FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

先日・・
◆ 華氏451度 からTBいただいて、そこでちょっぴり
コメントした際に、他のかたのコメントがとても気にかかったので、
勝手ですが紹介したいと思う。エントリーは下記です。

国民投票法案、委員会で可決 2007-04-12

コメント欄:
 ***************  転載開始  ***************
強行採決ばかりの安倍政権 (組合員A)
2007-04-13 13:20:54

安倍政権になってからというもの、意見が大きく対立した重要法案はことごとく強行採決です。
国会というものは最終的な議決は与党が持つものの、そこに至る過程においては対案や反対意見も参考にしながら審議を尽くさなければならない、それでこそ議会制民主主義というものなのに、結局は形ばかりの審議を続け、適当な時間が来たら与党案でゴリ押しでは独裁政権と何ら変わりません

安倍は登場したとき「タカ派色を薄めている」と評されましたが、いまやタカどころかケダモノ以下です


===
統一教会 霊友会 創価学会って? (あくつ真矢)
2007-04-13 21:54:03

例えば、耐震偽装や○○発言の時には大いに盛り上がった論議がなされるのに、国会で審議されるべき重要課題があっけなく決められてしまう・・・これって小学校の学級会以下ですよね。
結局のところ誰かが書いた筋書き通りにことが運ぶわけで、いったいその誰かって誰なんだろう?

ところで、創価学会の池田会長が中国の温首相と会談をしたそうですね。公明党っていったいどういう考えを持っているんでしょう?「国民投票法案」では与党として賛成に回っていますよね。で憲法改正では戦争ができる軍隊を持つ可能性が高くなりますよね。会長さんはいろいろな場面で平和を説いて、周辺の国々と仲良くしていきたいと真剣に考えていらっしゃると思います。だから今回の採決については不思議に思うのです。

創価学会は大学の中でもサークル活動を盛んに進めていますし、地域の青少年活動にも力を入れています。学会員を増やすことが目的というばかりでなく、結構本気で教育を考えていると思うのです。

悪名高き「日教組」のホームページを見たらなんか拍子抜けしました。ぜんぜん本気に取り組んでいる様子じゃないんですよね。それに対して組合員が多いという「全教組」のほうはかなり大々的に活動している。70年代に私立大学に教員養成系の学部が増えて、創価大学、文教大学などを卒業して先生になる人が増えました。そしてあの頃、日教組に入らないことを約束して教師に採用された人が多くなりました。で「全教組」の組合員が増えていったわけでしょう。そこで疑問なのは、今進められている「学力低下、二極化政策」について、この組合はどう考えているのでしょうね

つまり、石原都政が進めているように、公立学校では実直な公民を養成し、低賃金労働者層を作り、お金持ちの子弟にのみエリート教育を施し上層階級を作る。「全教組」はこれに賛成なのでしょうか。それで百ます計算とか、DSゲームを学校でさせようとか、総合は役に立つとか、義務教育で選択授業とか・・・黙ってみているのでしょうか。「日教組」は労働者としての立場でしかもの言わないし・・・。
ネットでは、安倍総理は統一教会で石原都知事は霊友会だとかうわさが流れていますが、だからいったい何なの?そして創価学会って何なの?
憲法改正っていったい誰が何のために必要なんでしょう?

子どものうちから分断した教育をすることは決して平和な社会につながらないのです。それは、連合赤軍事件やオウム真理教事件で学んだはずのことなのです。彼らは学問があり、裕福な家庭に育っても社会の矛盾を許せなかったのですよ。お馬鹿な国民を作って国民投票させてどうなるんですか?
私は「誰か」にそう問いたい。


===
Unknown (ココロ)
2007-04-13 23:09:05

こんばんは。日経新聞とえらい違いですね~。
ほんとにどうなってしまうんでしょうか。恐いです。
岸の怨念が何十年も虎視眈々と時期がくるのを
待っていたってところでしょうか。


===
満開の桜 (あくつ真矢)
2007-04-15 04:35:45

今晩は。こんな夜中にすみません。
14日に 会津若松で 安倍総理が 明治維新での長州藩の残虐行為を 詫びたそうです。。。

私の先祖は会津藩士です。昭和の初めごろ、私の祖父のところに天皇家の使者がやってきて和解を申し入れたのだそうです。その話を聞いたとき、天皇家の使者が藩士一人ひとりの子孫を調べ、すべてを回っていたのかと驚いたのです。会津藩は朝敵とされ攻撃を受け、多くの人々が命を落としました。全部回るのは到底無理ではないのか、、。そこで考えたのは曽祖父の死因だったのです。曽祖父は明治時代に小樽で殺されています。
ネット上でこんなこと書いていいのか、、、ですが、、。
実は、私は秋篠宮紀子妃とは血縁です。以前「紀子組」なんて書きましたけれど、40歳で第三子を産んだことが同じなだけではなく、ほんとに「紀子組」なんです。明治維新前の代で繋がっているので私の曽祖父の死は関係がないのですが。ただ、朝敵の汚名を着せられた家のもの同士、悠仁さまご誕生については感慨深いものがありました。
昨年の秋、自分のルーツをたどって発見した先祖の生家。140年の時を超えて先祖が何を伝えようとしているのか、ずっとそのことを考えていました。

安倍総理が会津藩に本当に詫びる気持ちがあるのなら、どうかお願いしたいことがあるのです。

明治維新で多くの命が失われました。そしてその後、日本がたどった歴史の中で、多くの尊い命が失われています。日本ばかりでなく、中国、朝鮮、東南アジアなど周辺の国々の尊い命も奪いました。私たちの国はこれ以上命を奪う国になってはいけないのです。失われた尊い命すべてを背負って今私たちは生きている。このことを忘れてはならないと思います。
二度と戦争はしない。これこそが私たちの国の使命なのだと思います
戊辰戦争では長州藩も多くの犠牲を出しています。今宵鶴ヶ城は満開の桜の中。平和な世で命を全うすることがどんなに幸せなことなのか。それができなかった多くの先人たちの無念の思い。これを忘れずに為政者の責任を全うしていただきたいのです。

会津藩士の血を引く秋篠宮家の親王のご誕生。
これこそ、二度と再び戦うことのない世を作ってほしいという日本の国の願いであると思います

 ***************  転載終了  ***************
(太字・色文字・下線 by わんばらんす)

私のコメントはちょっとした挨拶程度なんですが、他のみなさん
が、とても深いコメントを真剣に書かれていることに・・・
感動したので、是非こちらでも紹介したいと思いお借りしました。

政治屋たちは、あまりにも、いろいろな事例を政治の道具にしか
考えていないこと。そして、そのことによって愚弄されている
国民たちが、それぞれの思いで心を痛めていることが・・・
やりきれなくて、もう本当に我慢がならない。しかし、安倍ん坊が
自分でのたまったように「権力の頂点」に登りつめたヤツらが
画策することに、ただの一庶民の私たちがどんなに声を張り上げよう
が、聞き届けられる筈もないのが、血管が切れそうになるほど悔しい。

子供たちの教育、戦争の被害者たち、拉致被害者たち・・・
そして・・・私たちを守ってくれる唯一無比の「憲法」。
それらすべてを政治の道具にするような自公政権は許せない!

今は平然と居座っているけれど、必ずや苦しみ悩む国民の本気の
思いが、彼らの身体に浸み込んで成敗してくれるに違いない!
人間として大切なものを忘れ去ったケダモノたちは・・・

きっときっと・・・
地獄に落ちるに違いない!!!



■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では党派を越えて応援しています。

◆保坂展人のどこどこ日記
「教育3法」保坂展人本会議質問全文 2007年04月17日
たった10分の制限時間をフルに使って、安倍内閣の最優先課題としている「教育3法」への本会議質問を行った。とはいうものの本会議場はガラガラ、安倍総理の熱意も空転気味であることがよく現れている。明日、特別委員会は設置され、議論は始まろうとしている。・・・・・・つづきを読む


安倍さんって・・・
ほんと、何考えているんですかねぇ?
あぁ~自分のことだけか~ふむふむ。



_________________________________________ by わんばらんす^^
統一地方選は、まだまだこれから・・・。
日本に押し寄せる閉塞感をブログ共闘で打開しましょう!


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト