FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
今日も寒かったですね~!ちょっとだけ雪が積もっています。寒いわけです。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

2008年2月3日
テレビ朝日 ジキル&ハイド
 
http://www.asahi.co.jp/kinmirai/
・富士山は近い将来、必ず噴火する!
・富士山噴火で首都機能が停止する!

先日、この番組を観た。それは思った以上に恐い内容だった。
富士山の噴火は人の英知でははかり知れないのだから、
いつ噴火するのかは判らないわけで、今これほど注目を
浴びていても、私たちが生きているうちには噴火しないかもしれない。
でも、死火山ではない以上いつかは噴火するわけです。

風評被害のような形ではなく、かならずくるのだという考えで、
平素から国家レベルで備えを怠らないようにしておくことは
大事だと思う。よく、「想定外」などと、ホリエモン事件以降は、
政治家までそのことばを事あるごとに使うけれど、このような
ことがほんとうの危機管理であって、なにも仮想敵国からの
攻撃ばかりに膨大なお金を使うことが危機管理なのではない。

国会では予算予算と大騒ぎだけれど、いったい我が国において、
真の意味で、国民のために使われている予算ってどれだけ
あるんだろう。なんだか、ほんの一部でしかないように思う。

上の番組と同時期に、NHKでも富士山大噴火の特集があった
ということは、「宝永噴火から300年」が経ったという意味だと
思うんだけれど、どんなきっかけでもいいから、きちんとこういう
危機管理において、二度と「想定外」という言葉は使って欲しくない。

よく思うことがある。大噴火でも大地震でも、電気、ガス、ガラス、
そして核など、今は、昔にはなかったものがたくさんあるから、江戸
などとは比較にならないくらい悲惨なことが必ず起きるのは当然ですね。

テレ朝のほうは、これからの危機管理への警鐘を鳴らすような
内容だったけど、NHKのほうでは江戸時代の危機管理を細かく
検証してこれからの指針に役立てようということだと思う。役立てると
言ったって、科学技術などでは今とは比較にならないんだけれど、
問題は精神のありかたとしては、いくらでも役に立つことがあると思う。
あの時代にも役人と江戸の悪徳商人との癒着があり、国民の生活は
そのせいで、どれだけ苦しめられたかが描かれていた。

今も昔も変わらない!
人間は進化しない
愚かものですね。


工事用の公金を自分らの懐に入れ、災害復興での酷い手抜き工事によって
何度も何度も、川が決壊して多くの平民の命が失われたのだった。
これは、まるで今と一緒ではないかと呆れ返ると同時に腹が立ちます。
それらの悪質な所業を大改革したのが「徳川吉宗」だったということ。
吉宗が8代将軍になってやっと、この大改革が断行されたわけです。

国民のための・・・ね!

さて、平成の日本では、いったい誰がこれをやってくれるのでしょうか。。。

NHK その時歴史が動いた!
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/
第312回 シリーズ江戸時代の危機①
富士山大噴火
~幕府・復興への闘い~

http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2008_01.html#04

本放送 平成20年1月30日 (水)
22:00~22:43 総合 全国
再放送 平成20年2月4日(月)
16:05~16:48 総合 全国
平成20年2月8日(金)
0:10~0:53(木曜深夜)総合 近畿のみ
平成20年2月8日(金)
1:05~1:48(木曜深夜)総合 全国(近畿除く)

番組概要
その時: 享保20年(1735)5月
出来事: 富士山の噴火で氾濫を繰り返していた小田原・酒匂川の治水工事が完成
幕府が小田原藩の復興を軌道にのせる

江戸中期の宝永4年、富士山がおよそ850年ぶりに大噴火。最大3mもの厚さに降り積もった火山灰は農民たちの暮らしを直撃する。特に山麓・小田原藩を流れる酒匂川(さかわがわ)は降灰の影響で川底があがり大雨のたびに氾濫、ついには川筋が変ってしまうほどの被害を受け復興は困難をきわめた。前代未聞の状況に小田原藩はなす術もなく、復興はまもなく幕府の手にゆだねられることになる。
この難事業に取り組んだのは将軍・徳川吉宗。吉宗は川崎の元名主で地方立て直しの名手として知られた田中休愚(たなか・きゅうぐ)とともに酒匂川治水に着手する。しかし2人の前には襲いかかる豪雨や、工事業者の偽装、そして地元農民たちの分裂などさまざまな困難がたちはだかる。
小田原はいかにしてよみがえったのか?大規模災害からの復興に賭けた幕府と民衆の戦いを追う。


今はまだ、富士山の大噴火は起こっていません。
しかし、大噴火以上の危機かも知れません。
だって、政府によって・・・
日本丸は沈没させられそうなのですから。

衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト