FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

今日は、統一地方選挙から1週間目の日曜日
そして連休・・旅行でも行きたかったな~♪^^


■無党派の受け皿がない日本 / 既成政党

好きで無党派になってる国民もいないだろうけど
受け皿がないのは・・・やっぱり国民の責任かな?^^


いつもいろいろ教えてくださる冥王星さんが最近巷で言われている
ちょっと気になる言及をされていたので、それについての反論では
なく自戒と反省の意味を込め立ち止まって振り返えり・・・
考えてみようと思う。

冥王星さんのところはとても勉強になるのでどうぞ
良かったら行ってみて下さい。お奨めします。

◆冥王星は小惑星なり
無党派というブランド


もしかしたら「無党派層」とは・・・
ある意味で「無印良品」と同じなのかもしれないと思う。
無印とは言っても、これはれっきとしたブランドです。
ブランドになった時点で、無印は無印ではなくなる。

今・・・
政治においても「無党派」は、ある形で無党派という言葉
を使った時点で無党派でなくなってしまうのかもしれない。


保坂議員のブログ◆保坂展人のどこどこ日記・・を貼るときに
無党派の「わんばらんす」では・・・という言葉を使っている。
正直、私としてはその自分の気持ちをブランドとは認めたくない。
個人の心の中に存在している時点では無党派そのものなんです。
でも、その気持ちがブログの輪として広がってある塊になったとき、
どのような現象になっていくのかは、やはり判らない。


ただ、やはり自分ではそう思いたくないし、ブログ自体が個人
のもので、私的な思考を発信しているだけなのだという意識も
強いし、これは戦略でも何でもない。あえて言うならば
私の中では・・・「夢と希望」そのもの。ただそれだけ・・。
「戦争がいけない」と言って、どうしてダメなんだろうか?など
「希望」を語って「理想論だ」と吐き捨てられたりはするけど。(笑)


また話が脱線しそうなので戻しますが(笑)・・・
しかしながら、こういうこともあると思うのは・・・事実です。
既成政党が、その無党派の意識をもった個人が集まった塊(集団)
を利用しようとしたその瞬間に「無党派」は無党派でなくなって
しまうのかもしれない。そして、誰かがレッテルを貼るわけです。

そして政治戦略上に乗った時点で「無党派」ではなくなってしまう

そう・・・

名もなき無印の品物を企業が商品化したいと思った瞬間にその
商品は確実に「本物の無印」ではなくなってしまったのと同じ
なんだって感じる。しかし、どう評価されレッテルを貼られよう
が、そのモノの本来の価値が失われず需要があればそれでいいの
ではないかとも思う。需要があれば・・。

それは既成政党からの需要ではなく・・・

国民、庶民の需要であるのは言うまでもない。



何故か今、無党派の「意識」や「選択」を間違っているかのよう
に指摘されはじめてきているんだけど、無党派の動向を指摘する
よりも規正政党の意識改革のほうに焦点をあてて何とかする方向で
考えるのが本筋なんじゃないかって思う。何故ならば、ボランティア
ならば仕方がないとは思うけど、政治家はプロで彼らは政治が仕事
なのだから。特権やら何やら法外な優遇を受けているわけで、それ
ならば「粗悪品」ではなく・・・


「優良商品」になるように日々切磋琢磨していって欲しいものです。


「買うものないなぁ~」ではなく「どれもこれも良くて迷うよな~」

くらい私たちに言わせて貰いたいものだってつくづく思う。選ぶに
値する「議員」になり「党」をつくる重い義務があるんじゃないの?
粗悪品を買わなければならないお客は、とても不幸なのだから。
確かにそんな議員を選んだのは有権者なんだけど、それだって確か
な情報も発信されないなか、どうやって優良品(議員)を選べるって
言うのかって、いつも疑問に思っている。

先日の選挙でも友人に「何十人も新聞に載ってるけど、これじゃ
何も判らない。いったい誰にすればいいのか判断できないね」
って聞かれた・・。投票日直前のことだった。忙しい日々を送って
いれば、これが普通の感想じゃないかって思った。
「正しい選択」が出来るのは利点と欠点をキチンと把握してこそ。
こんな人たちがたくさん選挙に行き投票する。


これはもう・・・ギャンブルに近い。

ギャンブルで家が建った話はきかないし

当たらないのが普通・・・。(笑)



タグに書いてることが本当かどうかも判らない粗悪品だかなんだか
判らないモノから選ばされて結果不良品だったのに、「買ったあなた
が悪い」と言われても・・・納得できるものではない。ましてや、
選ぶほうが非難される・・なんてのはおかしいと思う。選ぶモノが
ない。「こっちのほうがマシかな~」と選んでもそれが機能する保障
がない不幸せ・・。

選ぶ価値のある人がいないのは、日本のレベルはその程度ってこと?


そして・・有権者としての私たちの側だけど・・・
無党派と自覚している私たちだって買い物の比喩と大きく違うところ
は、私たちも品物ではなく魂をもった人間なのだというところです。
私たちには、それぞれの個性に彩られた信念があるんですから・・。
「敵の敵は味方」だけが無党派の意識ではないと思うし
「どうでもいい無党派」ではなく「信念の無党派」だっているんだ
ってとこを示すにはどうしたらいいんだろうか?


重要なのは世間の評価ではなく「ぶれない自分の信念」だと思う。


それには日々、何についても問題意識をもって見ていくこと。
それに尽きると思う。一人でも多くのかたが少しでもいいから
立ち止まって周りをみて、自分の身近な環境から社会に参加して
いって、子供たちにも伝えていって欲しいと思う今日この頃です。

無党派層の影響力は底知れないんだから・・・


参院選2池の中から大海へ・・・
そして・・・
子供たちのために


自信をもって選挙に行こうよ!!!



自分への自戒も込めて・・・


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
新国立追悼施設、安倍内閣で凍結を決定 2007年04月29日
 ―――――― 以下抜粋 ――――――
今朝の東京新聞によると、28日に政府は、小泉内閣当時に打ち出された「新国立追悼施設」の調査費を凍結し、建設しない方針を明らかにした。今年もふたたびやってくる「戦争と靖国を問う夏」の前に、靖国神社一本化路線で議論も凍結しようということなのだろう。安倍総理は、就任後初の訪米を終えて、中東に向かっている。外交とは相互信頼に基づく合意事項の尊重であり、信義の積み重ねである。「新国立追悼施設」は、安倍総理の前任者である小泉総理が対外的に公表したプランであり、国内的にも推進しようと志した政策である。これを「凍結」「中止」するのであれば、説明責任が問われるのは言うまでもない。・・・・・・ つづきを読む
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)

◆保坂展人のどこどこ日記
少しまえから「ブログランキング」に参加されています。
ただ今国内ニュース 12位です。^^
国政の現状を世に伝播するためにも・・・
よろしかったら応援クリックもお願いします。

_______________________________________ by わんばらんす^^
みなさま・・いつもクリックありがとうございます。本当に感謝しています!^^
一人でも多くのかたに伝えるためにこれからも応援よろしくお願いします。


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^

「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト