FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

■明るい未来にむかって・・・ / 東京都知事選挙

     


今日もまたまた「ミンナノチカラ」 に行って来ました~♪^^
同志が思いを一つにして何かをする・・ってのは・・・
とても楽しいことです。たったそれだけで、またチカラが
湧いてくる。

それが・・「ミンナノチカラ」 なんですね!^^

ビラ折りを一心不乱にやる。思いを込めて・・・。
先日書いた、赤ちゃんを抱っこしたママもまたきていました。
赤ちゃんの時からボランティアに参加してますから
あの子には、きっときっと神のご加護があるでしょう♪^^
ママのピュアな精神って、案外子どもにいい波動みたいな
ものが伝わるんじゃないのかなって、マジに思います。
あの赤ちゃんは幸せですね。ママが真剣に行く末を心配して
くれるんですから。

ビラ折りを切り上げて・・有楽町マリオン前の演説の応援に。

たぶんこの様子はすぐに・・・ 
◆らくちんランプ さんがアップしてくれると思います。

民主党の蓮舫議員と社民党の辻本清美議員に挟まれて・・・
待望の候補者の登場。だんだんと気持ちが充実してきている
ように見える。都民からつけられた火が自分のものになって
きて、ものすごく明るい太陽になってきているように見えた。
いつも感じるのは、自分の言葉で心を表現しているということ。
薄っぺらいその場しのぎの言葉ではないということを感じる。

今日は真冬のような寒さだった。その寒空の中、選挙カーの
上での演説はきついと思う。コートも着ないスーツ姿でさぞ
寒かっただろうな~。私なんか真冬のいでたちでも、手がかじ
かんでポケットに手を入れないといられないくらい寒かった。
今日はビラ配りはしなかった。選対本部なのかな?けっこう
配るスタッフが大勢いたので、ただの応援だったけど、とに
かく文書ではなく、肉声で演説を聴くということは、人柄と
心のうちが伝わってくる。

蓮舫議員の歯切れのいい演説は素晴らしい。前にも書いたけれ
ど、男性議員なんか目じゃないほど冴えている。子どもたちの
ことを考えているママ達には注目して欲しい議員だと思う。
辻本議員も大阪弁で、真剣に聴衆に訴えていた。二人には女性
の立場から、女性議員として国政&都政を支えていって欲しい。

今夜は帰路、事務所で貰ってきたビラを近所中のポストに入れ
てから帰宅した。もちろん疲れるけれど、気持ちの良い疲れだ。
ボランティアで来ているかた達から、元気を貰ってきたからに
違いない。あんなにみんな一所懸命なんだから・・・

この思いが達成されることを祈りながら寝ることにしよう♪^^


■生存権は平等に! / 東京都知事選挙

◆ 都知事選イベントでLGBTの4人がスピーチ
 ― 以下引用 ―
20歳の学生、遠藤まめたさんは、「体は女性だが男性だと思って生きてきた。そのことで学校でたくさん困難を抱えている」と自らの体験を話したうえで、「性別を問わないトイレ、ロッカー、個室の更衣室を少しでもいいから作ってほしい。学校へ働きかけようとしていますが、学生だけでは力が足りません。浅野さん、みなさんの力で学校を一緒にかえてください」とスピーチ。

性同一性障害・・は、れっきとした病気であり
保護されなければいけない人たちなのだと思う。

私の観念のなかでは、こんな風に考えている・・・
「人間が生まれる時、いや産まれる時じゃなくてお母さんの
お腹の中で生を受ける時、神様が魂を入れると思っているん
だけど、その時に神様が間違って違う性を入れちゃうんじゃ
ないのかな?」って思ってるんです。だから、これは本人の
責任じゃないし、逆に救われなければいけない存在なんだと
思っているわけです。

ま~これも反論がある人たちもいるかとは思うけれど・・・
どの案件でも、たとえば「慰安婦」とかいろいろあるけれど
勝ち誇ったように正論めいたことを言っている人たちって
当事者の身になってみたことがあるんだろうか?って思って
しまう。どんなことでも、自分がその立場にならないと判ら
ないことばかり。だから、何であっても他者の立場の事例に
答えを言い切ることは・・とても難しいことなんだと思う。

現職の都知事である石原氏は、「こんなもなぁ嫌いだ!」
みたいに切り捨てるんだろうね。

昨日も書いたTVビデオ編集のことだけど、他の候補者が
新宿二丁目に行った時の演説で、「どんな政策があるのか?」
みたいなことを聞かれて、マイクをもった第一声が・・・
「政策というのは、あまりない・・・」という出だしだった。
これは、お笑いで言うところの「つかみ」ってやつで・・・
これから本題があるというのに、そこの部分だけを切り取って
放送した。

これは彼のいつもの癖で、前置きの部分なわけです。
「だけれども、おいおい状況を見ながら対策を考えて行きたい」
みたいな誠実な答えをするのが常なのにその部分だけで切ったら、
視聴者には「何もないのかよ!?」みたいに思えてしまうわで。
これは私も観られなかったので想像だけど、何でも実態を知ら
ないで対策なんか立てられるわけがない。軽々しく「ハイハイ
任せてください」なんていうほうが信用ならないでしょ。

あわわ、また脇道に・・・。

・・・というわけで、石原氏はそんな社会的弱者(少数派)の
人たちが言ってることなんかに耳を傾けるような人間じゃない
わけだから、自分が少数派だと悩んでいるかた達は、けっして
石原氏に期待しないほうがいいと思う今日この頃なのです。

もちろんあくまでも、私の感想ではあるんですが・・・。(笑)


_________________________________________ by わんばらんす^^
私にできることは、微力ではあるけれど・・・
知事選ももう終盤です。「ミンナノチカラ」を集中して・・・
今は、ただただ動くしかない・・日本のために。


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト