FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ   FC2blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
よろしければ、クリックのご協力をお願いしま~す!

らんきーお玉喜八アブナイから・・・
玲奈さんとむ丸号も、絶妙なばらんすで頑張ってるよ~!
現政権に「ノー」を突きつけるために・・。




いつも、ご訪問くださっている皆さまと、通りがかりの皆さまへ

この問題は、ブログで、コメント欄を閉じないかぎり着いて回ることかもしれませんが、
今回はお願いやお知らせではなく、私の雑感に少々お付き合いください。(笑)


まず・・・もの凄くコメントをくださるwakuwaku_44さんへのお返事をこちらへ書かせていただきます。けっして、意見を否定するものではなく書く場所を提言するものです。

私のブログ記事は、あなたを納得させるために書いているのではありません。いろんな考えがあっていい。それがたとえ、理路整然としていなくても、「白黒がつかなくても、このもんもんとした鼠色の自分の気持ちを訴えたい‥」それが許されるのが民主主義ですよねぇ。 

なかなか、庶民である大半のかたはコメントなさらないので、あなたにはわからないかもしれませんが。何度も書いてきましたが、それぞれのブログで自分の意見を書くことが今は許されているのですし、人への批判ではなく‥wakuwaku_44さんのご意見はご自分のブログで主張なさってください!



それでは、日々雑感を少々・・・

何で私はブログを書いているんだろう?それは、「言いたいことを言いたいから・・。」「おかしいと思うことをおかしいと言いたいから・・。」でも、その思いはそれぞれに違う。それが同じならば、「ロボット」で、人間だから違って当然ですよね。そして、私は「反対側のブログの主張」には基本的には反論しません。それは、自分と違う考えかたの人の存在も認めているからです。みんな違って当たり前なんですよね。でも、それを「間違い」だと捉える人もいる。いや、いてもいいのですが、相手のエリアに行き、それを相手に押し付けるのは、それこそ間違っていると思います。

たとえ一部では「正しい」とされる「理路整然とした意見」でも、
世間では、場違いなところではあまり歓迎されないということもあります。

カルチャーの同好会を例にすると・・・

「山を愛する同好会」

山を愛する会員が・・「海は危険で嵐での遭難もあるし、なにしろ雄大じゃない。山には緑もありイオンがいっぱいで健康にもいいし、やっぱり、私は山が一番だと思う!」と言う。


「海を愛する同好会」

海を愛する会員は・・「山は天候が変わりやすく川の氾濫や遭難もあるし、なにしろ雄大じゃない。海は気持ちが爽やかになるし、やっぱり、私は海が一番だと思う!」と言う。
 

でも、山の動物も、海の魚も、そこがいいから生息しているわけです。

この二つの同好会の会員が言っていることは、どちらも間違いではないですよね。ただ、価値観が違うだけです。山が危険だと思うことも、海が危険だと思うことも、それぞれが感じていることですから、間違っていないんです。しかし、どちらもやっていない人からすれば、両方とも危険に感じる人もいるでしょう。また、専門家からすれば、「両方とも間違いだ」と言われるかもしれませんね。「きちんとした装備と知識と心構えがあれば、まったく危険ではないのだ」と・・。

それでも、それを「専門サイトで世間に提示すること」が重要なのであって、会員、各々が感じていることを、たとえばブログに書いたとして、そこへきて、「それは間違っている!」とか「○○しなさい!」とか言うのは、常識からすると逸脱していると思うわけです。ま~せいぜい、「私はこんなサイトをやっていますので、よかったら参照してくださいませ!」と誘導し知らせようとするくらいが適当かと思います。ましてや、専門家でなかったら、それこそ、余計なお世話になってしまいます。

そうじゃなければ、素人の集まりである同好会のコメントのやりとりで、ゲストの意見や挨拶までも、いちいちとりあげて「そうじゃない、あ~じゃない」とやられては、普通の神経の持ち主ならば、もうコメントなど面倒だから書かないでおこうと思うでしょう。これは、他者が感じる以上にブログに時間を割き、心をくだいているブロガーにとっては、とてもとても哀しいことです。なぜならば、ブロガー同士よりも、ただ見ているだけの人のほうがずっと多いわけで、その人たちの「気軽にコメントする気持ち」を失わせ、論文のようなコメントを見て「ドヨ~ンと重い気持ち」にさせてしまうのは、本当に残念なことであって、すべての労力を台無しにする行為だと言えます。それがどんなに正しいとしてもです。(正しいとは限りませんが‥。)

その理由はかんたんです!

見ているかたは、「選んでブログを見にきている」からです。「公の場で・・いい加減なことは書かないほうがいい」という意見がありますが、いまや、それぞれの側で勝手なことを発信しているわけで、もしかしたら、右派のほうが文章構成においても、反対意見の排除においても・・それは強いかもしれません。反対意見も大事ですが、詳細な反対意見が読みたければ・・・反対意見が集約されているブログがいくらでもあるわけですし、そこを見にいくはずだからです。私のブログは、何度も書いていますが、私と同じように、政治にど素人でも「井戸端会議」的に、今の現状への不満や心配を「気軽」にやりとりできたらいいな~と言う思いで始めたんですから・・・

『その文章だと「とにかく私は不満だぁ!」ぐらいにしか理解できませんよ。』

と言われても・・・「そのために始めたんですから、それでいいんですけど・・。」としかお返事しようがありません。重いコメントには重い雰囲気が伴います。それにお返事するには、それなりの時間も必要ですし、神経も遣います。そして、ブロガーならば、名指しをしなくたって、その件について、それぞれが「その話題」について自由にエントリーを立てることが出来るのですから、きちんとした形で伝播すればいいだけだと思います。名指しの批判ではなくです。

他のかたへのメッセージも、特定の名指しができないことで誤解をさせてしまうことがあるので、本当にもどかしい思いをすることがありますが(悩)、コメント欄は、議論を戦わせる場ではなく、「がんばれ~」「がんばろう!」とか「いつもみてますよ~!」とか、たとえ、もっと長文でも、「正論や論理を書く場」ではなく「気持ちを伝える場」だと、私は思っています。もしも、よかったら、どんなに雑感でもいいですから、どんどん書いてくださることを願っています。もちろん、「節度ある反論&ご指摘」も歓迎しています。ん~うまく言えませんが、「ことごとく(ほどんどの記事への反論)」でなければ嬉しいな・・ということですね。

だって・・・
簡単に言っちゃえば、「疲れてるところへ、それだと、すっごく凹むんですよね。(苦笑)」。



政治に疎い、一般庶民がみても安心できるブログを目指して・・・。



今日は土曜日なので、いつも感じている雑感を少々書くことにしました。私のように専門知識などがなくても、生活も日々苦しくなってるし、今の世の中が今後どうなっていくのかが、とっても心配だというかたがたと、少しでも一緒に考えていけたらと強く願いつつ、今日のエントリーとさせていただきます。

いつも応援、ありがとうございます! よい週末を・・・。 


衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

_______________________________________ by わんばらんす^^

トラックバックピープルにも参加しています。サイドメニューのリストもみてね!^^
TBP: 郵政民営化凍結
TBP: 「M&Aを止めろ!」キャンペーン 
スポンサーサイト