FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
また遅くなっちゃいましたが・・・
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


◆テレビ朝日 から

「素敵な宇宙船地球号」 (サイドメニュー バックナンバーから)
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/

2008/02/03  [第511回] 「大都会の緑のカプセル」(日本)

~地球にやさしいゴルフ場とは?~   23:00~23:30放送


石川遼選手の活躍や若手女子プロの台頭で、ゴルフブームの再来を思わせるほど、ゴルフ人口が増えています。その一方で、ゴルフ場は環境を破壊するものと思っている人が多いのも事実です。
都心から車で30分ほど行ったところにある、川崎国際生田緑地ゴルフ場は、周囲を住宅地に囲まれています。深い森と湧き水を集めた池があり、タヌキや野鳥たちが暮らす楽園。池から流れでる川には、絶滅危惧種のホトケドジョウも棲んでいます。
1952年に開業したこのゴルフ場は、自然の地形を生かして設計され、55年の年月を経て豊かな森を育ててきました。ゴルフ場の隣、とんもり(飛森)地区では、「とんもり谷戸の自然を守る会」が10年前から森や川の手入れを続けています。 会長の矢澤茂さんは「ここにまだ自然が残っているのは、ゴルフ場のおかげで、ここが開発されなかったから」と話してくれました。矢澤さんたちは、今残る森や川に昔の豊かな生き物たちの姿を復活させようと、ホタルの保護や雑木林の再生に取り組んでいます。地区を流れる川の水源は、ゴルフ場の中の池。ゴルフ場と協力しなければ周囲の自然は守れないのです。そこで、ゴルフ場では、新しいプロジェクトが始まりました。ゴルフ場内で一部暗渠になっていた水路を川に再生するという計画です。
12月、川工事が始まりました。ゴルフ場のなかの新しい川は、ゴルフ場と周辺に暮らす人々にどんな絆を生むのでしょうか? 自然との共生をめざすゴルフ場の動きを追います。
ナレーター:春風亭小朝  ナビゲーター:井上和香


千葉県には、何百ものゴルフ場があり、空から見ると、
まるで千葉県そのものがゴルフ場みたいに見えます。
少し寄ると、庭もない住宅造成地が迫っています。
まったく緑がない住宅地は、少し異常にも感じました。
広いアメリカなどでは考えられない光景かもしれません。
そう、ゴルフ場がなければ、緑がないんですね。
だから、みんな余計にゴルフ場を守ろうとしているわけです。

昔は、ゴルフ場の農薬汚染が大問題になっていましたが、
その頃から、汚染を考えて運営してきたゴルフ場があった
なんて知りませんでした。都会でありながら、自然が
すぐそこにあるってなんだか素敵です。それには、
どれだけの努力の積み重ねがあったのかわかりませんが、
番組を観れば、ちょっとだけ知ることができます。
もちろん、まだまだダメゴルフ場もたくさんあるでしょうけど。

でも、やる気になれば出来るじゃないですか~~~。

こうして、素晴らしい自然が残って、尚且つ近隣の
住民との交流まで生まれている。素敵じゃないですか。
そして、お互いに敵対などせずに協力し合って、
ますます自然と人間との調和がなされているのは、
素晴らしいことだと思いました。これも、
企業の真摯な姿勢があって初めてできるものです。

人間やる気になれば・・・
なんでも可能なのに・・・。


そりゃ~それには、私欲のない精神と地道な努力が必要です。
でも、多くの大企業と政府は、それらをすべて怠っています。
日本国民の幸せが奪われ、どんどん不幸になりつつあるのは・・・
そもそも政府に、国民を幸せにするつもりがないからです。

そんな自公政権は・・もう不要です!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト