FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

かのコイズミ政治以降、日本はとんでもない国になった。
国民の暮らしに関することすべてと言っていいくらい、
見事に、何もかもが「官から民へ」のオンパレード。

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
自分の国の政治に期待できないってかなしいですね。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!



「防災 官から民へ」で、検索したらこんなのがあった。

2005年9月20日 読売新聞 から

「防災」政府の役割は?
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/ippitsu/at_ip_05092001.htm

なんで、こんな古い新聞記事を引用しているかっていうと、
町内会の係になってしまい、その総会があったんだけど・・・
その時、役員のかたがこれからの町会としての防災の話をされた。

どんな話かって、かいつまんでみるとこんな感じ・・・

「コイズミ氏の官から民へ以降、今まで政府や行政が一括してやってきた防災を、これからはそれぞれの町会や個人が各自の責任のもとに、やっていかなければならなくなってしまったので、皆さん、本当に最低限の水とトイレだけは、各自で普段から考えていってください。これからは、行政は個人のことまではやってくれませんから。

変わってしまったことは、後期高齢者医療制度だけじゃないんです。コイズミ政治以降、こういうことも国民が各自でやるようにどんどん変わってきているんですよ。だから、行政をあてにせず、日頃から準備をしてください。もしもの場合、ボランティアや援助がくるまでには数日掛かります。それまでは、各自でなんとか生き延びなければならない。避難所の収容人数を考えても、住民の数は入りきれませんので、すぐに避難所に行かないで、自分の家が大丈夫そうなら出来るだけ自宅で過ごすようにして下さい。」(とま~こんな感じ)

その役員のかたは、半ば呆れ&諦めムードでお話されたのです。
ようするに、「自分の命は自分で守ってください」ってこと・・・。


国は、一生懸命こんな推進をしています。
自分達の仕事を減らすことには本当に熱心です。

災害被害を軽減する国民運動
http://www.bousai.go.jp/km/gst/sri/ss.html

「災害被害を軽減する国民運動」は、誰にでも起こりうる災害による被害を少しでも軽減するため、各個人や地域コミュニティにおいて、自らの生命・財産や地域の暮らしを守るための取組を進め、社会全体の防災力を向上させることを目的にしています。

災害被害を軽減する国民運動の推進に関する基本方針の概要

~安全・安心に価値を見いだし行動へ~

防災(減災)活動へのより広い層の参加(マスの拡大)
正しい知識を魅力的な形でわかりやすく提供(良いコンテンツを開発)
企業や家庭等における安全への投資の促進(投資のインセンティブ)
より幅広い連携の促進(様々な組織が参加するネットワーク)
国民一人一人、各界各層における具体的行動の継続的な実践(息の長い活動)

災害被害を軽減する国民運動に関して数々の検討を重ねてきました。

災害が多発する日本において安全・安心を得るためには、国民一人ひとりや企業等の発意に基づく「自助」、地域の多様な主体による「共助」、国・地方公共団体の「公助」の連携が不可欠です。

政府の中央防災会議に設置された「災害被害を軽減する国民運動の推進に関する専門調査会」では、この考え方に基づいた「災害被害を軽減する国民運動の推進に関する基本方針」を定め、14回にわたる会議を重ねた結果、平成18年12月、「災害被害を軽減する国民運動の具体化に向けた取組」をとりまとめました。

~略~

国民一人一人が日頃から防災に留意する。

これは、ほんとうに必要だし大事なことです。だけど・・・
それは、国がしっかりやってくれていてこその話ですよね。

医療も、福祉も、防災も、
そのほか何もかも個人で・・・


って・・・これじゃ
政府なんていらないし、政治家も役人もいらないってことじゃないの?
私たちは、国にいろいろやってもらうために税金を払ってるんでしょ?
負担ばかり多くて、何もしてくれない・・これじゃ奴隷と変わらないよ。

日頃から何の努力もせずに、権利ばかりを主張するのは愚かです。
町内でも、募金も回覧版も当番も何もしたくない、なんなら町内会から
離脱しますから、外してください・・というようなかたがいらっしゃいますが、
では、災害のときにはいったいどうするつもりなんだろうと聞きたくなる。

そういう人に限って、きっと権利だけは行使するに決まってるけど。
また話が横路にそれそうだから、戻しますが・・・(苦笑)

とにかく、自分達で出来ることはするというのは基本だけど・・・
個人で出来ることなんてタカが知れている。だから税金を集めて皆の
お金で不備をいろいろ補いましょうということなんだから、国の責任は
とても重いはず。でもなぜか・・・

郵政詐欺選挙以降、「官から民へ」がのしのしとまかり通っていて、
とうとう国民の隅々まで染み渡ってきた。私たちはほとんど何もして
くれない自公政権という政府を、今後も高いお金で養っていくのでしょうか?

これって・・・究極におかしいんじゃないでしょうか???

民間ボランティアが来るまで・・・
行政は当てにしないほうがいい。
ほとんど・・・
「やらずボッタクリ」のほったらかし?
私たちは・・・
何のために税金とられてるの~?


【関連記事】
何でもかんでも受益者負担・・それじゃ国も政府もいらないよ!



総選挙。自公落として明るい未来。!
       ( Saudadeな日々 Franciscoさん作成)

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト