FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ    FC2blogランキングへ
 

平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。 


昨日のエントリー 
福岡3児死亡で危険運転罪見送り? と 薬害訴訟で公明党は票稼ぎ?にたいして、
下記のようなコメントをいただきましたので、こちらでお答えすることにしました。
うまく伝わらないかもしれませんが・・・。

日付      名前
07/12/19    1
どんな犯罪者でも人権を大事にするのがあなたのスタンスだと思っていました。
別に好き嫌いで刑が重いとか軽いとか勝手にいうのは自由なんですが、なんだかなぁ~って感じですね。
できれば長崎の乱射事件の犯人も、警察が追い詰めたから自殺したんだと、人権を守る為に自殺を食い止められなかった警察を訴えてほしいと思ってます。

少しばかり誤解があるようで、他のかたにも誤解があるといけないので書いておきたいと思います。誤解じゃなくて、ますます反感かうかもしれませんが、正直に書くほうがいいと思いますので、エントリーにすることにしました。まず、私は「飲酒運転」に関しては、ハンドルを握った時点で弁解の余地はないと思っています。しかし・・ 

「人権を大事にするのがあなたのスタンス・・・」

・・・そのとおりです。でも、矛盾を抱えているのも人間ということです。それに私は完璧な人間ではないですし(笑)。ただ、「どんな凶悪犯でも・・」かどうかは、正直言うとわかりません。もちろん、人権がないなどとは考えていませんが、それぞれの人権は、それぞれの「魂のレベル」に比例するようにも思います。人の命をなんとも思わない人間と、自分の命をかけてでも人の命を救ったりする人と、同等の人権があるとはどうしても思えないんです。いや、違うな~。同等の人権を持って生まれてくるんだけれど、悪事を重ねるとどんどんマイナスされていくような・・感じでしょうか。もちろん人権は地球上すべての人に与えられた権利ですし、私にそれを判断する権利などないんですから、これは私個人の単なる思いでしかないんです。要するに、私自身、完成されていないまだ成長発展段階だということです(苦笑)。

私は、権利は人だけでなく、生きている動物それぞれにあると思っています。だから、犯罪者にもそれなりにあるでしょう。ただ、これはなぜか議論が分かれるところなんでしょうけれど、被害者にだって人権はあったわけです。(私はそう思っています。被害者には人権はない・・という理論もあるみたいですが、今のところですが、まだ理解できていません。) で、その命もろ共に人権を犯人に奪われたわけです。だから、この世にいない今でも公平に人権があると感じています。

今は、人生50年の時代じゃないけれど、少なく見積もって50年の人生を奪われたのならば、50年の刑をもって償うのが適当かと思ったりしちゃいます。これは、法的な観念で書いているわけではありません。ご家族の感情を想像するにつけ、心に湧き上がった気持ちを書いたまでです。人は、自分がその立場にならなければ、けっしてわからないであろう気持ちを想像して書きました。とかく、私は人(被害者)の気持ちを想像し過ぎるきらいがありますので、ちょっとばかり感情優先で書いてしまったところはあります。そして、そんなだから、もっと言えば、ご遺族の気持ちを考えると、死刑に関しても「廃止!廃止!」と叫ぶこともはばかられるという思いに駆られます。

専門的な法改正などは、また別問題です。専門的なことを突っ込まれてもわかりません!^^;

しかし、その法律自体も「死刑廃止」にはなかなかなりそうもありませんが、その方向性でいくのならば、もっともっと厳密に定めていくべきではないでしょうか。私は今のところ、「死刑廃止論者」でも「死刑推奨論者」でもありません。わからない!と言ったほうがいいのかな?「命」を判断することは恐いです。だから、ブログでもあまり採り上げないようにしています。重すぎて簡単に意見を言える事柄ではないから。だって、日本自体が成熟した国家だとは思えないわけで、判断する材料が乏しいし、今の政府自体が何をやっても「中身のないサル真似」になっちゃう危険性も否めません。それなのに、どんどん悪法をつくりまくってますが・・・。



この福岡での事件では、その場から逃亡して「水を飲み濃度を薄めている」わけで悪質です。飲酒運転だけでも罪は重いのに、偽装工作をしている。この事は、呼気濃度1リットル当たり0.25ミリグラムだったとしていますが、酔いを醒ましたあとですから、事故の瞬間にどうだったかは、今となってはわからないわけですよね。

それに、もう一つ疑問があります。それは、アルコールって同じ量飲んでも、人によって酔いかたは大きく違いますよね。身近にも、コップ半分飲んだだけで酩酊状態というか、寝てしまう人だっています。濃度が低いからって、しっかりしていたんでしょうか?だいたい、「飲酒運転は法律で禁止されている」わけです。それを破った時点で「危険運転」なんじゃないでしょうか?「濃度の差」って本当に必要なんだろうかと思ってしまいます。

事例ごとに差が出ない公平な判断って本当に可能なんでしょうか?

今日、被害者側の弁護士さんも「酒気帯び程度でしっかりしていたというなら、それならそれで状況判断が可能なのだから、救助をしないでの逃亡というのは、許されるものではない。」と言っていました。私もそう感じていました。しっかりしていても、泥酔状態でも、危険運転をしていたわけで・・・

「飲酒運転(危険運転)」+「人を殺してしまった」=「危険運転致死」

記事で言いたかった肝心なことは「裁判所から異例の・・」などという事態になるということは、結局は「危険運転致死傷罪」自体が意味をなしていないと感じたから記事にしました。この「危険運転致死傷罪」は、この事件が起きたからこそ新たに新設されたわけなのに、他の尼崎のような有り得ないくらいの惨劇しか適用されないのは、腑に落ちないと思ったからです。しかも、それでは「無罪にの可能性もある」なんて。とは言え・・・けっして、「犯人を極刑に処すべきだ」などと思っているわけではありませんので、くれぐれも誤解のないようによろしくお願いいたします。

※参照
飲酒運転で3人死亡、最長の懲役23年判決 尼崎
2007年12月19日
http://www.asahi.com/national/update/
1219/TKY200712190177.html?ref=rss

3児死亡で危険運転罪見送り 福岡地裁、業過致死適用か
2007年12月18日
http://www.asahi.com/national/update/
1218/SEB200712180010.html

事故直後の飲酒検知で今林被告から検出されたアルコールの濃度は、
酒気帯び運転の水準にとどまる呼気1リットル当たり0.25ミリグラムだった。


懲役 出典: 『ウィキペディア』



衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキングへ   FC2blogランキング

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト