玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。  


毎日新聞 から

東京・国分寺市議の住居侵入:
マンション管理組合、被害届取り下げ
 ◇市議会報告投函

http://mainichi.jp/select/jiken/news/
20080705ddm012040119000c.html

市議会報告のチラシを投函したからと言って・・・
共産市議が住居侵入で書類送検された。
それでは、自民党の市議でも同じなのだろうか?

集合住宅管理組合の総会でチラシが不必要だと
決まっていたのだとすれば、住民が訴えることも
あるでしょう。しかし、実際に捕まって書類送検・・・
というのは、共産党だからだったのではないか?
と勘ぐられても仕方がないと思います。

だって、そこまでのことでしょうか?じゃ~
ピザ屋とか宅配とかほかのビラやチラシ入れてる
人たちも、同じように訴えたら如何でしょうか?
しかも、不審者とかでなく市議ですよ。おかしい。

とむ丸の夢 では・・・

集合ポストへ議会報告投函した共産市議が住居侵入で書類送検。
その後被害届が取り下げられたのは良かったには良かったけれど……
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-794.html

~略~
それに、住民の中には共産党市議団の作成した報告書を楽しみにしていたり、読みたい、と思っている人もいるかもしれません。そんな人たちの読みたい、知りたい、といった権利はどうなってしまうのでしょうか?


村野瀬玲奈の秘書課広報室 からは・・・

集合ポストへのポスティングを理由に
共産党市議を書類送検したことに理はない (1)

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-784.html 

~略~

▲そもそも、ビラ入れを住民が「被害」と感じることと、警察や検察がそれを「犯罪」あるいは「準犯罪」扱いすることとは分ける必要があるでしょう。

▲ビラが郵便受けに入って、それを迷惑と主観的に「感じる」ことはあるかもしれません。あるマンションにそのような住人ばかりが集まり、住人総会でビラ排除の対策が話し合われることもあるでしょう。

▲しかし、どのようなビラがどの人に迷惑なのかはケースバイケース。逆に、そのビラが役にたつという人もいます。意見を届けようとする行為の一つであるビラ投函を、主観的感情を理由にすべて形式的に罪に問おうとすることを私は非常に恐ろしいと思います。

▲政治について知る権利、政治について知らせる権利は民主政のもとでは重要な権利で、政治ビラを受け取りたいと思う人が受け取る権利はあります。今回被害届けを出したとき、そのマンションの住人はこぞってそれらの権利を否定していたことになると思います。

▲ビラ投函が平穏に行なわれているにもかかわらず、それを一方的に刑罰をもって禁止しようとする権利は誰にもないと思います。そもそも、一個人の主観的な迷惑感情を超えた客観的・公正な基準によってビラ投函禁止の措置を組み立てることは技術的に不可能ですから。

共産党のビラは迷惑だが自民党のビラは迷惑ではないという人と、自民党のビラは迷惑だが共産党のビラは迷惑ではないという人がいるとします。これは個人レベルの感情ですから、それはそれとして受け入れることにしましょう。重大な分かれ目はそこから先の警察ということになります。現実には、逮捕されるのは共産党のビラや反戦ビラのポスティングばかりで、自民党のビラで逮捕されたという話は聞きません。警察が共産党のビラを迷惑だと言う人の訴えだけ聞き入れてそれだけを罪にするのなら、それは自由のある公正な民主社会とは言えません。これはごく普通の考え方だと思いますが、これが日本の警察では当たり前の考え方ではないとしたら、日本はなんと恐ろしい国でしょうか。

私も、しょっちゅうポスティング(ビラの配布)しているので・・・
人ごととは思えません。だって、内容とかではなく「住居侵入」
と言いがかりを受けるのならば、同じ目に遭う可能性はゼロでは
ありませんものね。もちろん、異様に「お断り」の文句が多い場所は
避けますから、そうそうないとは思っていますが。でも、心配ならば、
「やめる」・・ということになるわけです。ま~それが「あちら」の思う壺
ってことでしょう。それが「言論の自由の封鎖」に繋がり、どんどん
発言ができなくなるってわけ。何をかいわんやです。

ま~そんな理由でやめるわけないけどね。私がやめるとすれば、
もっと別の理由であることはマチガイナイです。

しっかし・・・
恐い国ですね~!!! 




テレビ は ・・・ BS11  (月) 西川のりおの言語道断
ラジオ は ・・・ JAM THE WORLD



総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小


_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト