FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキングへ
思いっきり落ちてしまっています。
よろしければ、ご協力をお願いします!^^



連日の自民党のマスコミジャックには、ほとほと嫌気が差してきてますが、テレビだけじゃなく新聞も同じこと。しかし、最近の新聞は、どんな論調なんでしょうか。各社だいぶ違うのはいつものことだけれど、今は本当に重要な時期ですから改めて検証して、風見鶏的な新聞を炙り出してみるのも一考かと思います。

昨日紹介した ◆【マスメディアとつきあう為の、12の方法序説】 の管理人の「武山さん」が発行されているメールマガジン から ちょっとだけ抜粋してみます。登録して読むマガジンなので、ここでは後半の一部だけですが・・。前半の大部分を読みたい場合は・・マガジン購読をしてみたら如何でしょうか。

ーーーーーーーーーーーーー 抜粋開始 ーーーーーーーーーーーーーー

~前略~

▼まとめてみると、

讀賣と日経が、自民と民主の大連立を希望。ま、自民ベッタリ
というか、アメリカベッタリというか、買弁層というか。

産経は、そこまでは書かなかった。節操があるとも言える。

毎日と朝日は、安倍個人の責任追求に留まらず、自民党に責任
があると指摘。そりゃそうだよなあと納得。

安倍の「ポッキリ」折れたような辞任は、まさに、「知恵が尽
きた」自民党に、小泉以降台頭してきた「勝ち馬に乗れ」主義
の結果であり、そのことを社説で書かない新聞なんて。けっ。

▼ただし、その後の自民党総裁選報道をみると、まあ、どこも
似たり寄ったりだわ。報道すればするほど、自民党の宣伝効果
にしかならないということに、気づいていないはずはないと思
うんだが。たぶん、現場にはそんなこと考える精神的・肉体的
余裕はないんだろう。またもや一様(いちよう)の光に押し包
まれちまった。

総裁選を批判するならわかるぜ? だってさぁ、あんな辞め方した人間の後釜を、また自分らで勝手に決めるんだろ? これをマスメディアが批判しなきゃウソだよ。

それを、さもオープンに選挙やってます、ってなかたちで報道
してさぁ。それに釣られて「ぼくは麻生がいいですね。演説も
上手だし」「福田さんの方が温厚そう」なぁんて、バッカじゃ
ねえか。「そんなの関係ねえ!」ですよまったく。 

なりふりかまわず「党」を守る。その意志と浅知恵だけは、森
喜朗をはじめ何人かの自民党議員は、持っているようだ。その
浅知恵を相対化する力、国民に明快に絵解きする力を、ニッポ
ンのマスメディアは──というと「うちは違うよ!」という人
がいるだろうから、各社の政治部は、と言い直そう──各社の
政治部は、持っていないといっても過言ではないのダ。


社会部は、持っているだろうか? 「最も地べたを這い蹲(つ
くば)る仕事が多い」(渋谷才星)という、社会部は。

ニッポン人は今、一様の光の中にいる。
一様の光は、一様の闇に等しい。


ーーーーーーーーーーーーーーー 抜粋終了 ーーーーーーーーーーーーーーーー
(太字・色文字・下線・改行修正など by わんばらんす)

◆メールマガジン「PUBLICITY」
http://www.emaga.com/info/7777.html

ピンクの部分は、私が本当に言いたいことです。
やっぱり、文章が得意な人の文を拝借して伝えるのが
一番だと思い、今日も抜粋させていただきました。(笑)




衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

        
人気blogランキング   FC2blogランキング

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【オルタナティブ道具箱】          ← 必見♪ 真実の情報の宝庫です。
スポンサーサイト