FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

真実を知りたい・・・ただそれだけ・・・。

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す! 
みなさま、いつもコメント&TBをありがとうございます!
記事を書くのでいっぱいいっぱいで、お返事とTBが滞っています。
ほんとにごめんなさい!お許しを・・^^;


どんな権力であっても・・・

事実を曲げることは許されない。


でも・・・

得てして人は自分の置かれた立場からしか

モノを考えられなくなるものです。


だから、元軍人である原告も

嘘つき・・なんかではないんでしょう。

兵隊としての仕事は

さぞ、きつかったことでしょう。


だけど・・・

彼らの主張に添って考えていくと

どうも不自然だな~となるんです。

「どうして島民が手榴弾もってるのよ?」

「おかしいよねぇ~」ってね。


真実というのは・・・

とてもスッキリしていて

単純なものだと思う。



2人の原告は控訴したらしいですね。

私には結論は出せないけれど

ただ一つ言えることは・・・

真実には・・・
人を納得させる力があると思う。

大江・岩波沖縄戦裁判 評価できる
「軍命」に踏み込んだ大阪地裁判決

比嘉康文 2008/04/02
http://www.news.janjan.jp/
column/0804/0804010031/1.php


大阪地裁は元戦隊長らの名誉毀損を認めなかったがこの裁判は大江氏が著書の中で元戦隊長を「巨きい罪の巨塊」としたという曽野氏の著作が発端である。しかし、曽野氏の指摘は誤り(誤読)である。このことは『月刊日本』に詳しい。

~本文略~


参照・・・

asahi.com 2008年03月29日社説

集団自決判決―司法も認めた軍の関与
http://www.asahi.com/paper/
editorial20080329.html#syasetu1


~略~

 集団自決には手投げ弾が使われた。その手投げ弾は、米軍に捕まりそうになった場合の自決用に日本軍の兵士から渡された。集団自決が起きた場所にはすべて日本軍が駐屯しており、日本軍のいなかった所では起きていない。

 判決はこう指摘して、「集団自決には日本軍が深くかかわったと認められる」と述べた。そのうえで、「命令があったと信じるには相当な理由があった」と結論づけた。

 この判断は沖縄戦の体験者の証言や学問研究を踏まえたものであり、納得できる。高く評価したい。

~略~
 

大江健三郎氏に市民の援軍~『沖縄ノート』訴訟
2006/12/17
http://www.news.janjan.jp/
column/0612/0612150537/1.php


 沖縄戦下の慶良間諸島で起こった「集団自決」での軍命令の記述をめぐり、元軍人と遺族が岩波書店と『沖縄ノート』の著者・大江健三郎氏を相手どり、出版差し止めと損害賠償を求めたいわゆる「集団自決」訴訟で、沖縄県内の平和・人権などの運動をしている7団体が大江氏らを支援する組織「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」を結成した。

~略~ 

(比嘉康文)

当たり前のことを・・・
喜ばなければならない社会は悲しい。
それでも私は・・・
この判決が出たことを
心から良かったと思っています。


総選挙。自公落として明るい未来。!
(↑Saudadeな日々 Franciscoさん作成)
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト