FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

東京は、「さくら」開花宣言がでて、今日は、ご近所のさくらの木は、五分咲きまではいかないかな~ってところですか。しかし、今週はあまり天気がよくないようで週末までもつか心配です。なんだか、いつも、お天気がくずれて咲いたさくらも散ってしまうことが多いですね。大雨がないことを祈りましょう。
人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
おかげさまで、FC2のほうはベスト3になったので、ブログのTOPページの画が久々に載りました。一時的だと思いますが、とても嬉しいです。いつも本当にありがとうございます! 


kimera25 さんからTBをいただきました。
エイプリル・フール「ガソリンの不思議!」 では・・・

ガソリンは
4月1日に下がりません!

と、書いてらっしゃいます。どうなんでしょうか・・・。楽しみにしているのに・・・そうだったらガッカリだな~。気になるかたは、その理由を本文でごらんください。同じエントリーで、東京新聞の道路特集も紹介してましたので、うちでも一つ二つ気になったものをリンクしておきます。kimera25さん・・・ありがとうございます!^^

東京新聞
【特集・連載】
道路を問う

http://www.tokyo-np.co.jp/feature/douro/

 【道路を問う】私ならこうする<5>
 『小泉案』で決着を 元首相首席秘書官 飯島勲氏

2008年3月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/douro/news/080325.html

~略~
小泉内閣のように「納税者の理解を得て」と断った上で、暫定税率はそのままで、「一般財源にするけど、必要な道路整備費は先に確保する」と修正すればいい。あとは国会で、どれだけ道路に使うか、あるいは使わないかを、毎年の予算で議論して決める。小泉内閣の考え方は間違っていないと思いますよ。
~略~

このかたがたは、日本国の経済を破綻に追い込んだ大罪があるんですから、ガソリン税をどうこう言える立場ではないと思いますし、また再登板など考えないで、ゆっくり趣味にでもいそしんで下さいまし。

私ならこうする<1> 
特定財源期限設け廃止 浅野史郎・慶大教授

2008年3月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/douro/news/080319.html

 年明けから続くガソリン国会は、揮発油税などの暫定税率期限切れが今月末に迫り、与野党の対立はいっそう激しさを増している。国会審議をきっかけに、道路財源の無駄遣いや天下りの問題も次々と露見したが、改革案の行方は依然として見えにくい。識者らはどう考えるか、秘策を聞いてみた。 (杉谷剛)

 問われているのは暫定税率だけでなく、ガソリン税を道路にしか使えないという特定財源制度です。導入された一九五四年当時の道路整備の状況をみれば、政策としては適当だった。でもそれから整備が進み、導入時のような道路への飢餓感はなくなったわけです。であれば特定財源はやめるべきですよ。

 見直すべきは今じゃなくて、もっとずっと前だった。それがねじれ国会になって初めて可能になった。納税者の立場からすれば、ちゃんとメスが入るということは、ねじれのいい面なんです。

 暫定税率が三十何年も続いているのは、誰もチェックしてこなかったということ。議論すら起きた形跡がない。だから国土交通省は十年(の道路整備計画)なんて、すうっと出してきた。恥ずかしい話ですよ


 今回の議論で抜けているのは、地方分権の論点。知事をやった経験からいうと、すごく奇異な面がある。われわれは三位一体改革といって、「補助金を廃止しろ」「税源を移譲しろ」と言って進んできたんだけど、道路だけ違いますね。

 自治体は、国交省ににらまれたら補助金の交付順位が相対的に下がるのでは、と思っている。そこからゆがんだ関係が出てきている。道路財源が官僚の天下り先の旅行にまで使われていたが、高いか安いかじゃなくて、国交省の財布として使われていることが分かった。あれは役人の大失策。

 特定財源は残さない。ただ、ショックがあまりあってもいけないから、一年とか期限を切って抜本的な議論をする猶予期間をつくる。その間に道路特定財源特別委員会をつくって、きちっと議論していこうと。今ちょっと間に合わない情勢だけど、ここで妥協して一件落着するのは最悪だという気がしています。

 国会というか、国民できちっと議論すべきです。そうなれば僕は、日本の民主主義の夜明けみたいなものを感じますよ。

 あさの・しろう 1948年生まれ。仙台市出身。東大卒。旧厚生省入省。生活衛生局企画課長で退官後、93年に宮城県知事選に当選。情報公開や県の食糧費問題の解決などに取り組み、3期12年務めた。2007年東京都知事選に立候補して落選。06年から現職。60歳。


(太字・色文字・下線・拡大・改行修正など by わんばらんす)

見直すべきことが・・・
ねじれ国会で
初めて可能になった!


何も見直さない自公政権に・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト