FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

みなさま こんばんは。

昨日29日の参議院選挙で・・・
私たちの当面の目標であった「自公打倒!達成」がなされました。

何はともあれ・・・めでたい!

「自公打倒!」 で・・・
心を一つにしたブロガーのみなさま、本当にお疲れさまでした!
そして、それを応援してくださった読者のみなさまも
本当にありがとうございました!!!
ブログランキングのクリックもとても励みになりました。
みんなで喜べる日がきたことがすっごく嬉しいです♪^^


しかし、本物の自公打倒にはまだまだ先があります。
そして、まさかの 「最高司令官安倍晋三総理大臣」 の続投・・・。  
だいぶビックリですが、ま~反自公としてはそのほうが戦いやすい。


でもね~
これで 「AbEnd」 というわけにはいかなくなって
おもいっきり呆れるとともに、脱力感は否めませんね。
まだまだ先は永い・・・ってことで・・・
都知事選のまえから7月参院選にむけて
力を振り絞ってきましたが、今はそうとう疲れています。(苦笑)


ブログを始めた頃は、毎日更新するなんて
思ってもいなかったので、自分でも少し驚いています。
それも、すべて 「日本のゆくえ」 が心配だからです。
何度も書いてきましたが、
街に出るとあまりにもノウテンキにしている人々がいて
それを見るたびに、もう少し何とかならないのかって
つくづく思うわけです。


正直言うと、「もうどうにでもなれ!」
・・・って思うことがしょっちゅうあります。
ブログもやめちゃおうかな~って・・・。
それは、こんな国民、こんな人たちのために
一生懸命訴えているのかって考えると悲しくなってくるから。
でも、 「知らされていない」 んだから仕方がない。

知る努力を怠っているのもあるけれど、
彼らだけが悪いんじゃない。
それが仕事であるマスコミの責任でもあるし
ひいては、政府のしわざというところに辿り着くわけです。

そして、 「諦めることが最大の敵」 なんだって。

そんな人々だって、PC.は持っているだろう。
そんな人々にちょっとでいいから気づいて欲しい。
ただただそれだけで、
今日まで続けて来られたのかもしれません。


今回の結果に、ネットがどれだけ貢献したかは
まだよくわかりませんが・・・
ネットだけの選挙運動はまだまだ無理なんだということがわかった。


マスコミに採り上げられることがない候補者と
スタート時点からもうすでに有名な候補者・・・。
たった一回しか見なかったCMと・・・
耳にタコが出来るほど流されるCM・・・。


そこに自分がそうだとは知らない 「政府命名B層」 がいる。
公平な戦いにならない。お話しになりません。
何処にでも格差は存在する。格差だらけだ。

だけど、少しづつネット人口も増えているし、
これからが正念場かもしれません。
私たちが諦めてしまったら、政治だけじゃなく・・・
ネットの進歩も後戻りしてしまうかもしれない。


そうなったら・・・
自由な発信が出来なくなるんだから・・・。
きちんとした 「自由」 を未来の人々に残す努力を
これからもしていきたいと思う。



                 ◇



昨日、選挙ステーションでは、田原総一郎が・・・
民主党の小沢代表が有権者への挨拶がないとがなりたてていた。

正直いうと・・・
私もそういった礼儀は欠かしちゃいけないと思っている。
だけど、持病をもっている人にとっては選挙選はきつい。
あれほどの圧勝の場に出て来ないのは、
ダメだという意見があるのは当然だけど
こう考えたらどうだろう?

それほどギリギリまで・・・
「自分の命」 と 「政治生命」 をかけて戦ったということ。
政治家として、人間として魂を注いでいない安倍晋三とは
「雲泥の差」 だと言わざるを得ませんよね。

田原には武士の情けも、おもいやりの欠片もない。
それよりも・・・
ジャーナリストとしてああいった投げ捨てるような物言いは、
いつものことではあるけれど、プロとしてなってないと思う。
自分の感情むき出しで、出演者にぶつける。
あんなやつが番組を仕切っているのかと思うと情けなくなる。


ただ・・・
民主党にはこれから国民の厳しい目が待っているのも事実。
今までの国会をみていると、
どうも自民色が強い政治家がわんさかいるわけで
ともすれば、裏での話し合いなどで合意形成がなされる
可能性はおおいにある。


今まであまり書かなかったけれど・・・
私には「自民」と「民主」それほど違いが感じられない。
また別の意味で民主党もバラバラではあるのだから


それをこれからしっかり監視していかなければならない!


電子投票推進派の鳩山が、「自分は二大政党制論者だ」と言って
はばからないけれど、日本はそれほど政治が成熟していない。
現在のところは、小政党も必要だと私は思っています。
ただ、小政党はイメージ戦略としての改革が
必須なんじゃないかっていつも感じているのも事実ですが。


それにしても・・・
見分けがつかないような大政党が二つあっても意味がない。
いや、意味が大いにあるのかな?^^;
そんな二大政党制ならば・・・
今以上に「国民の不幸」のはじまりですから。


昔の自民党には大派閥がうごめいていて
政党のなかに
ちっちゃな政党があるようなもんだったのかな?
それが互いに監視役になっていて
「自民党にはいろいろな人がいるからいいんだ」
なんて言われていたんだったな~。
そんな勢力図が今はほとんどなくなってしまった。


派閥って金権政治の温床だったけれど・・・
ある意味、「必要悪」だったのかもね?
いや、必要ではないけれど・・・
自浄作用っていうのかな?そんなのがあったような気がする。
影のドンが「おまえそれじゃやり過ぎだよ!」
なんて言ってたりしたのかもしれないしね。

そういった気骨のある先輩も今は誰もいなくなっちゃった。

そして、安倍内閣の仲良し執行部の出した結論が・・・

続投!!!





そう・・・

「そして、誰もいなくなった。」

そして・・・

「はだかの王様が残った・・・。」






衆議院自公にも・・・NO!
いのち 小

未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

 人気blogランキング    FC2blogランキング 
    人気blogランキング   FC2blogランキング
バナーが見えないかたもいらっしゃるということで文字も貼っておきます。^^

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。







スポンサーサイト