FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

人気blogランキング 下においたらクリック減っちゃたんでまた戻しちゃったのです 
人気blogランキング



日曜はやっぱり遊ばなきゃ~!って思ってる通りすがりのかたへ

今回だけは・・・
期日前投票に行こうよ~!!!^^


投票率が低いと・・・
こんな風に
一部の組織に乗っ取られちゃいますよ!

クリック


 

■公職選挙法っていったい何もの???

公選法に関連しての大変な事実を新聞が伝えたために
昨日は、ネット界に激震が走ったようだ・・・。
いったいどう理解すればいいんですか~???

◆読売新聞
自・民が参院選公示後もHP更新、他党も追随の動き
(2007年7月14日0時19分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/
sangiin2007/news/20070713iaw5.htm

 自民、民主両党が12日の参院選公示後も、党のホームページ(HP)を更新し続けていることが、波紋を広げている

 従来、選挙期間中のHP更新は文書・図画の頒布や掲示を禁止した公職選挙法に抵触する恐れがあるため、各党とも自粛していた。他党からは追随する動きも出ている。  

 ―――――― 抜粋終了 ――――――

ネット選挙運動 解禁へ (2005年12月16日)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20051216nt02.htm
 インターネットのホームページを利用した選挙運動が解禁される見通しになった

 自民党選挙制度調査会のワーキングチーム(座長・世耕弘成参院議員)が15日、選挙の公示・告示日以降に、政党や候補者がホームページを開設・更新して政策宣伝などを書き込むのを認める方針を決めた。民主党は解禁に積極的で、公明党も基本的に推進する方向だ。同チームは来年の通常国会への公職選挙法改正案提出を目指す考えだ。

 公選法は、法定のはがきやビラなどを除き、「文書図画」の選挙運動への使用を禁じている。ホームページのようにパソコン画面に表示されるものも文書図画に当たると解釈され、選挙期間中はホームページの更新が認められていないが、インターネット利用者の広がりを受け、解禁を求める声が出ていた。

 民主党は電子メールの選挙運動への利用も認めるよう求めているが、同チームでは「『迷惑メール』による被害などが予想される」として解禁の対象とはしない方針だ。登録者に配信する「メールマガジン」の利用については今後、検討する。

 インターネットを利用した選挙運動には民主党が積極的で、公選法改正案をすでに3回、国会に提出している。自民党は「ネット利用者は若者が多く、民主党を利するだけだ」などと消極的だったが、先の衆院選の大勝を受け、積極論が広がっている。在外邦人にとって、インターネットが情報を得るのに有効な手段であることも、解禁の理由となっている。  
 
 ―――――― 転載終了 ――――――

(太字・色文字・下線 by わんばらんす)


AbEnd.投票.soba投票方法は・・・

比例区・・好きな 「党 or 候補者」
選挙区・・当選確実な 「候補者」 へ!

クリックで雑談日記へ飛びます 
(sobaさんにお借りしています)

弊ブログに「らくちんランプ」さんから情報をいただいたコメントがこれ・・・

自民党と民主党のHPが更新されているのをご存じでしょうか?
http://www.yomiuri.co.jp/election/
sangiin2007/news/20070713iaw5.htm

さて、今回の自民・民主党HP更新について、東京都選挙管理委員会(03-5320-6911)に問い合わせた所、担当の松本純一さんは違法行為であるかどうかは、取り締まる側の判断ですとの返答されました。
なめきった口調だったので、「公職選挙法は改正されていないので、公示期間中にHPを更新することは、どのような記述であっても違法行為では無いのか」と問いただしたところ、同じ答えしか返ってこなかったので、それではと警視庁の選挙取締本部に「告発」の電話を入れました。
すると担当警察官は、「早速違法行為があるかどうかを確認してみます。」との返答を頂きましたが、絶対に警告などしないと思います。
つまり、公職選挙法のネット規制の一部分が、今回自民党と民主党がHPを更新したことで、解禁されたと言うことです

違法行為であるかどうかは、取り締まる側の判断です・・・って何?

取り締まる側って、「体制側」ってことでしょ!?

「自分達はいいけど、都合が悪い場合は取り締まる」・・ということでしょうか?

冗談じゃない!

そういうことじゃなかったでしょ!?
当事者は、HPを更新しちゃいけないんじゃなかったの?
まじめに守ってきた庶民は、いっつもバカをみるようにできている?
都知事選の時、勝手連公式HPの更新だってできなかったってのに・・・
いきなりなんの断りもなく更新するなんてバカにするのもほどがある。

「選挙活動」じゃなくて、「政治活動」だからいいのならば・・・
ま~それでは、私たち素人が「選挙活動」するわけないんだから、
ブログ記事は「ただの日記」ってことで何を書いてもいいんですよねぇ。

しかし・・・なんだかイヤな予感もする。

これがキッカケで・・・再度検討されて・・・

私たち国民側だけが、より厳しくなるなんてことないですよねぇ???

もしかして・・・
わざとだったりして???


まさか、そんなことはないでしょうけれど・・・

なんせ人間騙され続けると、疑心暗鬼にもなってしまうんですよね~。

参院選4

やっぱり・・・「ぼくたちはイイけど、きみたちはダメだよ!」

な~んてことが、ままあるかもしれない・・・っていうこと?
よく小学校でも、こんな風なお坊ちゃま君っていたしなぁ・・・。
今の内閣って「異常内閣」だから、そんな結論に強引にもっていかれ
ないようにしなければ、今後ブログ発信もままならなくなる。

十二分に気をつけなければ・・・またまた「ガーン!」だ。

このことについて弁護士さんはじめ、みなさんが書かれている・・・

◆津久井進の弁護士ノート
新しい時代のブログと公職選挙法 電子メールは対象外
◆現政治に「ノー」!!! 2007年07月14日
公選法、ネット解禁か?
◆Like a rolling bean (new) 出来事録 2007-07-14
【図解】 自・民の参院選公示後サイト更新から想像する自民党新憲法草案との関係
◆らんきーブログ 2007.07.14
公選法は誰の為?国民の為ならネットは憲法21条の言論の自由が勝つ筈だ!

当ブログ参院選関連記事:
候補者アンケート 憲法9条改正「賛成 or 反対」?
自公打倒!・・・議員の見分け方 & 投票の仕方


自民に・・・お灸! 公明に・・・NO!

「2007年 参院選 投票日」・・・
告示日 12日(木)
投票日 29日(日)

 
未来の日本人へ・・・
 平和のバトン 」 をわたそう!


_______________________________________ by わんばらんす^^

 人気blogランキング    FC2blogランキング 
    人気blogランキング   FC2blogランキング
バナーが見えないかたもいらっしゃるということで文字も貼っておきます。^^

◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト