FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ

コメントのお返事も滞っていてごめんなさい!^^; 
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

どんどん、アクセスが下がっているせい(笑)ではないんだけれど・・・
今日は、少々体調が悪いので、早く寝るつもりだった。ところが・・・
偶然観ていたNHKで下記の放送が始まったので、とうとう観てしまった。
寝るのを取りやめたことを感謝するほど、やはり観る価値のある番組だった。

アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞したものらしいから、まだ
観ていないかたも観て欲しいんだけど、今日で最終だったようなので、
とても残念です。またリクエストで再放送されることを望みます。
(追記:最終というのは【米国 “「闇」へ” -Taxi to the Dark Side】
だけですので、他の監督作品はまだ続くと思われますので、ご覧ください。)


・・・ということで、いつもの時間になってしまったけれど・・・
とにかく、今日は少しでも早く寝たいのでこの紹介だけですみません。

NHK から

NHK 33カ国共同制作
民主主義
~世界10人の監督が描く10の疑問~
「あなたにとっての民主主義とは?」

http://www.nhk.or.jp/democracy/

2001年のアメリカ同時多発テロの後、アメリカによる一連のアフガニスタン攻撃、イラク戦争が続くなかで、ヨーロッパの公共放送を中心としたドキュメンタリー番組の編集長や制作者たちの間にアメリカ流民主主義が世界の民主主義なのか」という疑問が広がっていった。2004年、彼らは「民主主義とは何か」を世界に問いかけるために「デモクラシー・プロジェクト」を立ち上げた。広く世界各地の映像作家の企画を募り、また世界の放送局に参加を呼びかけて国際共同制作のシリーズ番組を作ることを目指した。プロジェクトの参加放送局はヨーロッパをはじめ北米、南米、アジア、中東など世界42局に上り、NHKは初期段階から参加した。プロジェクトのもとに集まった企画は500以上、この中から厳選の上で制作された10本がこの秋、世界200の国・地域、3億人の視聴者に向けてほぼ同時期に放送される。 民主主義とは本来どういうものだったのか?」「貧困に苦しむ人々にとっての民主主義とは?」「21世紀の民主主義の形とは?」。世界10か国を舞台に10人の監督が「あなたにとっての民主主義とは?」を問いかける。 

----------------------------------------------------------------
米国 “「闇」へ” -Taxi to the Dark Side
監督:アレックス・ギブニー(米国)
総合 3月3日(月) [午後]10:00~11:00 (10:00-10:05監督インタビュー 10:05本編)

民主主義の膝元でテロ撲滅の美名の下“拷問”が容認されるのはなぜか?アフガニスタンで、テロリストと疑われ捕えられ、死亡したタクシー運転手の事例を軸に、アフガニスタンやキューバのグアンタナモで“拷問”に関わった調査官、被害者へ取材、またアメリカの政策決定者への取材を重ね、拷問現場の証拠写真で構成する番組。

===
NHKの関わり
NHKは、ステップス・インターナショナルにプロデューサーを派遣し、編集方針の構築、企画の取捨選択などに深く関与した。欧州側から「アジアの視点、非欧米から見た民主主義へのまなざしを強くシリーズに反映させたい」という要望に基づくものである。


諦めないで・・・
声をあげよう!


ブッシュ政権追従の自公政権にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト