FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング 人気blogランキング
   いつも応援ありがとうございます。^^ 
政府の暴挙を多くの人に伝えるために、クリックをお願いします!ヾ(_ _*)


29日(日)は、遊びの予定があるんだよ!っていうかたへ

今回だけは・・・
期日前投票に行きましょう!


投票率が低いと・・・
こんな風に
一部の特権階級に乗っ取られちゃう!

 クリック



日本人の楽しみ「花火大会」・・・
国会延長のための参院選投票日延期で全国的に大迷惑!だそうだ。隅田川花火大会の順延日がなしに。福島の大会は、順延日が月曜日になり、もしもの場合は、平日のために観客が少ないものに。本当にどこまでこの「お坊ちゃまのわがまま内閣」の迷惑が響いているのか?と思うと疲れがどっと出てくる。

◆JANJAN 2007/07/17
「オムライス党」の訴え 
参院選社民党候補~上原ひろ子・杉浦ひとみ

先日、保坂議員の「元気印の会」でオムライス党 (社民党の愛称?ですがきっこちゃん命名なので、けっして投票の際にはオムライスとは書かないように^^) のお二人の候補者にお会いしましたが、きちんと綺麗な生き方をなさっている人というのは、何処かの汚い党の議員さんとは「顔つき」が違うなぁ~!と、実際にお会いする度につくづく思うのです。

昨日は、夕方から時間ができたので「上原ひろ子」候補の選対本部に行って、9時位までボランティアをしてきました。公式に送るハガキの整理です。私たちはだいたい単純作業のお手伝いですけど、周りをみていると驚きます。選挙というのは途方もなくやることがあるんですね。東京都知事選のときも浅野事務所では、目もまわるほどの忙しさでしたが、選挙とは本当に大変なことだと思います。

行った時には、保坂議員がいらっしゃいました。「お帰りなさい。お疲れさまでした!」と私。あまりにも忙しそうなので、挨拶だけにしました。それから何処かへ。そして、夜遅くなってから帰ってきました。日曜日の早朝に刈羽原発に調査に行ってトンボガ返りですね。疲れていらっしゃるだろうけれど、今が正念場です。もうひと頑張りです。先日お会いした保坂議員のご家族も、たぶんご心配なさっていると思うと、くれぐれも色々なことに気をつけて欲しいと思わずにはいられません。とてもかわいくて素敵な奥様で、やっぱり夫唱婦随だな~と思いました。

そして、スタッフのみなさんも、お身体を壊さないことを願ってやみません。

けっこう遅い時間になって、「杉浦ひとみ」候補が今日の街宣終了の報告にみえました。絶対に疲れているはずなのに、思いっきりの笑顔で・・元気いっぱいの様子でした。いい結果が出るといいな~と、祈る思いです。朝やっていたNHKの政見放送がとても良かったので、それを彼女に伝えました。ひとみさんの活力になってくれるといいのですが・・^^。私の観た中で、一番、いや、ダントツに心がこもっていて素晴らしい演説でした。ちょっと鳥肌ものでしたから、これは本当です。これが伝わらない国民ならば、それまでのことです。

※参院選東京都選挙区から立候補している杉浦ひとみ候補の街宣情報
7/24(火)
7:30~8:20錦糸町丸井前→8:45~江東区内→10:00~墨田区内→11:00~荒川区内→14:00~北区内→16:30~16:50北赤羽駅南側→17:10~17:30都営三田線・志村3丁目駅→17:50~18:10東武東上線・大山駅前ハッピーロード→18:30~19:30北区個人演説会:北区岸町ふれあい館
7/25(水)
7:30~8:30本郷3丁目駅頭→9:00~中央区内→10:00~台東区内→12:00~文京区内→14:10~大塚駅南口→14:40~鬼子母神駅付近→15:15~目白駅→17:30~石神井公園駅北口駅頭

どんな人かって?^^お二人の写真はこちらです。

杉浦ひとみTOP
クリック 【参議院 東京選挙区 社民党公認】

上原ひろ子HP
クリック 【参議院 比例区 社民党公認】



■隠蔽体質「自公政権」に原発を扱う資格はない!

被災時の緊急医療も、命令系統の煩雑さが明らかになって、迅速に行動できない事実が露呈した。天災は不可抗力。しかし、その1秒後からの行動は、すべて政府の指揮命令にかかっている。地震大国日本ではもう何度も経験ずみのことなのに、どうしてそれをデータとして共用できないのだろうか?市民のほうは、着々と整いつつあるものもあるみたいだけれど、行政はいつも後手後手で呆れるばかりです。

年金だけじゃなく、原発のことは私たちが安全に暮らしていけるかどうかの一大事です。日本にはまだまだ原発がたくさんあります。日本中原発だらけなのです。東京、大阪の都市にないからと言って安心してたりする自公議員もいるかもしれませんが、日本は狭いんです。これだけあれば、日本を沈没には充分ですよ。あんなわがままな坊ちゃん総理に好き勝手やられていいのでしょうか?

らくちんランプ と 保坂展人のどこどこ日記 からは目が離せない。

◆らくちんランプ
2007年07月24日
IAEAは原子力を推進する機関です
 今回の新潟中越沖地震の直撃を受けた柏崎刈羽原発の、国際原子力事象評価尺度は、私はレベル4に達していると思っています。つまり、日本国内で起こった稼働中の原発事故の中では、最大規模であったということです。しかし、今回の新潟中越沖地震による事故が、国際原子力事象評価尺度のレベル4に達する重大事故であり、その事故レベルに達した原因が、原発立地調査の際に活断層を意図的に隠蔽したことにより、原子炉設計の際の耐震基準を低く見積もってしまった為に引き起こされたという事になれば、現在進行中の「柏崎刈羽原発訴訟」で、被告側敗訴=原発設置許可取消し判決が下されてしまうと恐れるあまり、国(原子力安全保安院)と東京電力とマスコミとが一体となって、必至に事故隠しを行っているのだと思います。
 ―――――― 一部抜粋終了 ――――――
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)

2007年07月23日
耐震偽装事件よりひどい、
国と東電とマスコミによる柏崎刈羽原発の事故隠し


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。
最近は、参院選まじかで滞っていますが、年金にしても原発にしても
保坂議員の視点が政界をひっくり返すための究極の目かもしれません。

hosakanobuto

◆ 保坂展人のどこどこ日記
柏崎刈羽原発に社民党調査団で行ってきました
 ―――― 以下ところどころ抜粋 ――――
1 管理区域内の隠蔽工作をやめろ

○調査団は、管理区域内に入れるように金曜日から申し入れていた。しかし、東京電力は、最初は応ずるようなことを言いながら、金曜日には「職員は被災後疲れているので勘弁して欲しい。」と言いだし、今日は当初は「ホールボディカウンターに入って貰わなければならないので、時間がない」と言いだし、「時間がいくら掛かっても良い」というと、「とにかく拒否だ。何と言われても良い。」と居直ったのである。

 定期点検中だった、1,5,6号炉だけでなく、運転中だった、3,4,7号炉、起動中だった2号炉についても、すでに東京電力、メーカー、保安院の係官は立ち入っているが、それ以外の第三者は誰1人として立ち入っていない。

○東京電力は、施設内の道路の陥没箇所の補修、損傷した消火系統の補修を急スピードで完成させている。少し遅れれば、地震によって、施設がどのような損傷を被ったのか、分からなくなってしまう危険性がある。

○国、新潟県、柏崎市は、東京電力による地震の被害痕跡隠しを一刻も早く停止させなければならない。

○東京電力・国は、IAEAの調査すら拒んでいる。第三者の目が入ることを極端に恐れている。異常な対応である。

2 敷地直下の活断層が活動した形跡がある。
・・・・・・
3 活断層評価とS2を超える地震動を受けた設備の健全性評価について

○ 電力会社と一体となって、数々の損傷、事故、異常の隠蔽に荷担してきた原子力安全保安院など国の機関は公正な第三者と認められない。IAEA、アメリカNRC、新潟県、柏崎市など他の第三者機関の目を入れて、調査を行うべきである。
 

 ―――――― 一部抜粋終了 ――――――
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)


保坂議員に動向した庶民派弁護士 伊藤良徳氏のサイトからも少し抜粋しますが、
時間があればあちらで詳しくみてください。

◆活動報告:原発裁判◆
中越沖地震後の柏崎刈羽原発に行ってきました

 しかし、それにしても、中越沖地震のマグニチュードは6.8。中規模の地震です。この程度の地震で、敷地がこれほどまでにボコボコになってしまうのはビックリしました。柏崎刈羽原発の敷地の地盤の軟弱性を改めて実感しました。原発なんだからそれなりの岩盤が続く地域に立地しているはずだという思いこみは禁物ですね。東京電力の説明者からは「液状化」なんて話まであったくらいですし(説明者は地盤は専門でないと言い訳していましたから、まあ「液状化」は信じてませんが、東京電力の副所長がそう考えるほど軟弱な地盤だという認識なんでしょう)。

 こういうものを見ると、東京電力の放射線管理区域への立入の頑なな拒否とあわせて考えると、本当に格納容器内で地震による損傷が生じていないのか、かなり疑問に思えます。

刈羽原発2

 右(上)の写真は、ギャラリー内から見た6号機の使用済燃料プールです。このプールで、地震によるスロッシングでプール水が大きく揺れてあふれ出し、床が水浸しになり、その水が外部にまで漏洩したのです。
 水浸しになった床はもちろん掃除されましたが、よく見ると手前の区画のビニールの下にまだ水が残っているところが見えます。 地震によるスロッシングでプール水があふれるなどということは安全審査では考えていませんでした。やはり地震で大きな揺れが生じると思わぬことが起こるものです。 
 改めて、地震国でこんなにたくさんの原発を造ってしまったことに大きな疑問を感じました。

 ―――――― 一部抜粋終了 ―――――― 
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)

日本のすべての地域で放射能汚染の危機があるのです。
このまま自公に任せておくと、どんどん「原発大国」になってしまいます。
日本中の下が活断層だらけなのに、このままでいいのでしょうか?

自公続投を阻止しなければ、明るい未来なんかないのです!


自民に・・・お灸! 公明に・・・NO!
いのち 大
  
未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

 人気blogランキング    FC2blogランキング 
    人気blogランキング   FC2blogランキング
バナーが見えないかたもいらっしゃるということで文字も貼っておきます。^^

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。




スポンサーサイト