FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

お年寄りにしても、学童がいる家族にしても、
ほんとに必要な人が一番考えて来なかったような気がする。

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
いつも、ありがとうございます。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

お玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 



らんきーブログ であがった昨日のエントリー
普通に生きる権利を守る為に のなかに・・・

庶民の多くが選挙に行かないと、
ほぼ、この世の中の政治は変わらない。

・・・という言葉があった。
なんだかんだ言っても、これに尽きると思う。


しかし・・・

去年の東京都知事選から始まって、
参院選をはさんで今日まで
いろいろな候補者さんのビラ配りなど、
街宣でのお手伝いをしてきたわけだけど、
それを通して感じたことの一つは・・・

幼いお子さんを連れた若いママやファミリーが
まったく無反応だということ。
それはそれは見事というしかない。
そこにいる私たちを無視、ではなく・・・
居ないものとして通り過ぎて行くことです。

今までで、たくさんのママやパパたちに
渡そうとしましたが、受け取ってくれた人は皆無でした。
あくまでも、私の経験だけど・・。
そんなことを考えると、先が思いやられるんですよね~。
親が関心のないことは、親子で話し合うなどありえません。

子供たち、ん~小学生くらいの子供たちは、
けっこう「なんだろう?」って感じで興味を示して
立ち止まろうとするんだけど・・
そこで親が手を引っ張って無理やり連れて行っちゃう。


ま~そんなとき・・
「あなたがたと、そのお子さんの
これからの人生に関わる大事なことなのに、
なんでわからないの~?」
・・って叫びたくなる衝動にかられるんだけど
まさか、叫ぶわけにはいかないし、
マジにやりきれない思いに苛まれるんですよね。


もちろん、嬉しいこともたまにはあるにはあるけど・・

先日、ビラ配りしながら災害の募金を募っていたとき・・
「ミャンマー」って言葉にすごく反応した小学生がいました。
通り過ぎてしまってから立ち止まりお母さんに何かを話した、
そして、小銭を貰って募金箱に入れにきてくれた。
こんな感動的なことは、この時のたった一回かな。^^;

そういうピュアな心を育ててくれるのも親なら、
潰してしまうのも親なんだと、つくづく思うんですよね~。
ちなみに、そのお母さんも最初はもちろん無反応でした。

どちらかに偏った洗脳をするのは良くないと思うけれど、
現状を教えて、自分で考える力を育めるような環境づくりって、
ぜったいに必要なんじゃないかと思います。



「庶民の多くが選挙に行かないと、
ほぼ、この世の中の政治は変わらない。」



・・・のも事実だけど、そんな・・・
「なんも考えてない庶民が選挙にいってイメージだけで自公に投票」
な~んてのも、ぞっとしないな~って思う今日この頃です。


でも、めげずにこれからもガンバルつもりだけど、
でもな~ほんとに自分達の生活に直結することなんだから、
みんなも、もっと真剣に政治のこと、考えて欲しいな~。


2007年03月03日に終わってしまったけれど・・・

忙しいママのための しんじつのえほん

今、未来の子供達に危険がせまっています。
忙しいママにも知って欲しい本当のこと


こういうことを真剣に考えて欲しい!


総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト