FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

事件は、昔からあった。でも、このところ倫理観の欠如が
著しく悪化しているのは、何故なんだろうか。酷すぎです。
これでは、安心して暮らせる社会とは言えませんよね。

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
ブログランキングではTOPページから脱落して久しいですが・・・
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す! 

警官、主婦の50万円詐取 愛知県警容疑で逮捕 トラブル解決口実に
2008年3月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/
national/news/CK2008031102094513.html

「彼のこと全部知ってるよ」 校長、教え子の交際相手調査
2008年03月10日
http://www.asahi.com/national/
update/0309/TKY200803090185.html

ほんとに、どうなってるんだろうか?

確かに、昔から先生だって不正に関わってきた事実もあるけれど、
最近、教え子相手が多すぎるような気がします。しかも、この
脅迫内容は尋常ではありませんよね。「殺すの平気だよ」なんて
ことを平気で書く犯人が学校の校長ですよ。こんなことで、子供たちに
何を信じろと教えればいいんでしょうか。なんでこんな人間性のヤツが
昇格して、校長なんかになれるのかを検証しないと、いつまでたっても
異常者が学校に蔓延って、いくら部外者を立ち入り禁止にしたところで、
まったく意味がないって事態になってしまっているんですよね。

そして、それを警察に訴えたくても、その警官が腐っている。こんなんで、
国防国防と言ったところで、全く説得力も何もありません。平穏な暮らし
が普通にできないのならば、誰も日本を守りたいなんて思いません。
庶民は、国防よりも自分の暮らしのほうが最優先なんですから。

こんな荒んだ社会になってしまったのも、下記のような超非情な
大統領をもったエセ民主主義のアメリカをモデルにしているから
じゃないでしょうか・・・。

2008年03月11日
 拷問を容認するブッシュ大統領
http://www.amakiblog.com/archives/2008/03/11/#000762

  さすがにこのニュースには驚いた。このような人物を大統領に居座らせた米国議会や米国民に、あらためて失望させられた。米国に正統性はない。

 ブッシュ大統領は、8日のラジオ演説で、CIAがテロ容疑者への尋問で「水責め」などの拷問を禁止する法案に拒否権を発動したと発表した。それを11日の読売新聞が報じている。

 布で覆った顔に大量の水を浴びせて自白をせまる「水責め」は、どう考えても今日の民主主義国家では許されない行為だと思っていた。映画の中のシーンであると思っていた。ところが米国でこれが行われてきたのだ。それが明るみになって世界の批判が集中した。民主党主導でそのような拷問を禁止する法案が上下院を通過した。

 それをブッシュ大統領が拒否したのだ。「大規模テロ計画を未然に防げた」からだと胸を張ったのだ。

 米国では「テロとの戦い」では何でも許されるのだ。これでは反米テロはなくならない。その米国と価値観を共有する日本に未来はない。


エセ自由&エセ民主主義からの脱却は・・・

まずは・・・自公政権からの脱却から!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト