FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 
  メリークリスマ~ス 

よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 



薬害原告団「法案に責任と謝罪を」 意見書まとめる
2007年12月24日
http://www.asahi.com/politics/
update/1224/TKY200712240143.html


首相、「国の責任」明記に前向き 薬害肝炎の議員立法
2007年12月24日19時00分
http://www.asahi.com/politics/
update/1224/TKY200712240113.html

 福田首相は24日、薬害C型肝炎訴訟で原告側が求める「一律救済」実現のための議員立法に「国の責任」を明記するかどうかについて、「国の責任、道義的責任も含めていろいろあると思う。(自民)党でその辺をどう判断するか、これからの作業の大事な部分だ」と述べ、何らかの形で責任を認めることに前向きな姿勢を示した。首相官邸で記者団に語った。原告団との直接面会については「お会いしてお話しするのは、やぶさかではない」と述べた。

 一方、町村官房長官は同日の記者会見で、「道義的責任が行政府にあったことは認めるが、法律にどう書くかはなかなか難しい。責任論を詰めることで肝心の救済が遅れてしまっては何の意味もない」と慎重な姿勢を示した。 

悪の権化は首相じゃない!
町村氏には要注意ですね!


 内容がわからない段階では、喜び半分、不安半分です。というのも、この総理の決断が、愛のある決断であるか、その場しのぎの決断であるかで、全く違う内容になると思います

総理を動かし、国を動かしたのは、紛れも無く応援してくださる皆さんの力です。

福田衣里子さんはブログでのことばです・・・
◆Piquer ~Ennrico’s  room
福田衣里子のブログ~薬害C型肝炎と闘いながら、刺繍をしつつ楽しく生きる27歳。
福田総理の決断 2007年12月23日
http://blog.livedoor.jp/ennriko555/archives/50980554.html

 市民の声の後ろ盾は,法律成立のその日まで必要である
 政府が手抜きをしたり,議員が途中で失速するのも,市民の声が途切れてしまうからだ。本当に肝炎被害者の方々を思うならば,これからもしっかり見守り,エールを送らなければいけない。

 こういうときこそ,基本に立ち戻って,憲法が「主権が国民に存する」,「国政は、国民の厳粛な信託によるものである」と前文で宣言していることを,わたしたち自身がここで自覚しなければならない。

津久井先生のことばです・・・
◆津久井進の弁護士ノート から抜粋しました。ぜひ、全文を!^^
薬害肝炎救済法が成立するまで市民の声を 
http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-577.html

つくい先生は、首相が決断したんだから・・という安心感で、市民の関心と声が小さくなることを危惧していらっしゃいます。マニフェストは選挙用のスローガンだと言わんばかりの詭弁ともとれる弁解を平気でするような現政府与党の政治家たちは、世論の関心が薄れればどう変化するのか、わかったものではない。というのが普通の見方だと思います。今朝も、自民党のHPのマニフェストの文言か何か(耳だけでTVの音を聴いていたので不確かですみません。)を、密かに書き換えていたというスクープをやっていました。どこまで姑息なのかと、自分の耳を疑いました。

議員立法で、きちんと法案が採決されるまで、監視していかなければと思います。

首相のほかにも壁はたくさんあります。
それをクリアーするまで安心できません!



衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト