FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


すみません!時間がないので、ちょっとばかり情報が古いですが、
1月のmixiにこんな記事があって気になっていたのでアップしてみます。


喰うか喰われるか・・・。

というと、まるで与党と野党の攻防みたいだけれど、こういうことって政治だけでなく経済にも日々存在している。そのなかでも、「これは私たちの生活が大きく変わるような大転換になる」ってことが時々ある。だいぶまえには、「コードに繋がれた電話」から、「コードなしで歩きながらの電話」への大転換があった。それが今、WEBの世界においての携帯電話のありかたの大転換があるみたいです。ま~こっちの分野でも、日本は世界に勝てない。どうして、世界に通用しないシステムになっちゃうんだろう・・。地上デジタルのテレビもそうだし、これだけ技術にすぐれている日本人だけど、手先は超器用でも知恵と戦略がどうしても乏しいみたいに思えるんですよね。

世界の端末シェアでは、松下やNECはノキアやサムスンにかなわないのが現実らしい・・・。

mixi から

01月04日
【コラム】 パンドラの箱を開けたドコモ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=17&id=375705

~略~
環境の変化によって、これまでのクローズ戦略からオープンな戦略に舵取りをしたとしても不思議はない。

 これは、企業としては正しい選択だろうし、合理的な判断だといえるが、それでいて同時に注意しなければならないのは、この戦略転換が、ドコモにとって「パンドラの箱」を開けたことになるかもしれないことだ。どういうことかというと、まず、オープンな戦略は今後の生き残りに必須だとしても、いままでのキャリア主導の「帝国の崩壊」を意味するのではないか。
~略~

パンドラの箱を開けたら・・・何がでてくるんだろう?
もしかしたら、エイリアンに喰われちゃうのかな?
 

itmedia から

「iモードを解約してもいい」:
2008年01月23日
日本通信がMVNOでiモードの垂直統合モデルに風穴
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/
articles/0801/23/news147.html


日本通信が2月1日から開始する「ConnectMail」は、iモード端末でアップルが提供するインターネットサービス「.Mac」のメールを送受信できるサービス。同社マーケティング統括部長依田信久氏は「月額210円のiモードサービスをご解約いただいても構わない」と強気の姿勢だ。
~略~


2008年01月24日
Googleのサービスが次々とiモードにやってくる
――ドコモの夏野氏

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/
articles/0801/24/news129.html


「検索やマップだけにとどまらず、Googleが持つあらゆるサービスとの連携を図る」――。ドコモでマルチメディアサービス部長を務める夏野氏は、Googleとの提携の趣旨をこう説明する。Googleアプリのiモード対応に積極的に取り組むとし、Androidケータイの開発にも意欲を見せた。
~略~

意欲をみせるのはいいんだけれど・・・
利用しているつもりが結局は利用されることに・・?
便利になるのは嬉しいけれど・・・
日本が、何かに呑み込まれるような気がして
すっごく不安な気持ちになる。。。
グローバルってのが、どっちに転がっていくのか。
見ていると日本って全てがドンクサイからな~。

ほんとに便利だけで済むのかな?^^;


衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト