FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング  
平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。
1ページ目までもうちょっとです。
クリック応援よろしくお願いします!<(_ _*)>



■ジャーナリスト長井健司さん、至近距離から兵士に銃撃され死亡!

ミャンマー

邦人ジャーナリスト、至近距離から銃撃 YAHOO動画
http://streaming.yahoo.co.jp/newsflash/
list/jnn/imp/tc/photo/jnn0709280072_0001.html


これは、まぎれもなく軍事政権がやったことです!

だから・・・

「軍国」は、嫌いなんです。



どこの国なんて関係ない!

軍隊は・・・

なんのためでもない、戦争のためにある。

兵隊は・・・

人を殺すためにいる。

だから・・・

兵隊が人を殺しても当たり前なのだ。




アメリカはミャンマー政府を非難しているけれど

そんな資格はあるんですか?

体裁をつけているけれど・・・

やっていることは同じじゃないの!



人殺し国家!



憲法を変えてしまいたいと思っている人たちは

軍隊をコントロール出来るなんて

思っているかもしれないけれど

それはとんでもない間違いです。




兵隊一人ひとりがしでかすことを

いちいちコントロールすることなんて出来ない。

それが今回の長井さん殺害事件で実証された。



本当は・・・

国と国との戦いだろうが

内紛だろうが

テロとの戦いだろうが

その辺に転がっている現地の人々の死体で

とっくに実証されている。



けれども、日本人は

自国の人間がやられてはじめて気づく。

それほど日本中が・・・

「対岸の火事思想」にどっぷりと浸かっているのだと

もう、そろそろ気づくべき時がきている。


一瞬の銃撃、宙に浮く体 撃たれてもカメラ離さず
2007年9月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/
2007092801000869.html

 火を噴く銃。その瞬間、体が宙に浮いた-。27日、ミャンマー最大都市ヤンゴンでのデモ隊への実力行使を撮影した生々しい映像。死亡した映像ジャーナリスト長井健司さん(50)は、前のめりに倒れ込み、背後から兵士に至近距離で撃たれたようにも見える。 ~以下略~

邦人銃撃、至近距離からか 政府、制裁措置も視野
2007年09月28日
http://www.asahi.com/politics/update/
0928/TKY200709280386.html


憲法改正反対!
テロ特措法延長反対!
人殺しのための給油活動反対!




衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

        
人気blogランキング   FC2blogランキング

◆ トラックバックピープル「自民党」 ← 自民党についてのエントリーを集積♪
◆ 【オルタナティブ道具箱】          ← 必見♪ 真実の情報の宝庫です。
スポンサーサイト