FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ  FC2blogランキング  
またまた・・・2ページ目へ脱落一歩手前です。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!ペコリm(_ _)m


最近、ちょっと思った事・・・
だんだん記事がまた長くなってきているから、短くすることにしなければ。^^
ついつい、長くなっちゃうんですよね~。伝えたい一心で・・。


昨日・・
民主党は下記の法案を提出した。


21世紀になっても、なぜか昔以上に警察の倫理観が失墜している昨今、まだまだ冤罪事件が後を絶たないし、いわゆる密室である取調室で暴挙が行われていてもまったく外にはわからない。これほどおかしなことがあるでしょうか?だから、「志布志事件」などの、警察による卑劣な行為が堂々と行われるわけですから、きちんと録画や録音をするのは当たり前のことだと思う。今時、「踏み字」なんて、何考えてるの?って話ですよね。ほんとに理解に苦しむ。もちろん、それだけではなく裁判員制度のほうも心配ですが・・・そのまえに警察の改革をきっちりとして欲しいですね。

自公政権のままでは永遠に無理!

捜査の可視化 民主、参院に法案提出へ 2007年12月04日
http://www.asahi.com/politics/
update/1203/TKY200712030355.html


 民主党は4日、捜査段階の取り調べの様子を録音・録画して「捜査の可視化」を実現する刑事訴訟法改正案を参院に提出する。冤罪被害者らから意見を聴くなどして法案づくりを進めていた。懲役・禁固3年以上の犯罪を対象に、取り調べの全過程の記録を義務づけ、録音・録画のない「自白」供述には証拠能力を認めない内容だ。

 録音・録画は検察庁が試行を進めているものの、捜査当局には「容疑者らとの信頼が築けなくなる」などとする抵抗感が根強い。警察庁は取り調べ状況を監視・監督する専門部署を来年度から新設することを決め、録音・録画とは異なる方法で捜査の適正化に取り組み始めているが、民主党は、全面的な録音・録画を実現したい考えだ。

 法案は、公布から3年以内に段階的に対象範囲を全犯罪に拡大する、としている。公判前整理手続きで、検察官が保管する証拠リストを開示することも盛り込んだ。
 (asahi.com) 

 参照: 志布志事件  裁判員制度  出典: 『ウィキペディア』
 
なんでも・・・
アメリカの真似をするくせに、
こういうことだけは取り入れない。
本当に不可解な政府です。


衆議院自公にも・・・NO!

いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト