FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

まるで盗人、追いはぎのような「安倍内閣」の強行採決!!!
議席搾取内閣なんだから・・・これって当たり前???


■恥ずかしい国です / 国民投票法案

とうとう委員会で強行採決されてしまった!
決まってからマスコミが報道していたけれど
計算の分母のことも何も知らない人が半数近くもいたらしい。
こんな状態で国民投票が機能するはずがない。

正しい結果がでるはずがない!!!

◆◆◆ 国民投票とは名ばかり ◆◆◆ 
国民の手に主権が確立される
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
  真っ赤な嘘!!!


全有権者が分母ではありません!

投票率が50%ならば・・・

全有権者の半分しか分母がありません。

そして・・・

投票権のない未成年者の数は入っておらず

国民全体からすれば半分以下の分母です。
 


仮に・・1億とします。

投票率50%の場合・・・
1億人×50%=5千万人   

過半数で決定とする場合・・・
5千万人×50%余=2千5百万人余

全国の有権者数は1億327万3872人 (2005年現在)

 たった25%です!

投票に行かなければもっと最悪・・・

投票率が下がれば15%や20%で決まってしまうのです。

逆に言えば・・・

80%、85%が反対していても・・
決まってしまう可能性があるんです!



新聞というのはどうしてここまで相対的な報道ができるんだろうか。
大手企業経営者らがとっているであろう新聞と庶民愛読者が多いで
あろう新聞には大きな開きがある。
勝ち組におもねる新聞の偏向報道はおよそ公平なものとは思えない。

※参照

◆東京新聞 2007年4月13日
『拙速、もっと議論を』 国民投票法案 与野党、飛び交う怒号
田中真紀子氏(無所属)は「自民党の委員席は、一年生議員が入れ代わり立ち代わりで埋めていた。こんな議論の質では国民の納得は得られない」と批判。最後の質問者となった辻元氏は「なんにも答弁できていなかった。これが美しい国ですか」と怒りをあらわにした。
◆nikkei 2007/4/13
社説1 国民投票法案の衆院可決は当然だ
 ― 以上一部引用 ― (色文字・下線 by わんばらんす)

 
議会の論理以前に・・・

民主主義は、国民のためにあるんじゃないんですか?

これがホンモノの民主主義でしょうか???

安倍内閣の理想って何ですか?


世界の誰が・・・

これを「美しい国、日本。」と認めるでしょうか???



恥ずかしい・・「汚い国、日本」!!!



■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
桜が散った13日の金曜日に起きたこと 2007年04月13日
今日の衆議院本会議で、改憲手続きの国民投票法案、そして昨日書いた米軍再編3兆円支出法案、さらに「教育3法」特別委員会設置の3つが通過した。忘れられぬ櫻の散った「13日の金曜日」となった。
(中略)
今日の本会議では、最後まで拙速な採決に反対してきた辻元清美さんが反対討論に立った。
(中略)
憲法は、政権交代があっても揺るがない長い歴史に耐えうるものでなければなりません。ですから、憲法改正には、国民の総意に近いコンセンサスを得て、憲法の正当性を確保することが、なによりも重要です。そのためには、最低投票率や絶対得票数の導入が必要です。この点だけをとっても、両案は認められません。・・・・・・
 
 ― 本文は長いので以上一部引用 ―


安倍さんさぁ~
憲法は「私たち国民のもの」なんですが・・。
なんか・・
自分のものだとカンチガイしてませんかぁ~???



_________________________________________ by わんばらんす^^
統一地方選は、まだまだこれから・・・。
日本に押し寄せる閉塞感をブログ共闘で打開しましょう!


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト



いつもは、訪問して読んでいただきたいので引用は一部だけにして
いますが、あまりの安倍政権の非道で部分引用が出来そうもないので
全文転載をします。保坂さん‥事後承諾をお許しください!^^;


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
憲法も安保も、『美しい国』流の対米追随の白紙委任状・請求書だ
2007年04月12日

 ***************  転載開始  ***************
本ブログで告知したように、安倍内閣と与党は一斉に暴走を始めた。午後の衆議院本会議の後で、憲法調査特別委員会は野党4党の強い反対を押し切って国民投票・改憲手続き法案」の採決を強行した一方、 3兆円の白紙請求書」をアメリカに放り投げる「米軍再編法案」も、民主党が欠席する中で委員会開催を行い、野党が強く反対する中で強行採決を行った乱暴なことは一日ひとつでも、ふたつでも一緒だというのが「安倍内閣・与党」の姿勢だ。私は本来の安保委員会委員である辻元清美さんが憲法調査特別委員会で対応することから、ピンチヒッターで差し替えで入り、1996年のSACO合意前のオスプレイ配備問題を追及した。

アメリカ連邦議会の調査レポートによると、2007年2月にコンピュータ制御に関わるチップに不具合があり、米海兵隊が所持するオスプレイ全機を飛行中止にしたという事実を提示、またアメリカ公文書に日本側が「オスプレイ配備を説明するのが難しい」として、アメリカ側に相談している事実を麻生外務大臣・久間防衛庁長官に突きつけた。その後、自民・公明の質問後に再開された理事会で、安保委員長は「採決」を提案、私は「まったく審議は尽くされていない」と抗議した。そして、安保委員会でもまた野党3党が抗議する中「3兆円の白紙請求書」を強行採決した 

「美しい国」の正体が露わになってきた。

教育3法を審議するインチキ特別委員会の設置も明日の本会議で議決するというここで、報告しなければならないのは、暴走は始まったばかりだということだ。「教育3法」も「イラク特別措置法」の2年間延長も、いけいけドンドンで発進しようとしている。

 ***************  転載終了  ***************

(太字・色文字・下線・拡大 by わんばらんす)

強行採決だらけです!

これから恐ろしい数の強行採決が待っているのを知ってますか?

かつて、こんなに国民を無視した暴走内閣があったでしょうか!?
「とんでも内閣」 は、多々あったかもしれないけれど・・・
あまりにも・・・めちゃくちゃで「醜い」です!!!

これのどこが・・美しいんでしょうか???

忘れもしない郵政民営化を問うた・・・「郵政選挙」・・・
これで自公に多くの議席を渡してしまった国民の罪は重い!!!

この、アメリカだけしか見ていない「やりたい放題内閣」を
打倒しなければ、私たち国民に平和な明日は来ないんですよ~。
この危機を回避するには私たちにはもう選挙しか残されていない。

選挙で・・・自公政権「安倍内閣」に
「NO!」を示すしかないんです!!!



_________________________________________ by わんばらんす^^
統一地方選は、まだまだこれから・・・。
日本に押し寄せる閉塞感をブログ共闘で打開しましょう!


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。