FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 

また、おそくなってしまいました~。^^;
それに、昨日は痛恨のミスで、タイトルの字まで間違えてハズカスィ~!
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


今日も、参議院で「特別措置法案」の審議がありました。

参議院インターネット審議中継

開会日 : 2008年1月10日 (木)
会議名 : 外交防衛委員会
収録時間 : 約5時間42分

政府参考人の出席要求に関する件
テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案(閣法第6号)
国際的なテロリズムの防止及び根絶のためのアフガニスタン復興支援等に関する特別措置法案(参第13号)

質疑者等(発言順) 動画形式
白眞勲(民主)
佐藤正久(自民)
浜田昌良(公明)
井上哲士(共産)
山内徳信(社民)
藤田幸久(民主)
徳永久志(民主)
山本一太(自民)
山口那津男(公明)
井上哲士(共産)
山内徳信(社民)

この 藤田議員の質疑をご覧になったかたは、いらっしゃいますか?「911」のことに触れています。それは陰謀論の主張ではなく、テロそのものが何を基準に「テロ」と称しているのか?という疑問などが質問されましたが、やはりきちんとした「説明」はされませんでした。あやふやなままの見切りテロ戦争なのだから出来るわけありません。「テロ」を根絶することは国際社会の悲願ではあるんですが、あのテロ、このテロ、そのテロ・・と、たくさんあります。しかし、かの「911」が、誰の目論見によるものなのかは、結局のところ解明できていないわけです。報告書そのものが不完全なものだからです。不可解なことは山積みのままです。

株で大儲けした人々が現実にいる・・。それがインサイダー取引なら確実に犯罪です。そうでなくても、不可解なことばかりです。それなのに、今日も自民党は、すぐ「国際社会がみている」などと言ってたようですが、それって違う見方をしている可能性だってありますよねぇ。「どこまでアメリカについて行くんだろうか?命令で動いてばかり。もっと毅然とした意見が言えないのか?」などと、笑ってみているかもしれません。自民党の「国際社会」って・・アメリカ様ですからね。


そのテロ特・・・

補給支援法案、継続審議作戦に黄信号
2008年01月08日22時43分
http://www.asahi.com/politics/
update/0108/TKY200801080333.html

 民主党は8日、野党4党の国会対策委員長会談で補給支援特別措置法案を継続審議とする方針に同調するよう要請した。だが共産、社民、国民新3党は「否決すべきだ」などと反対を表明した。民主党は10日の参院外交防衛委員会での継続審議議決を検討しているが、3党が反対すれば過半数に達しない。参院民主党の幹部らが他党の説得に努める方針だが、継続審議断念に追い込まれる可能性もある。

 会談で民主党の山岡賢次国対委員長は、継続審議とする理由について「否決よりも、より与党の暴挙だと宣伝できる」と説明し、理解を求めた。これに対し共産党は審議未了による廃案をめざし、社民党は否決すべきだと主張。国民新党も「きちんと意思を示すべきだ」と反対した。

 山岡氏は会談後の記者会見でも「審議は尽くされていない。衆院で再議決をするのは、問答無用で特措法ありきという(政府・与党の)姿勢が明快になる」と、継続審議とするメリットを強調した。ただ、もともとは民主党内でも否決論が強く、「継続審議も意思表示だ」という理屈で調整に入ったばかりだっただけに、他の野党の「筋論」を押し切るのは容易ではない。社民党幹部は「反対の法案で、話し合いを続けましょうとやるのは、国民には分からない」と民主党の対応を批判した。

 このまま継続動議を採決しても反対多数で否決され、結局は法案そのものの賛否を議決せざるを得なくなる。このため参院民主党は、9日に野党国対委員長会談を開いて協力を呼びかける方針だが、党内からは(1)否決する(2)否決も継続審議も何も決めない――といった選択肢も浮上している。

 一方、与党は11日までに否決されれば、同日中にも衆院で再議決する方針。継続審議になれば、「みなし否決」によって衆院で再議決できるのは12日以降になる。その場合の対応について、自民党国対幹部は8日、12日未明にも再議決に臨む考えを示した。

お気持ちはわかりますが、党利党略で法律が出来たり、出来なかったりというのは、あまりにも国民をないがしろにしたやりかたじゃないでしょうか。

民主、暫定税率廃止へはや根回し 補給法案迷走を反省?
2008年01月10日22時59分
http://www.asahi.com/politics/
update/0110/TKY200801100341.html


 他の野党への「根回し不足」から、補給支援特別措置法案の継続審議断念に追い込まれた民主党が、さっそく根回しに動き出した。山岡賢次国会対策委員長は10日、社民党議員に相次いで電話をかけ、通常国会で焦点になるガソリン税の暫定税率撤廃に理解を求めた。

 山岡氏は社民党の重野安正幹事長や保坂展人衆院議員に電話。補給支援特措法案での対応について「格好悪いことですみません」と謝りながら、「野党で結束しましょう」などと呼びかけた。暫定税率に対し、共産党は民主党と同様の考えだが、社民党は対応を決めていない。

格好悪い・・って、そうりゃそうだけど、「いじましい」とも言える。もっとシャキッとできないんでしょうか?みんな、自分のことしか考えていないから、どこまでいっても一枚岩になれないんです。こんなことで野党の結束がはかれるんでしょうか?

選挙に勝利したければ・・・
党利党略を忘れることです!



衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト