FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ  FC2blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。


オーストラリア・・なんと羨ましいことでしょう。でも、世界は気づき始めた!日本政府は、私たち国民にたいして、「日本の国際貢献に世界が期待している」などと言っているけど、本当はその逆。世界はどんどんアメリカの暴走に巻きもまれることから撤退し、平和への道に歩み出しているんです。敗北した、このハワード首相は、ブッシュの盟友だそうです。最後のね。その「悪友」が首相の座から転落したってことは、もうあとは、日本しか頼るところがないわけでです。ここで、日本だけがアメリカに追随していけば、世界で孤立するのは目にみえている。自分勝手で、やりたい放題だったブッシュも、もう終わりはすぐそこです。

日本もオーストラリアに続こう! 

11年半ぶり政権交代=野党労働党が圧勝-豪総選挙 2007/11/24
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007112400297

 【シドニー24日時事】24日投票が行われたオーストラリア下院(定数150、任期3年)選挙は即日開票されイラク派遣部隊の段階的撤退を主張する野党労働党が与党保守連合(自由党、国民党)に圧勝した。労働党の政権奪取は11年半ぶり。長期政権が続いたハワード首相(68)に対し、政権刷新を訴えたラッド党首(50)に国民の期待感が示された。
ラッド党首は地元の東部クイーンズランド州ブリスベーンで、 「豪州はきょうから新しい一歩を踏み出した。私は歴史の新たな1ページを刻むため、首相になり、全国民の利益のために働くだろう」と勝利宣言した。一方、>5期目入りを阻まれたハワード首相は「敗北の全責任は私にある。ラッド氏にはこの国をいま以上に繁栄させてもらいたい」と敗北を認めた。
 選挙委員会によると、開票率74.81%の段階で、獲得議席は労働党72(前回は60)、保守連合47(同87)と大きく差が付いた。地元ABC放送は労働党が最終的に過半数の86議席を獲得するとの見通しを報じている。


でもね、よいニュースで浮かれていると、とんでもないことが ・・・・・・
スポンサーサイト