FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
電子特集してたら・・・・・・メッチャ堕ちてしまいました~。
1ページ目脱落~~~! うえ~~~ん 
電子投票はテレビでやらないから、インパクトないですか?
すっごく大切なことなんだって気づいて欲しいな~。
よかったら、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


でも、めげずにやるぞ~!!!

◆わたしの心のものさしで の はぴねすさん とこでこんな記事があった。

個人の病歴などを政府がデータベース化?! 2008/01/10(木)

※参照 ◆個人情報 個人情報を多岐にわたってリンクしているブログです。
           「個人情報」の情報を各種検索サービスで検索してリストします


データベースと言えば、やっぱり電子です。
みなさん、少しでいいから関心をもってください。


「ネットで個人情報が流出」と言うニュースが絶えないこの日本でどうすれば、これを信用できるというのでしょうか?そして、今回の記事は「個人情報」と言っても、病歴ですよ。そんなものが流出しても構わないというなら別ですが、少しは自分のこととして考えてみてください。

昔はたとえは「結婚」などで、ご近所に興信所が聞きにくる・・なんてのがあったみたいですが、これからはそんなことしなくても、いくらでも手に入る世の中になります。もちろん、悪意があれば・・の話ですが、犯罪を厭わない悪意がある人々はわんさかいます。電子じゃないけど、ずっと前から私たちの学校や会社の住所録が売買されているのはご存知ですよね。そんな輩だって、そんな凄いデータを指をくわえて見ているはずはないですよね。必ず流出するでしょう。

私なんか・・何かを習おうとカルチャーの教室に通い始めると、数週間の間に、かならず他の同種の教室から勧誘の電話がある・・ってことが何回もありました。こんな偶然って有り得ないことです。こういう習い事くらいならいい(ほんとは良くない^^;)けれど、病歴なんか、今までは病院でも守秘義務で守られていたものが政府に筒抜けだなんて、別に重病とか軽症だとかは関係なく、トンデモナイ話だと思います。悪意のある輩以外にも、政府だって信用なりません。今までどれだけ、ヒドク杜撰なことをしてきたかを考えてみれば、わかること。

そりゃ医者同士のデータ交換は、治療の役にも立つかもしれませんが、なぜに政府がそれを管理するのかが、意味不明。たしかに便利なものは、医療にも貢献するんだから、時代と共にそれらも進歩していく必要はある。

でも、それなら医療界だけでやればいい!
病院同士でやればいいだけのこと。


◆東京新聞 から

2008年1月9日 朝刊
個人の病歴や健康情報 データベース構築へ 政府
http://www.tokyo-np.co.jp/article/
politics/news/CK2008010902078084.html


政府が病歴や健康診断の結果など個人の医療・健康情報を蓄積するデータベースの構築に乗り出すことが八日、明らかになった。インターネットを通じてデータにアクセスすれば、医師が患者の過去の診療実績を参考に治療方針を決められるようになるなど、医療の質向上が期待できる。二〇〇八年度に厚生労働、総務、経済産業の三省共同で実証実験を開始し、一一年度の利用開始を目指す。 
(全文は 続きを読む に記載)

構築しなくていいですから!
_______________________________
【関連記事】
電子政府 の 電子納税
「電子投票」 反対! 投票はアナログがいい!・・・ 民主党へ
「電子投票法案」・・・操作し放題の危機は消えていない
「電子投票」 は 危険! ・・・ 安全性の限界
「電子投票」 ・・・ 選挙が危ない!!!

衆議院自公にも・・・ぜったいにNO!
いのち 小

スポンサーサイト