FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

■ハートに火がついて両想いになった! / 浅野史郎氏応援プロジェクト

“浅野さんと都民が東京を語る会”
 日 時: 2007年3月9日 金曜日
       18時30分 開場 19時 開演
 場 所: なかのZERO大ホール

昨日、浅野氏のイベントに行ってきました。

山が動くかもしれない!!!

石原都政についてよくわかるサイト
・・・そんな確信にも似た思いを感じさせてくれる熱気溢れるイベントでした。たくさんの勝手連のかた達、そして浅野さんと永いお付き合いの、障害者である車椅子の人々、それぞれ思いは違うけれど、浅野さんに対する熱い思いは一緒でした。

プログラム・・・

7:00開会~
☆アルバ演奏・・・
今村夏海さんの素晴らしい演奏から始まった。アルバというのはハープに似た弦楽器です。
☆浅野史郎さんが語る東京・・・
これは、当日配られた冊子に全てまとめられています。これは浅野氏のHPにもアップされていますので、良かったら熟読してみてください。
☆政治活動チェックポイント・・・
五百蔵洋一弁護士が、公職選挙法についての注意事項を述べられました。公職選挙法は、たとえ本人が潔癖でも選挙事務所のアルバイトがボランティアに代わって投票依頼の電話をする・・など、ややこしい微妙なことでも選挙違反になるというものです。
判断の目安になるのは・・・
有権者に投票を働きかける行為はボランティア以外は違反だということです。
☆私の一言マニフェスト・・・
会場で直接でも、ネットでも、今からでもどんどん浅野さんに送りましょう。大勢の同意見や、ピンとくるような新鮮な意見が採用される可能性は充分あります。
☆フィナーレ・・・

(出席予定だった鳥越さんはギックリ腰になって自宅静養ということで欠席でした。)


こんな流れで会は進行していきました。一言マニフェストのコーナーでは、勝手連による浅野さんへの要望を何人ものかたが慣れないマイクを持ち、一所懸命に訴えていらっしゃいました。やはりそれぞれの立場でのそれぞれの思いがあり、この全部が聞き届けられるはずはないのですが、浅野さんは熱心に耳を傾けていました。今のTOP達のように最初からやる気のない人にいくら訴えても時間の無駄ですが、何の実現でも聞く耳を持つことから始まるのですから、浅野さんに期待しましょう。

ホールの舞台では、あれ何ていうのでしたっけ?大きなデスクにマイクが用意されていました。しかし、「遠くなるから・・」という理由で、急遽ハンドマイクに切り替えて、ご自分でマイクを持って舞台の一番前に出てお話されました。先日のホテルでの会では、まだ決心されていなかったために、みんなの熱い声援にとても感激したのに黙っているしかなくとても辛かったそうです。そして、表明したあとなので、「今日は晴れがましく自分の思いをおもいっきり話せる」との、熱のこもった、そして軽快なお話が印象的でした。

実は、浅野さんは司会者にも向いているような話しっぷりですので、みなさんもこの雰囲気はテレビのトーク番組などでみたことがあるかもしれませんが、小泉、安倍、石原・・らの吐き捨てるような言動やら、眠くなるような棒読みの発言はありません。むしろ、宮崎県の東国原知事(そのまんま東)氏のように、私たちに無限の興味を湧かせてくれる人物ですね。ひょうきんで、チャーミングで、とっても魅力的です。おやじギャグ言って自分でズッコケルとこなんかはオチャメです。(笑)

しかし、テレビ出演の東国原宮崎県知事に、コメンテーターの立場で「質問されたからって、何もかも全部言ってしまう必要はないんだから・・」などとアドバイスしていたので、マスコミに悪い意味で利用され、使い捨てにされるようなこともないクレバーな人かもしれません。いや、教授なんですから私より確実にクレバーなんですが。(苦笑)

政治・・国政や都政は、民衆に興味を沸かせないためにわざと難しくし、知らない間に勝手なことをやってしまえ・・という連中(議員ら)が多いので、あくまでも重要なのは、情報開示をし、私たちにわかりやすく伝えてくれることです。男女差別はもとより、特権意識の強い現権力者たちには、そんな基本的なことを守る気持ちはさらさら見当たりません。

点数をつけるには、まず情報開示ですが、材料がなければ点数は出ません。浅野さんも、県知事時代での経験に基づいて、きっとその経験を都政に生かしてくれることと思います。時代が求める状況も変わってきています。成果の他に、たとえ過去に失政があったとしても、またそれを繰り返すほどバカではないと思います。もしもそれを言及するのならば、議会の議員たちにも責任の一端があるわけです。このことは、これからの都議会の都議たちがどのような魑魅魍魎かで変わってきます。

・・ということは、私たちがその議員を選ぶ以上、私たちも大きな責任を問われることになることを忘れてはならないと思います。世の中、自分は何もしないで文句だけ言っていることが多いのが現実ですが、本来はキチンと考え行動した人だけがものを言えるのです。真剣に都政のことを考えて、真剣に投票したいと思います。

知事を「首長」と言いますが頭を挿げ替えても体が病気ならば治りませんからね!!!

◆ 浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』
http://www.asanoshiro.org/
2007年3月6日出馬表明をいたしました
浅野 史郎
出馬表明にあたって(PDF)
本サイトにもテキストでアップされていますので
是非読んでみてください。


なんだかんだ言っても勝てなければ、このまま悪政が続きます。
石原悪代官に勝てる候補者・・・この急場にはこれしかないと思います。
どんなに美味しい料理でも食べられなければ意味がありませんよね。
(by どっちの料理ショー 笑)

イベントの映像をご覧になりたいかたは・・・
◆ らくちんランプ でアップされています。



■騙されるな!!! / 国民投票法案

都政ばかりに気をとられていてはコソドロにあってしまいます。
これは分母のマジックです!

有権者の・・・
20%の賛成で決まります!

80%の賛成ではなく、たった20%ですよ。
有権者ですから、とうぜん未成年者は入ってません。
国民全体からすれば、微々たる賛成ってことです。
こんなの絶対に、民主主義ではありません!
投票権の数を盗む政府の詐欺マジックです。

◆ 津久井進の弁護士ノート
国民投票法案が悪法であるワケ
この点について,日弁連が(ちょっとキモカワの)マンガのパンフを公表し,
どこに問題点があるかを分かりやすく解説しています。マンガは  こちら



こちらをクリックして日弁連HPをご覧下さい。

こんなことで重要な法律や憲法までもが・・・
改悪されてしまってもいいんですか~~~???


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト