わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
■都知事選にむけて緊急ニュース / 浅野史郎氏
今日、 「まじめに真剣に考えていきたい」と初めて語ったらしい。ヤッタ~♪^^都民の声、市民のせつな願いが心に響いたからに違いない。党派をこえた気持ちというのは、こんなに気持ちのいいものか。イヤなことばかりで、暗い気持ちの毎日だけど、このニュースは本当に嬉しい。ほんとうに立候補してくれたらいいんだけどな~。

◆時事通信 浅野氏、出馬の公算―都知事選
都知事選出馬をめぐり報道陣の質問に答える浅野史郎前宮城県知事。「まじめに真剣に考えていきたい」と述べ、出馬に前向きな姿勢を示した(28日午後、東京都千代田区のプレスセンタービル) [ 2007年2月28日17時22分 ]

そして・・・
「民主党が独自候補擁立をするのならば、自分は出る幕がない」とも語ったという。

当たり前だね。今や強大な力を握っている石原都政に終止符を打つためには、無党派層の力を結集しなければならない。中途半端では勝てないのだ。だから、民主党が中途半端に候補を出したら必ずバラケルことになる。グズグズしていた民主党は、「時すでに遅し」です。

浅野氏が立候補を決意してくれた場合は民主党は遠慮すべきでしょう!


■またまた伊吹大臣登場 (昭和13年1月9日生まれ)

懲りないっちゅうかなんちゅうか・・って感じでしょうか。

◆毎日新聞
文科相:「人権だけ食べ過ぎれば人権メタボ症候群」と発言

伊吹文明・文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で「教育再生の現状と展望」と題して講演し、「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」と発言した。また、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」などとも述べた。

 伊吹文科相は、人権を「侵すべからざる大切なもの」としたうえで、バターに例えて発言。「権利と自由だけを振り回している社会はいずれだめになる。これが今回の教育基本法改正の一番のポイント」と持論を展開した。
 ・・・・・・・続きを読む

◆東京新聞  必読!
文科相『人権メタボ』『同質の国』発言考 


探していたら・・本当に持論だという証拠に、去年の質疑が出ていました。もしかしたら、このバターの話は、けっこう気に入っているんですね。ずっと言い続けているってことなら失言ではないことは確かです。

◆民主党 参議院議員 神本みえ子(かみもとみえこ)
学校現場の声をふまえたいじめ自殺への対応策を文科省に質す 
[2006年11月27日(月)]
 ― 以下抜粋 ―
この日の質問は11月24日の質疑で残された持ち時間の範囲内で、いじめにかかる問題を質問しました。
(中略)
肉だのバターだのを食べすぎてメタボリック症候群になっているとの例を再三出しながら、いかにも個人主義が行き過ぎたので今日的病理が起きていると言わんばかりの論理をくり返しています。「老獪(ろうかい)」としか言いようがありません。子どもたちが死まで思いつめるほどの苦しみにあえいでいる、その叫びを、教育基本法の真髄である「個人の尊厳」批判のために、「行き過ぎた個人主義」という言い方で「利用」する大臣は許せません。

 ― 以上抜粋 ―


日本は、下記のような勧告を受けている非人道的な国だから、大臣いわくのバターなんか最初から足りていませんが・・。それに、人間にとって不可欠なモノは 「水」 や 「空気」でしょ~。 なんで 「バター」 なんでしょうか? これは図らずも、伊吹大臣が 「人権」 をジャマな厄介物としか捕らえてないことが良く理解できました。馬脚をあらわしたとは、このことですね。

人権 → バター → メタボリック → 厄介物
 ↑  ←    ←    ←    ←   ↓

こんな大臣をもっていては、世界に向けてますます日本の恥をさらすようなもの・・・

国連規約人権委員会からは、勧告を受けています。
国連規約人権委員会で出された日本政府に対する勧告 

人権は水や空気のように不可欠なものですから一生涯摂り続けていても大丈夫です!!!


■リアヨロ / 石原都知事支持率 (昭和7年9月30日生まれ)
安倍内閣支持率も新聞、TVよりも確かなんじゃないかと思う「リアヨロ」・・・
こちらの「石原都知事の支持率調査」も個人の自由意志で投票してみませんか!?
サイトが込み合っている場合は表示されない場合があります。


ネット世論調査石原都知事の支持率調査
税金を無駄遣いしまくって、暴言を吐きまくってる石原を皆さんは支持できますか?


支持する
支持しない
わからない




ネット世論調査石原都知事の支持率調査



国民の意思を示す選挙で私たちの政治を取り戻しましょ~~~!!!
_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト

■リニュアル / 投稿メールフォーム

 ― 以下転載開始 ―
★★★あの「メールフォーム」が生まれ変わりました!★★★
http://www.hyogo-kokyoso.com/cyberaction/
私たちの意見や要求を、国会議員、政府関係機関、マスコミ、各種団体などに簡単に送り、それらを交流する「メールフォーム」が大幅に機能アップして、本格運用を開始しました!

教育基本法を守る運動では全国に利用が広がり、2ヶ月ほどの間に、5000近いメッセージが20万通を超えるメールとして、メールフォームから送られ、大きな力を発揮しました。

■新しいメールフォームの特徴(★が新機能)
…つづく
>■新しいメールフォームの特徴(★が新機能)

○多数の送り先に簡単な操作でメッセージを送付できます!
○最近メールアドレスを公開せず、メッセージをホームページ上の「ウェブフォーム」で受け取る団体・個人が増えていますが、この新しい方式にも対応!
○皆さんが送られたメッセージは、ホームページ上に保存することができます
 (オプション)。意見を交流することで、勇気と希望がわいてきます!
○保存されたメッセージはMySQLというデータベースで管理!何万通のメッセージでも快適に閲覧・検索ができます!★
○テーマごとにたくさんのメールフォームを立ち上げ、簡単に切り替えて、利用できます!★
○「一言メッセージ」や「掲示板」など、運動や意見の交流のためのコーナーも充実。がんばっている仲間の息吹にふれることで、元気がわいてきます!
○重要な情報もタイムリーに提供。情勢や運動の様子がよく分かります!

■4つのメールフォームが運用開始!
すでに、「上からの押しつけ教育『改革』反対!」「兵庫県高校教育改革へのパブリックコメント」、「マスコミにもの申す」、「憲法改悪反対」の4つのメールフォームが運用を開始しています。

「憲法改悪反対」のメールフォームには、衆議院と参議院の憲法調査特別委員会の80の議員を初め、マスコミ関係など、合計155のメールアドレスが登録され、すぐにご利用いただけます。

■メールフォームの提案を受け付けます
今後、テーマ別にメールフォームを増やしてゆきます。新しいメールフォームをご提案下さい!

管理人宛のメールアドレス: webmaster@hyogo-kokyoso.com

■全国の仲間に広げてください
このメールフォームを、ニュース、掲示板、メーリングリスト、ブログ、ホームページなどで、全国の仲間に広げてください。その際、アドレスは、
   http://www.hyogo-kokyoso.com/cyberaction/
をご紹介下さい。各メールフォームへの直リンクはご遠慮下さい。今後、バージョンアップの際に、変更になる可能性が高いためです。

よろしくお願いします。
 ― 以上転載おわり ―


私はマスコミの中に残っているジャーナリスト魂にかけるのがいいと思いますが、みなさん思い思いの方面に投稿の追い込みをかけましょ~!!!


■今日のどこどこ
わんばらんすでは党派を超えて応援しています!

◆保坂展人のどこどこ日記 2007年02月26日
袴田巌さんの無実を元裁判官が証言
たった今、衝撃的なニュースがテレビ朝日の報道ステーションで放映された。
40年間、冤罪無実を訴えながら獄中にいる袴田巌さんの一審判決(1968年静岡地裁)で、死刑を言い渡した裁判官だった熊本元裁判官(69歳)が、当時から無罪を確信していたと告白したのだ。公判中に彼は、3人の裁判官の中でそう主張していたが、「これはそういう取り決めになっている」と、すでに故人となった他のふたりの裁判官に押し切られて多数決の合議で「死刑判決」を出してしまった。29歳の時に出した袴田さんへの死刑判決を・・・・・・
 つづき読む

無罪って判っているのに死刑判決だなんて・・・
こんなことがあっていいのでしょうか!?これは大変な事実です。

今日は時間がないので転載だけです。ごめんなさい!^^;

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
最近ちょっとばかり忙しい。それでも何か伝えたい・・・
今日、その何かに気づく人がいるかもしれないので・・・


■石原知事の花粉対策は・・・選挙対策!?

これって国民投票のやりかたに通ずるかもね。
何でも利用できる権力者は、選挙にもお得~♪^^

石原知事ポスターの掲載お断り JanJan
 ― 以下転載開始 ―
 右の写真を御覧頂きたい。A3サイズのポスターに石原慎太郎・東京都知事が拳を突き上げて「東京がやる」。黒抜きの文字と石原知事のバストショットがやたらと大きい。

 東京都知事選挙の告示まであとひと月と迫ったこともあり、石原さんが「2期8年」の実績を強調しているのか、と思っていた。ところがこれは「花粉症対策」の行政ポスターなのだ。「花粉」の2文字があることはある。しかしポスターの地の色が白なので、黄色で書かれた「花粉」はどこか弱々しく見え、目立たない。

 一部週刊誌の報道によると、ポスターの掲載を拒否している自治体がいくつかあるのだという。そのひとつ中央区をワタシは取材した。

 中央区企画部広報課は以下のように説明した―

 問題のポスター750枚が昨年末、東京都森林課から届いた。中央区内には750カ所に(ポスターの数と同じ)掲示板がある。都知事選挙の告示までに全部はがし終えれば問題ないが、数枚でも残っていると混乱をきたす。

 花粉症対策を担当する健康推進課が区選挙管理委員会と相談して掲載見合わせを決断した、という。中央区選挙管理委員会は、選挙運動期間中の候補者や政治団体による文書図画の頒布を禁じた公職選挙法第146条に抵触する恐れがある、と見る。

 ところが東京都選挙管理委員会は逆の見解を示す―

 ポスターを企画、配布したのはあくまでも行政。公職選挙法の規制を受ける政治団体や候補者ではない。まして選挙は告示されていない。「現時点では規制を受けるものではない」とキッパリ。

 ポスターの“発行元”である東京都森林課に聞いた。森林課によると、ポスターは5万2000枚印刷し、都内23区とすべての市町村に配布した。デザイン、印刷等に要した費用は227万円。

 花粉症対策にしては石原さんの顔が大き過ぎはしませんか?とのワタシの問いには次のように答えた。「花粉対策の会議の席上、都知事が『自分ができることをしたい』と積極的な姿勢を示した」。

 かくして石原都知事の“花粉症ポスター出演”は決まった、という。

 東京都知事に限らず現職は有利だ。自らをアピールする事業やイベントを選挙直前に行っても、公職選挙法の規制をすり抜けることができる。

 マスコミが大騒ぎした18日の「東京マラソン」は、オリンピック誘致が名目になっている。確かにそれもあるだろう。しかし都知事選挙にもし有力な対抗馬が出ていたらどうだろうか。号砲を鳴らす石原知事、「石原知事ありがとう」などと手を振る市民ランナー。これらは選挙に絶大な効果をもたらすのではないか。

 (問題の)ポスターは選挙前でもありタイミングが良すぎはしせんか?との問いに東京都森林課は、「花粉が飛ぶ今の時期に掲示するのが効果的」と答えるのだが……。

(竹谷昇)

 ― 以上転載おわり ―

これって都知事選の宣伝じゃないの~~~???
公職選挙法にはひっかからないそうだけど・・・
でもね~ちょっと、いや、だいぶ「ズル」だと思う。
花粉なんてずっとほったらかしだったのに何で今頃?

でもって・・・

ちなみに上記のコメント欄でちょっと気になったこの文・・。

 ― 以下転載開始 ―
[24944] 花粉症対策には役に立たない
名前:忍野タカユキ
日時:2007/02/21 01:05
広告論で言えばこのポスターのデザインは本来の目的をなしていない。

>マスコミが大騒ぎした18日の「東京マラソン」は、オリンピック誘致が名目になっている。確かにそれもあるだろう。しかし都知事選挙にもし有力な対抗馬が出ていたらどうだろうか。号砲を鳴らす石原知事、「石原知事ありがとう」などと手を振る市民ランナー。これらは選挙に絶大な効果をもたらすのではないか。<

僕が対抗馬だったら東京マラソンが市民マラソンであることを逆手にとって、対抗馬があえて市民ランナーとして参加したらマスコミが食いつくと思うので、市民ランナーとして参加してそこでマスコミを通して石原現都知事に一泡食わす戦術をとりますけど。
本気で既存権力と戦おうと思うなら、文句ばっかりいってないで既存のルールーを逆手に取るくらいの知恵を使いましょうよ。

 ― 以上転載おわり ―

 これ見て思ったんですが・・・
浅野史郎さんが東京マラソンの抽選に落ちたって言ってましたが、
彼が立候補して走っていたら、東京大革命になってたんじゃないかな~。

でも、まだ間に合います!!!浅野さん是非是非おねがいします!!!


■こっちが正確かも / ネット世論調査 
きっこのブログ に カナダde日本語美爾依さんがつくったリアヨロアンケート・・・
「あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?」 が紹介されていた。

以前にも貼ったんだけど、まだまだ結果は動いているのでまた貼っておきます。見逃しているかたは行ってポチッとして来てください。どちらに投票するかは、あなたの自由ってことで・・。(笑)と言っても、今は右派も左派も上流も下流も・・・あっ違った!上流のかたは同志ではないんでしょうけれど、とにかく日本国民のほとんどと言っていいくらい支持してない安倍内閣をご覧ください!^^


ネット世論調査安倍内閣支持率@2007年2月
あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?


支持する
支持しない
どちらともいえない




ネット世論調査安倍内閣支持率@2007年2月



・・・そうは言っても、安倍内閣が倒れても自公政権が倒れないと、
あまり変わらない 「いや~な予感」 もするんだけど、
とりあえずと言うことで、ブログをお持ちのかたはリアヨロアンケートを貼って・・・

真実の安倍内閣支持率を伝えましょ~~~!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
少々忙しく・・お知らせが多いですが・・・
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
浅野史郎さんの都知事立候補を熱望する
このようなサイトが立ち上がっています!
賛同するかたはWEB署名をしよ~~~!!!


◆ 浅野さんのハートに火をつけよう!
http://asano46.exblog.jp/
下記のとおり24日、25日に集会が行われた模様です。
きっと盛況だったことでしょう♪^^

  ― 以下転載開始 ―
2007年 02月 24日
浅野史郎さんを都知事にしたい人、集まれ!
浅野コールを起こしましょう。
次の東京都知事はあなた。
浅野さん、ハートに火をつけて!

日 時: 2月25日(日)午後6時半から8時
場 所: 八重洲富士屋ホテル 2階
       www.yaesufujiya.com
参加費: 無料(どなたでもご参加いただけます)
主 催: 「浅野さんのハートに火をつける会」

*300人以上が集まれるとても広い会場です。
みなさん、ご友人・知人に参加を呼びかけてください!

*浅野さんも会場に登場されます! 乞う、ご期待!!

*チョコレートご持参歓迎。
2月14日バレンタインデーに浅野さんは、このようにおっしゃっていました。 「チョコレート一個では結婚できません。トラックいっぱいのチョコが届いたら考えるかもしれないけれど・・・」トラックは用意しました~p(^-^)q ~チョコでいっぱいになったらいいなあ。

・「わたしの ひと言マニュフェスト」をA3くらいの白い紙に書いて持ってきて下さい。
 皆さんに見ていただけるように大きな文字でどうぞ。
ex 「情報公開ずばりの、東京を。」「のびのびした都立高校がある、東京を」

・ぜひとも「1万人マニュフェスト」づくり、100円選挙に向かいましょう。

署名は専用フォーム:
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=175405
メール:asano46@gmail.com
ファックス:020-4667-3090

******
浅野史郎さんについて
浅野 史郎(あさの しろう、男性、1948年2月8日)
元厚生官僚で、元宮城県知事(在任期間 1993年11月21日 - 2005年11月20日)。現在は宮城県社会福祉協議会会長や慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。宮城県仙台市出身。

経歴
1948年2月8日 宮城県仙台市に生まれる。
1966年 宮城県仙台第二高等学校卒業。
1970年 東京大学法学部卒業後、厚生省(現厚生労働省)入省。
1972年 アメリカ・イリノイ大学留学。
1978年 外務省在アメリカ合衆国日本大使館勤務。
1981年 厚生省年金課長補佐。
1985年 北海道庁福祉課長。
1987年 厚生省障害福祉課長。
1993年 厚生省生活衛生局企画課長にて厚生省退職。
       同年宮城県知事選立候補、当選。
1997年 宮城県知事再選(第2期)。
2001年 宮城県知事再選(第3期)。
2005年 宮城県社会福祉協議会会長。宮城県知事退任。
2006年 慶應義塾大学総合政策学部教授。

人物
ホームヘルパーの資格を持ち、過去に厚生省で障害福祉課長を務めていた経歴から、福祉・介護関係に詳しく、また厚生省時代の経験により「障害福祉の仕事はライフワーク」としている。

知事時代から福祉政策に熱心な政策を実施、宮城県を全国屈指の福祉王国に例えられる程にする。また自身マスコミ等に積極的に姿を現し、宮城県産米のCMに菅原文太と競演した事でも話題になった。現在福祉施設関係者の交流と勉強会を兼ねた『アメニティフォーラム』の発起人として当初から参加、現在もフォーラムの代表として活躍している。2007年春の東京都知事選への出馬もとりざたされていたが、「そのような意思はない」と否定した。

※出典ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E5%8F%B2%E9%83%8E

●浅野史郎氏のHP
http://www.asanoshiro.org/

 ― 以上転載おわり ―
ホームヘルパーの資格を持ち の部分は誤って書かれたようです。by わんばらんす)


らくちんランプ さんの記事から・・・

もしもハートに火が灯ったならば・・わんばらんすでも全力で応援します!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
「花粉症」を嘲笑った晩、花粉症となる 2007年02月25日
ついに、冬の冷たい「厳寒」を通り越して、春が訪れそうな気配だ。私は、東北・仙台での11月下旬生まれなので、「冬」が大好きだ。東京では1月2月と寒い時期にもっとも活動的になり、あれこれと思いつき、元気に行動する。そして、春風に乗って襲いくる「花粉」に打ち砕かれるという例年のペースが狂ってしまった。私が花粉症になったのは10数年前だが、傲慢にも「花粉症になるのは、感情的で単純なやつが多いぞ」と人前で豪語したその日に「発症」した。 つづきは  こちら


まだまだ日本も棄てたもんじゃない。素敵な人はたくさんいる。
私は、そんな人たちを精一杯応援していきたいと思います!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

■プアの上にふんぞり返る安倍晋三坊ちゃまの図

◆ BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」ヘンリーさんの記事 
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 の極一部をお借りしてきました。
ご覧になってないかたは、是非行ってご覧ください。

安倍ふんぞり返るの図
 ここまでふんぞり返っている人はめったにいません・・・!!!(爆)
権力の頂点だから、しょうがないのか・・・???εミ(ο_ _)ο ドテッ


■小泉政権がつくったプアを安倍政権が踏み潰していく
(じきに消されるかもしれません。)
ニッポン貧困社会1(Japanese poor society) youtube

ニッポン貧困社会2(Japanese poor society) youtube

ニッポン貧困社会3(Japanese poor society) youtube

(右下のyoutubeをクリックすると本サイトへ飛びます)

生活保護受給者は100人に1人らしいけれど・・・
この陰には、門前払いし餓死寸前の実態がある。
市議会議員が動向すると態度は一変し受給できるという。
小泉政権以降、もちろん餓死者も出ている。
警察からの出向面接官が受給させないよう追い返す。
出来るものを出来ないと嘘をついてまで・・・。
◆ 生活保護110番 

生活保護はあなたを守ってはくれない・・・!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月24日
安倍政権、「改革」の旗はもう使えない



昨日、保坂議員の「元気印の会」にまたまた行ってきました♪^^
みなさんにお会いすると本当に温かい気持ちになります。(笑)保坂議員はいつも変わらずやさしくお話されます。「僕は途中で諦めないんです」とおっしゃいました。本当に信頼に足る議員さんです。らくちんランプさんもご一緒でした。みなさんから色々な情報をお聞きして、また頑張ろうという思いで帰ってきました。いつも下さる国会レポートの一部には『「国会の質問王」から「政界のブログ王」へ』と題してブログの影響力のことも書かれていて・・・ブロガーからの賛辞として、ミクロネシアの小さな島・ヤップよりの記事と私の<保坂展人議員の元気印応援団+ランキング登録>の一部を紹介されました。

「保坂展人のどこどこ日記」 をいつも拝見するにつけ、いままで私が求めていた・・・ 「国民に向かって嘘のない国政を報告してくれ、国民の意思(私利私欲や欲望ではない)を反映してくれる議員」 を初めてみつけることができたと日々しみじみ感じている。 保坂議員こそ「真の議員」であり・・・ 彼こそ本当の意味での「国民の代表」と言えると思う。

という部分です。これは私が一番言いたかったことなので、ブログを知らない他のかたにも読んでいただけるかと思うととても嬉しいです。ブログのことを自信をもって書ける議員さんがどれだけいるでしょうか。ありのままを伝えると言う議員の心意気を感じました。立派な「政界のブログ王」です。


■ふんぞり返る / パートⅡ

◆ スクープ 旧竹田宮家御曹司が暴露 
小泉前首相「皇室は最後の抵抗勢力」 の重大波紋
皇室は最後の抵抗勢力発言 (サンデー毎日3月4日号)

権力の頂点!(安倍晋三談^^)にいるものは、こうなってしまうという見本?

気持ちがどこまでもふんぞり返っている。なんて傲慢なんだろうか!!!


■ふんぞり返る / パートⅢ
ブログをうろうろしていたら、どこかのブログでTBが目についた。
自民党がふんぞり返っている見逃せない証拠なので、少しだけ引用する。

◆土佐高知の雑記帳
自民党は懲りない面々の巣窟か!?
今月初め、県議選(高知市選挙区)に自民党公認で立候補を予定している高橋とおる氏の決起集会が、高知市内のホテルでひらかれたという。
そこに田村公平参議院議員、福井照衆議院議員とともに参加した島崎利幸高知市議は、居並ぶ900人くらいを前に、
柳沢厚生労働相の発言について「申し訳ない」と言いつつ、
「しかし、あの発言に文句を言っているのは、福島瑞穂のように機械の錆びついたような女だけ」と言い放ったという。
 全文は   こちら
◆yomiuri
「子供産めない連中引き連れて…」高知市議が失言
高知市の島崎利幸・自民党市議(72)が、22日夜に同市内で開いた後援会主催のパーティーで、「社民党党首の福島さんは、機械のさびきった、子どもの産めないおばさん連中を引き連れて、『(柳沢厚生労働)大臣辞めろ』と言っている」と発言していたことがわかった。 全文は  こちら
◆ 自由民主党高知県連 HP

サイトには「ご意見箱」ってのがあるんだけど「ディレクトリがありません」だって。
そして、びっくりするのは、平成18年8月29日から更新がないということです。
今年って「平成19年」でしたよねぇ!?

島崎利幸高知市議は、廻りに事前にこの発言をすると公言し
なおかつ、その後自慢をしていたというんだから、失言なんか
でありません。この更新もそうですが、自分たちの仕事を、
することしないで、反省どころかこんなことを自慢する神経
は、尋常じゃないでしょ。精神が腐っているとはこういうこと
をいうんだと呆れてものが言えない。書いてるけど。(笑)

こちらも言動だけでなく意識そのものがふんぞり返っている!

ここの県連の女性議員たちは鈍感力が備わっているんですね。
決起集会っていうんだから、女性だって出席しているはず。
この発言を聞いて注意なり抗議なりをしないでヘラヘラと
聴いていたのなら議員としての資質もカラッポということだ。

腐ったリンゴがあれば腐敗はアッと言う間に広がるのは
みなさんもご存知ですよね。自民党の最初の腐ったリンゴは
誰だったのかは別として、もう全部が腐っていることは確か
だということだけは断言できる。

「県の議員のレベル=県民のレベル」 なのです。

余計なお世話ですが、自民党を応援しているかた・・こんなことでいいんですか?

高知のみなさんは、選挙の投票にはもっと両目をあけて臨みましょう!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
あまりの突然の立候補者にビックリして昨日・・・
<どうみる? 黒川紀章氏・・・都知事選に立候補!!!>
を書いたんだけど、そこへとらちゃんがTBをくれたので見たところ、
いつものごとく、もっと面白くて深~い考察と資料があったので、
引用なんかできる量ではないので、どうぞ行ってご覧ください。(爆笑)

男の嫉妬って恐いですね~!?(--;

2007年02月22日
イシハラシに反抗・黒川紀章氏が都知事選に出馬表明・さてウラになにがある?(1)
イシハラシに反抗・黒川紀章氏が都知事選に出馬表明・さてウラになにがある?(2)と(3)


■今日の衆議院予算委員会・・・

概ね、野党の質問は中小企業対策に重点をおいている。格差是正ね!
7日、民主党の枝野議員がキヤノンの偽装請負の件で追及していた。
そして今日、また第二弾が・・・。

午後1番目の質問だったので時間があるかたはご覧下さい。

衆議院インターネット審議中継
衆議院TV 予算委員会

キャノンの偽装請負の酷さについて・・・

御手洗冨士夫が語る キヤノン「人づくり」の極意キャノンの御手洗会長は・・・ぬけぬけと、こんな本を出している。・・にも関わらず、人を人とも思わない経営者なのだ。

10年間非正規雇用で働いている大野氏を未だに正規社員にしようとしない。こんな人が、経済財政諮問会議の委員であり、そして自分の経営を棚にあげ「現行制度の緩和が必要」「法制度に無理がある」などと、法令のほうを改正する必要があるなどの思い上がった発言をしている。やっぱり安倍内閣は経団連に仕切られているようだ。

経団連御手洗会長は・・残業代ゼロ法案についても
「早く成立させてくれ!」と催促しているらしい。


こんな利己主義な経営者を、生まれつき坊ちゃまの
安倍ん坊総理は、お仲間は大切ということで、
「法律を順守するのは当たり前だ」と言いながら、
どこまでもノラリクラリとお守りあそばした。

いつも感じることだけど、議員の質問を聴いている時は
いいんだけど、閣僚の答弁を聴くと意味が理解できずに
自分が頭が悪くなったのかと心配になる。ま~たぶん
私の頭はたいして良くもないんだけれど、それ以上に
コジツケの答弁の場合、屁理屈なので論理の矛盾がある
からだと勝手に思っているんだけど、みなさんはどう
なんだろうか。私だけだったらどうしよう・・。(笑)

キヤノンの偽装請負で、御手洗会長の参考人招致を要求
2007年02月07日12時58分 asahi.com
キヤノンの偽装請負、労働者が正社員化申し入れ
2006年10月18日13時22分 asahi.com


派遣制度が改正されてこのかた、年々「偽装請負」が
増大している中、キャノンの人権無視の雇用の仕方が
見逃されてきた。これも大企業優遇の見本みたいなもの。
偽装請負に関しては、トヨタ、シャープ、松下、キャノン
などなど・・・世界的な有名どころが並んでいる。

キャノンのケースは今後も改善されないようならば・・・
市民の 「不買運動」 もアリなのではないでしょうか!!!


こんなこと書くと、逮捕されちゃう時代がくるのかな?^^;

日本人は・・・このようなことに甘すぎるんじゃないの~???


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
予算委員会、最高裁調査報告を求める 2007年02月23日


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
昨日◆kimera25さんがくださったTBをみてギョッとした。ビックリでした!
やっと対抗馬が・・・と思って喜んだのもトコノマ・・・
もっとビックル!なことが。さて、これをどう見たらいいのか???

そして、今朝からテレビの話題はそのことでもちきりで、
ワイドショーなんか「因縁の対決!」だなんて騒いでます。

しかし・・・黒川氏は石原慎太郎都知事と大の仲良し!

また仲良し?仲良しが流行ってますね~。(笑)
もしかしたら、石原が大敗した時のためのただのバトンタッチ
なんじゃないのか?な~~~んて疑ってしまう。
民主党はまだ候補を擁立できないでいるけど、まだまだ・・・
サプライズがあるかもしれない。いや、民主からだけでなく
無党派系の候補が突然出た場合(残念ながら望みうす?)に備えて、
賞味期限切れの石原の替わりになる有名人を、石原と相談して
企んでいるんじゃないのかな~?って穿った見かたになってしまう。

右派でも仲良しでも意見は違うと素直にとるべきかもしれないけど
石原以上に黒川氏も筋金の入った右みたいだからね~。
私たちが望む・・・「平和への希望」には繋がらないって気がする。

今なら政策重視で、有名人じゃなくても勝てるような気がする。
とくらさん なんか・・・いいんじゃないかな?^^
東京都に、嫁ぐつもりできてくれないかな~♪^^
無党派層は、みんな投票するはずだから、けっして夢ではない。
民主党も、面子にこだわらずに新人を登用してみたらどうなの?
とは言ってみたけど、既成政党ではたぶん勝てないね。


◆ 黒川紀章HP
トピックス 2007.2.21

都知事選について 15の公約

― 以下転載開始 ―
1) 石原都知事が立候補を辞退しない場合には、都知事選に立候補する。
2) 無所属(どの党からも、推薦されれば受ける)で出馬。
3) 1期のみ
4) 無給、官舎(公館)公用車は使用しない。
5) 石原都政の良かった点は、当然継承する。
6) タレント知事の乱立(すべてが悪いわけではないが)に歯止めをかけたい。
7) 都知事の期間、KKAA((株)黒川紀章建築都市設計事務所)は都の計画や設計を受注しない。
8) 東京オリンピック中止
9) 都を区中心の多核型の都市として活性化する。
10) 一部の首都機能の移転を積極的に支援し、都心に再開発のタネ地を将来のために確保する。そして緑地率を高める。
11) 東京を金儲け主義の投機から守り、文化と経済の共生を目指す。
12) 傲慢な態度ではなく、都民と対話し、都民の声に耳を傾ける。
13) 議会(民主主義)の重視
14) 中米露との関係重視
15) 知事のリーダーシップ確立、側近政治はおこなわない。

以上

2007年2月21日

建築家・都市計画家
黒川 紀章
Fax: 03-5575-6465
E-mail: kk@kisho.co.jp

 ― 以上転載おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

まず、「14) 中米露との関係重視」というのが、私は疑問です!
「5) 石原都政の良かった点は、当然継承する。」というのも、
誰にとって良かったのかがイマイチ判らない。 

そしてそして・・・

日本会議(ウィキペディア)のメンバーだということも憂慮されます。

愛国主義・反共主義・親米保守主義の立場から提言を行っている。島村宜伸、麻生太郎安倍晋三山谷えり子稲田朋美、平沼赳夫、高市早苗、下村博文などの政府与党系国会議員との結びつきが強い(野党では西村真悟、松原仁ら)。各右派・保守系団体同士の連絡機関(労働組合で言うところの「ナショナルセンター」)の役割も果たしている。一般的には財界系と目される。 ― 以上抜粋 ―

安倍晋三~!?@@;そして・・女性メンバーが気になる。
気になるんじゃなくて、この女性たちは・・・気にいらない!!!
これはどうとらえたらいいんでしょうか~~~?

無党派・・・誰かいないのかな~?今がチャンスなんだけどな~~~!!!


■またまた脅迫! / ビックル!パートⅡ

ある事で、国会で追及した国民新党の糸川議員への脅し・・・
「このままだと命を狙われるよ!」
糸川議員の事務所にも銃弾が送りつけられたこともあるという。
いったい誰がこんなことを指示しているのだろうか?

まぶち議員もそうらしいし、最近の彼は精彩に欠けている。
マキコちゃんも・・。加藤チャンも・・。こういう犯罪を放置して
いる国家、こんなことがまかり通るのならば隣の国と一緒だ。

◆ 東京新聞
国会追及中止求め脅迫 
警視庁逮捕糸川議員に圧力の疑い

追及をやめて得する人は誰なのか?それで答えは出るんだけど。

こんなの民主主義じゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
■小泉政権の負の遺産をありがたく受け継いだ安倍政権。

イギリスだってイラクから着々と軍を撤退させようとしているって言うのに、日本はのんきに「大嘘つきチェイニー」を丁重にお迎えして、安倍の坊ちゃま総理が会談したらしい。嬉しそうに写真なんか撮ってるけど、このままアメリカと心中する気なの?

チェイニーこそ「小泉内閣の負の遺産」の権化だというのに・・・。

チェイニー米副大統領が来日、21日午後に首相と会談

小泉政権 → 安倍政権 → チェイニー暗黒世界


あなたがどれだけ戦争好きか知らないけど、私たちを巻き込むのはやめてください!!!


■負の遺産ランキング / 小泉政権
とむ丸の夢 さんの <小泉政治との訣別> で、いかに小泉政権がダメ政権だったか・・を表しているような資料を先日アップしていた。お玉さんちでも採り上げていたんだけど、一人でも多くの人に知ってもらいたいので、今日は全文を転載させていただこうと思う。


 ― 以下転載開始 ―
「日本列島の津々浦々からうめき声が聞こえる」と、亀井静香氏1が13日の衆院予算委員会で小泉前首相の経済政策を批判しました。

 私の手元にある「小泉政権の実績」と書かれた紙は、昨年の12月に、ロンドン在住の知り合いが送ってきたメールをプリントしたもの。
 彼の地から、年間3万人もの自殺者を出しておきながらよくみんな黙ってるな、と怒りのメッセージを送ってきたのは数年前のこと。
 そんな彼が小泉政権の無惨な失政を、海のかなたで次のように評価しました。

 GDP下落率………………歴代総理中第1位
 自殺者数  ………………歴代総理中第1位
 失業率増加………………歴代総理中第1位
 倒産件数 …………………歴代総理中第1位
 自己破産者数………………歴代総理中第1位
 生活保護申請者数…………歴代総理中第1位
 税収減  ……………………歴代総理中第1位
 赤字国債増加率……………歴代総理中第1位
 国債格下げ ………………歴代総理中第1位
 不良債権増 ………………歴代総理中第1位
 国民資産損失………………歴代総理中第1位
 地価下落率 ………………歴代総理中第1位
 株価下落率 ………………歴代総理中第1位
 医療費自己負担率…………歴代総理中第1位
 年金給付下げ率……………歴代総理中第1位
 年金保険料未納額…………歴代総理中第1位
 年金住宅金融焦げ付き額……歴代総理中第1位
 犯罪増加率 …………………歴代総理中第1位
 民間の平均給与 ……………7年連続ダウン
 出生率 ………………………日本史上最低
 犯罪検挙率……………………戦後最低
 所得格差 ……………………戦後最悪
 高校生就職内定率…………戦後最悪

 
と、いずれも記録的なものばかり……。

 ちなみに、自己破産件数の推移も。
    
     件数    前年比   増減率
H5  43,545 401 o.9
H6 40,385 -3,160 -7.3
H7 43,414 3,029 7.5
H8 56,494 13,080 30.1
H9 71,200 14,805 26,2
H10 103,803 32,504 45.6
H11 122,741 18,938 18.2
H12 139,280 16,539 13.5
H13 160,457 21,177 15.2 ←小泉内閣
H14 214,638 54,181 33.8 ←小泉内閣
H15 242,357 27,219 12.9  ←小泉内閣
H16 211,402 -30,955 -12.8 ←小泉内閣


計 1,449,815人

すでになされた増税

(医療費)70歳以上低率1割負担等  2,000億
雇用保険料引き上げ           3,000億
健保保険料引き上げ          10,300億
健保本人3割負担             4,000億
介護保険料の値上げ           2,000億
失業給付額の削減            3,400億
たばこ税の増税              2,600億
配偶者特別控除の廃止(所得税)   4,790億
厚生年金等の保険料の引き上げ   6,000億
老年者控除の廃止           1,240億
配偶者特別控除の廃止(住民税)  2,554億
雇用保険料引き上げ          3,000億
所得税・個人住民税の定率減税縮小・廃止  40,000億(サラリーマン増税)

イラク戦争による石油の値上げ ?(←クエスチョンマークを落としていました)。

今後予定されている増税
消費税10~20%
竹下内閣~森内閣までの国債を2倍に増やした400兆分

その他 各種政府統計

生活保護受給世帯
1992年 58万5972世帯  89万8499人
      ↓
2005年2月 101万6341世帯 144万7807人(小泉内閣)
 (*2005年度の生活保護受給世帯数は約104万世帯、約148万人と総務省の資料にあります)

完全失業率
1992年    142万人    2.2%
      ↓
2004年    313万人    4.7%(小泉内閣)

自殺者
1993年    2万1851人
       ↓
2003年    3万4427人(小泉内閣)

(以上)

 ― 以上転載おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

改めて数字で見ると凄いですね~!
第一位♪第一位♪第一位♪・・ってDHCじゃないんだから。
やっぱり数字は正直。凄すぎる!!!
これが全部、あの小泉劇場政治のせいだとは言わないまでも、
政治は生活なんですから、どこをとっても褒めるところはありません。

こうやって絞り摂られた税金と命を・・・
アメリカの戦争のために使うことを今日また誓ってしまった!


小泉政権→安倍政権・・・本当にいいこと一つもない~~~!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
裁判所広報費追及第2弾 2月19日予算委員会(仮記録) 2007年02月21日
19日の予算委員会の仮記録を作成した。これは、保坂展人事務所によるもので、後日発表される正式の議事録ではありません。審議のポイントをとらえていただくために掲載します。・・・ここから  仮記録

めったに国会より前に見ることはできないので、時間があれば覗いてみてください。
たとえ仮ではあっても裁判所の言い訳ってやつ、たぶんあまり変わらないと思う。
_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
本日のニュースでの北挑戦政府声明

「安倍一味はかならずツケを払うことになる!」

らしい・・・

どんなツケなのか判らないけど・・・

失政はかならず、国民にまわってくる。

チェイニーは来ちゃったし・・・

安倍政権のおかげで、ろくなことはない・・・


◆ 日本国憲法万歳 で
【たすけあい党の緊急声明、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける、急げ】
というエントリーをアップされていたんだけど・・・
いくら声をあげても日本人とうのはどうも腰が重い。
そこで、今の危機への流れを簡単にわかりやすく
書かれていたので貼ってみる。

◆ 日本国憲法万歳
 ― 以下抜粋 ―
ロッキード事件でハト派の総帥田中角栄が捕捉され、田中-大平ハト派同盟が鉄槌を食らわされたことにより、日米反動勢力の後押しでタカ派の総帥中曽根が政権を握った。以来、今日の小泉-安部政権に至る過程は、タカ派の純化増殖過程以外の何物でもないお粗末な政治史でしかない。それは同時に売国傀儡政権化への道のりでもあった。そして、この道のりは、現代世界を牛耳るネオコン即ち現代ネオ・シオニストの焚きつける世界戦争化への道のりでもある。

 我々は、先の大東亜戦争の敗北を貴重な経験として、二度と戦争の無い世界創造に尽力することを国際的に誓約することで戦後を踏み出した。あれから60年有余、この国是は国際社会に歓迎され有効に作用機能してきた。今、国際反動勢力により頻りに、この政策の廃棄が要求されている。

 こともあろうに中近東紛争への日本軍の投入が策謀されており、アジアとアラブの抗争が仕掛けられようとしている。これを牽引するのがチェイニーであり、安部政権は御身の政権保全と引き換えに全面協力を強いられようとしている。

 ― 以上抜粋 ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)



■セット販売? / 地方財政

夕張のケースは何も特別なことではない。そこらじゅうに
地方の財政破綻予備軍が存在している。それは地方の自己責任
だけでは済まされないケースが蔓延している。
地方財政にとって国からの補助金というのは過去において重要
な位置を占めていた。この補助金において、またとんでもない
情報があった。

福井市と合併する前の旧美山町という町は、雪深い町なんだけど
除雪車も入らない道が多く、雪をお湯で溶かしてくれる溶雪機
(道から)を住人たちは望んでいた。そこで溶雪機設置の補助金
を要望したところ、それには『「溶雪機&スキー場」をセットに
しないと補助金は出せない』
ということだったらしい。
住民はスキー場なんて望んでいなかったが、溶雪機を設置する為
に仕方なくスキー場の建設をすることになってしまったのだ


そして、溶雪機は設置できたけれど、スキー場は建設から12年間
まったく使われないまま野ざらしになっている。完璧な利便性の為
には資金が足りずに近辺の道路などは整備されないままなので、
現地までいくことも簡単ではなく現在ではクマもでる可能性もある
そうだ。

 ― 以下転載開始 ―
国補助のスキー場放置で調査
福井市所谷町に平成6年に完成した「ファミリースキー場オース」は、豪雪地帯の住民の暮らしを快適にする国の補助事業として、福井市と合併する前の旧美山町が建設し、広さ1万3000平方メートルのゲレンデなどが2億5500万円かけて整備されました。ところが、道路の用地が十分に確保できず、スキー場につながる道路が整備されていないことなどから、完成以来、12年間に一度も使われていないということです。福井市と旧美山町は、土地の賃貸料としてこれまでに3000万円余りを地主に支払ったということです。国の補助事業が完成したあと使われないまま放置されているケースはきわめて珍しいということで、国土交通省はこれまでの経緯や当初の計画に問題がなかったか実態調査に乗り出しました。福井市の担当者は「国の調査に適切に対応したうえで、今後、スキー場をどうするのか検討していきたい」と話しています。
 
 ― 以上転載おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)
2月16日 6時35分 
NHKニュース /キャッシュしか残っていないので貼っておきます。)


セットって・・・いったい何???

こんなふざけたことって許されるの???

このスキー場に費やしたお金だって税金なんですけど。

国の補助事業が完成したあと使われないまま放置されている
ケースはきわめて珍しい・・・って、それは違うんじゃないの?
ほとんど箱物は放置されて廃墟になったり経費だけかかっている
ところばかりでしょ!?

テレショップのスキーグッズじゃないんだから、補助金のセット
なんて聞いた事がない!だいたい要らないっていうものを押し付
ければこうなるのは目に見えてる。それも、必要ある物よりも
高い物をセットで買わなければ必要な物が手に入らない、なんて
悪質な霊感商法と同じじゃないの。きっと、公共事業が絡んでる
に決まってるんだけど、それにしてもあくど過ぎる。資料がない
ので詳細は判らないけど、町にしか過ぎないところに
2億5500万円っていうのは負担が大きすぎる。

「スタジャン買いにきた学生に、毛皮買わないと売らないよ」
みたいなもんだよね。

自分達が押し付けておいて、それにも関わらず、国は今後
「補助金返還」も視野にいれているというんだから、いったい
ぜんたい何を考えればそんな判断が出てくるのか解らない。
そんなことなら何故最初から「溶雪機」だけにしてあげないのよ。

もともと国が地方を破綻に追い込んでいるんじゃないの~!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記  2007年02月20日
フランス「死刑廃止」を憲法に書き込み、日本では確定死刑囚100人に
フランスの上下両院は19日に合同議会を開いて、議会による大統領弾劾措置と死刑の廃止を憲法の条項に新たにつけ加えた。……つづきは  こちら


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

ブッシュアメリカの悪事の全貌を暴く素晴らしいサイトがある!

 JEALOUS GAY (他の情報も・・・載ってます)


これほどの事実があるというのに・・・

まだ、日本はついていくつもりなの???

しかし、ま~よくぬけぬけと来日できるもんだ。
塩でも撒いて空港から帰ってもらいたいよ、ホント。

米チェイニー副大統領、2月20日に来日
 ↓変更らしい
2月21日からチェイニー米副大統領来日

チェイニー 来るな!!!

何でも命令すればいいと思ってるんだから・・・腹立つ!


■忘れちゃダメなもの / 911の嘘
これは誰が犯人なのか・・・よ~く考えよう!

『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』


日本がアメリカなしにどうやって生きていくのか?

・・・今そんなことどうだっていい。
だって、そうでしょ!?自分のことで手いっぱいで
もうアメリカにはそんな力はないんだから。
力もないし、そんな義理人情なんかあるわけない。

無理難題だけ押し付けて、何をしてくれたっていうの。
BSEの牛肉押し付けられただけじゃないの。
拉致問題だって利用してる・・・
自分のことしか考えてないやつらに何を期待できるっていうの。


アメリカ国内だけでなく・・・

世界はブッシュのアメリカにNO!を示している。
チェイニーの戦争アメリカにNO!なのよ!
こんな「へぼバス」・・乗り遅れたって全く構わない!


日本国民の多くは全く構わないのだ!!!


郵政選挙と同じように1回だけの国民投票やってよ。
「戦争に行くVS戦争に行かない」ってのを。
負けても、なんでもいいからやって欲しい!

はいはい。戦争派が勝ってもいいですよ。
そのかわり・・・記名投票にして
投票した人だけで行ってください!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
2007年02月19日
最高裁、広告費・映画でも会計法違反の異常事態

上限額が示されたとはいえ、3社とも9ケタの数字で同額になるという確率は極端に低いはずだ。なぜ、3社の数字が一致したのか。公正な競争なのか。

配布資料→㈱時事通信社 349,416,953円
㈱NTTアド 349,965,000円
㈱第一印刷所 349,650,000円
廣告社㈱ 349,650,000円
㈱電通 341,286,750円

(小池局長答弁)この金額がどうして一致しているかは、私どもは承知していない。 わかりません。

 ― 以上一部引用 ―

2007年02月19日
2月14日 「さかのぼり契約」予算委員会のやりとり

金額が同じって・・・有りえないっしょ!?
こんなことやってて、人を裁く資格なんかないよ。

マジいらちです!


踏ん反り返っている総理大臣と閣僚のオッサン!
チーム安倍だかなんだか知らないけど・・・
国民の代表で当選させて貰ったのを忘れて
自分勝手なことばかりしてんじゃないよ!!!
美しい~?あんたたちにとってでしょが~!?

今とめなかったら・・暗黒日本になってしまう!!!

ほんとにそれでもいいんですか~~~~~???

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

小泉元首相にこんな事実があったんですね!?
うさあさんのとこ でみつけました。
いえ、事実無根かもしれませんが・・・しれませんが・・・
一応、ビックリしたので貼っておきます。(苦笑)
信じるか信じないかは個人の自由です。

http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2004/06/17_02/index.html


■規制 / 音楽

wtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】 youtube

ようするに・・・
寄生虫?あっいや、訂正!・・美味しいとこどりの会社はたくさんあります。
宣伝が電通なら・・音楽はJASRAC・・・今さらって感じでしょうか?^^


■今日のどこどこ 
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記  2007年02月18日
引き続き「さかのぼり契約」のこと

先日、14日の予算委員会質問に対して、いろいろな感想を耳にする。評価してくれる声ももちろんあるが、気になるのは次のような意見だ。

「契約書を交わしていなかったかどうか、そんなことどうでもいい問題じゃないか。国会議員なんだから、もっと予算委員会らしく大きなことを取り上げて議論するべきじゃないの」・・・
  つづきは  こちら

どうしていつまでたっても、国民の中に、こんな風にノウテンキな考え方をする人がいるのか理解不能です。政府のすることで「どうでもいいこと」なんかあるばずないのに・・・。

今日はこれだけ・・・ごめんなさ~い!m(_ _"m)ペコリ

_________________________________________ by わんばらんす^^
 ポチッと応援していただけるととっても嬉しいです♪^^

人気blogランキング 

FC2blogランキング   こちらもヨロシクです♪^^

こんなの民主主義じゃないよ!!!

■警告!!! / 国民投票法案

けっして今論じられている国民投票に賛成しているのではなく
「そのシステムが公平ではなく多くの矛盾のうえに論じられている」
ということを示唆している。

マガジン9条


 ◆ 国民投票のテレビ意見広告は
「2週間禁止」から「全期間禁止」にすべきだ。
 


◇テレビの広告を論じることはテレビの広告料金を論じることだ。

賛否両論分かれている議論の中のひとつに、
国民投票運動中における、意見広告のテレビCMがあります。
発表された改定案について、賛否両派がテレビCMを使って
訴えることを「法律で規制すべき」なのか
「各テレビ局の自主規制に任せるべき」なのか。

「マガジン9条」発起人のお一人でもある斉藤駿さん
(カタログハウス代表)が、「通販生活」の広告主として、
テレビCMに約30年関わってきた経験も踏まえ、
国民投票運動の「テレビCMの規制」について緊急提言です。
 

さいとう・すすむ(カタログハウス代表)さんがこう述べている。

・民放連が本気で自主規制型の意見広告を考えていると言うのなら、なぜ今、「ほら、このくらいなら個人カンパ中心の意見広告を出せるでしょ」といった料金の目安を提示してくれないのか。今は私たちも国会の議員さんたちも目隠しされた状態のままで 「意見広告」 を論じているわけだが、目隠しをはずしたときに市民グループが申込める金額でなかったらどうなるのか。


テレビ広告というのは 「何百億」 というレベルのものです。
だから、市民団体のカンパなどで事足りるものではないんです。
初めから勝負にならないということなんです!!!

◇テレビの意見広告はどの位の本数を流せば一定の効果を得られるのか。

●1ヵ月  99,933本  
●1日  3,331本(1局当たり666本)
 

これは関東だけの例。こんなに膨大な数のCMが
流されている中で数本流しても全く意味がない。

ましてやスポットのような数秒単位のCMになると
1日にポツポツと数回程度流したって効果はない。
まさに 「垂れ流す」 ように流さないとダメなのだ。
一瞬で消えてなくなってしまうのだから。

・テレビ局の広告考査には「ライバル批判は誹謗に当る」という解釈が強いので、たぶん、九条意見広告でもライバル批判の表現は認めない方向になると思う。

● 「九条が改憲されたら自衛隊はアメリカ軍の弾よけにされる」というワンフレーズは根拠のない誹謗として認められまい。

ことテレビ広告に関してはゼロの公平(法規制による全面禁止)以外に公平はつくり得ないと思う。
そもそも国民の知る権利、知らせる権利を、なんでわざわざ15秒で消えてしまうテレビの広告、個人カンパではとてもとても手の届かない高額なテレビの広告に求めなくてはいけないのかそれよりは、テレビやラジオで何回も特番を組んで、公平な数の顔ぶれによる討論会を重ねていくことこそ、「放送メディアが守るべき国民の知る権利、知らせる権利」ではないのか

・・・と訴えていらっしゃいます。引用意外にもたくさんあります。是非全文読んでください。
 ― 以上全引用部分は抜粋 ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

そこで私の感想は・・・

そのCMの競争相手は、政府だとみてもいいと思う。
何故ならば、改憲をしたくてウズウズしているんだから。

「改悪反対派市民」
    VS 
「政府+賛成派市民」

ま~こんな構図でしょうか?

どちらにしても・・・お金!お金!お金!!!

私たちの税金から、政府は改憲CMを垂れ流すことになるのに、
何故また、私たち市民は、なけなしの「ポケットマネー」から
CMづくりのカンパを捻出しなければならないのか???

今、国民で国民投票を渇望している人がどれほどいるのよ?

本当に・・・おかしな話だと思いませんか~~~???

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
最近NHKのドキュメンタリーを観る機会が多い。どういう意図でつくったかは結局のところわからないけれど、是非を問わず歴史認識として時事認識として観ることはやはり大事だし、おもしろい。

シリーズの中で観たのは第2回 11億の消費パワー

◆ NHKスペシャル インドの衝撃
総合テレビ 2007年1月28日(日) 午後9時~9時59分
第1回 わき上がる頭脳パワー
総合テレビ 2007年1月29日(月) 午後10時~10時59分
第2回 11億の消費パワー
総合テレビ 2007年1月30日(火) 午後10時~10時59分
第3回 台頭する政治大国


頭脳立国を掲げるインド・・・
インド工科大学では競争率は60倍らしい。
もちろん日本と違って、大学は勉強漬け。
それ以前に、その頭脳は折り紙つきですけど。
現在のインドのGDPは、日本の約1/7だけど
追い越されるのも確実に時間の問題かと・・。
日本がこのままだとしたらだけどね。

以前のインドでは、ヒンズー教の宗教色がつよく
その宗教のために牛肉を食べませんでした。
そして、女性たちは・・・
民族衣装サリーを身にまとい、真面目で道徳心もあり
ある意味、昔の日本に似たところがあった。
日本と違うのは・・・
のんびりしていて、計画されている事業などが
時間どおりに進まないのが難点だったのかな。

もう、一昔以上まえのことになるんだけど一度だけ仕事で
首都のニューデリーに行ったことがありました。
上に書いたのは、その時の私の印象です。あれから
だいぶ経ちましたが、国の文化などは突拍子もなく経済が
激変しないと、それほど変わらないと思います。だから、
あれからしばらくはきっと大きな変化はなかったでしょう。
しかし、ここへきてIT分野が大きく発展している今、
インドはその頭脳で世界をリードしつつある。
これは激変!と言えるでしょう。
その激変で、インドは今大きく変わろうとしています。

「10億総中流社会」 へ!!!

しかし、そこで心配になるのが、地球環境の汚染。

「一部の大富豪&大多数の貧困層」・・・
この一部というのは砂漠の中のダイヤモンドのようなものだった。
昨日書いたけれど、中国だって大きく変わろうとしていて
この2大国の人々がエアコン、冷蔵庫、テレビ・・・と、電気を
ガンガン使い始めたら、いったいどうなってしまうのか。
GDPがどうのという問題ではない。環境汚染は拍車どころか、
絶壁から落ちていくように破壊されてしまうに決まっている。

変化の仕方は国のあり方で違うんだけれど、消費の分野に
おいては同じですね~。経済成長をし国が豊かになれば、
昔の日本人がそうであったように、個々の暮らしも誰だって
豊かにしたくなるのは当たり前。平等の精神で言えば、
今までごく一部の国だけが恩恵を受けてきたんだから世界規模
で豊かになり、各国が受けることになるのは当たり前なのだ。

◆ 世界の人口は  約65億

 1位 中国      13億2千万人      
 2位 インド      11億人 
    
 3位 アメリカ     3億人      
 4位 インドネシア   2億3千万人      
 5位 ブラジル    1億9千万人    
 6位 パキスタン   1億6千万人
 7位 ロシア     1億4千万人
 8位 バングラデシュ 1億4千万人
 9位 ナイジェリア  1億3千万人
10位 日本     1億3千万人

しかし・・・改めて考えると衝撃です!

さんざん恩恵を受けておきながら言うのは、だいぶ憚(はばか)
られるんだけれど、地球環境の破壊がギリギリのところへきて
いる今、大国が爆発したようにエネルギーを使い始めたら・・・
環境汚染も地球資源も、あっという間に限界を超してしまう。

日本の人口はたかだか1億ちょっと。
しかし、インド、中国は10億を越えている。約十倍の人口が、
もちろん貧困層も皆無になるわけはないとしても、10%でも
日本の人口に匹敵する。

昔の日本だって「一億総中流社会」とは言っても、殆どが中流な
わけがなく、下流に片足突っ込んでいても、ちょっと節約すれば
誰にでも「三種の神器」 なる家庭電化製品が買えた。だから
意識だけでも「中流気分」になっていただけなのかもしれない
んだけど、これからの大国の国民も、それくらいならできること
だろうから、消費の拡大は膨大になるに違いない。豊かになれば、
けっして不思議なことではない。

自然を愛してきた日本でも、経済大国から消費大国になり
自国の海や川を永いこと汚染しまくってきた。やっと気づき始めて
立ち直りつつあるのは極最近のこと。それも汚染にたいしての強い
問題意識があって初めてできること。中国は自然への問題意識など
はなっからある国民ではない。その何億もの人民が一気に消費し
ゴミをだし、工場からは毒を垂れ流すことをこれ以上しだしたら
地球環境などひとたまりもないでしょう。

インドの国民性が・・・
環境にたいして、どのようなものなのかは判らないけれど

少なくとも消費に関しては、カラカラに乾いた砂漠に雨が
浸み込むように現在大きく激変しているのは間違いない。
本来のインドは、古いものや、現在あるものを大切に使って
きた国なんだと思う。私がインドに行って感じたのは、
そんな印象だった。高級ホテルでも、飲み物の紙コースター
は新しくなく、濡れたモノを何度も何度も使い白が茶色に染まり、
そして歪んでいたのが印象的だった。

それは、貧困からではなくモノを大切にする精神が大切にされて
いたからだと思った。

しかし、どんなに環境に留意したとしても、大きな経済成長は
人の心を大きく変えてしまう。今のインドや中国は、きっと
昔の日本と変わらないのだと思う。日本やアメリカが通った道を
そのまま何十年も繰り返したら大変なことになる。先進国は、
先輩としてそこを指摘し導かないといけない。失敗を繰り返させ
てはいけない。経験を活かさなければ意味がないじゃない!

◆ インドってどんな国?
◆ 未来白書2010 新天地への飛翔
第4回 中国、拡大メコン地域、インドなど成長の極を俯瞰したアジア戦略を


人間が住める地球環境の限界って、どれくらいなんだろう???
きっと・・・思っているよりも短いと思います!!!
サミットなんかで考えるべきは環境問題ではないでしょうか!!!

戦争なんか・・・してる場合じゃないですよ~~~!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
裁判員制度はこれで大丈夫か 2007年02月16


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
安倍政権は、国民に 「頑張れ!頑張れ!」 と、まるで馬車馬扱い。税金だけ、たんまり搾取し使い放題、ま~昔の年貢。そして、保証はせず国民の自己責任、地方切捨て。お坊ちゃまは、やっぱり森幕府(暴れん坊将軍さん命名^^)の悪代官だね!

みなさん年貢・・・
たんまり摂られてますか~???


みんな「頑張らなくてもいい社会の実現を夢みて頑張ってる」わけで、何も、無能な政治家や閣僚や公務員の楽な暮らしのためだけに国民は存在しているわけじゃない。

こんなにも頑張らなくては、何も伝わらない仕組みの国がいいわけない。恋愛だって、「頑張らなくては成立しない恋愛なら、それの恋愛は所詮無理」。なんでもそうです。普通にやって楽に暮らせない国はダメな国です。ガラガラポンで‥国会丸ごと総チェンジしてもらいたいと強く願っています。憲法問題も国民投票法案も共謀罪も‥そのあとです。

郵政民営化議員たち(売国奴)に他の法案も変えられるのは断固いやです。マスコミの情報など、すべて公平にして、その後も国民が自公を、そう、あの、人を人とも思わない自公議員たちに国を任せようというのならば仕方のないことですが・・。公平なんか有り得ない。イヤな世の中ですね。 
「1億総中流社会」・・って言ってた頃が懐かしいです。

そう言えば・・・最近中国の国民が 「総中流意識」 に芽生えているらしいです。少しだけまえは、「一部の大富豪&ほとんどの貧困層」がトレードマークだったあの国が。そして、日本はというと、以前の中国のようになろうとしています。ほとんどという事はほとんどなんです。あっと言う間に、私たちもその貧困層の仲間入りです。

時代はどんどん移り変わっているのです。日本人はどこか中国を下のように見てきたかもしれませんが、安倍政権によって、日本は世界から見下される国になり果てようとしています。もうすでに、いろいろな意味で失笑を買いまくっていますが。


■今日のどこどこ (まとめて追記しました)
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
最高裁、最高裁判例に違反の謎 2007年02月15日
最高裁、電通とのTM契約で「さかのぼり契約」 2007年02月14日
 ― 以下一部抜粋 ―
こんなにズサンでルーズなことを最高裁がやっていたとは、信じたくないが真相解明はこれからだ。
 ― 以上抜粋 ―(太字・色文字・下線 by わんばらんす)
児童虐待防止法、2回目の改正作業へ 2007年02月12日

最高裁がこんなことしてるようじゃ、日本はもう終りです!腐りきってる!


■今日の一押し!
喜八さんが、天木直人さんのことを紹介していました。おもいっきり同感です!とても感動しましたが、喜八さんのところはコメント欄がありませんので、その気持ちを記事にすることにしました。

[公式] 天木直人のブログ

◆ 喜八ログ
天木直人氏は「左」か? 2007年02月15日

引用はやめました。
長くないので、是非是非いってご覧ください!


私も気づいた時から、天木さんのリンクを貼っています。今の日本には、良い人材はなかなかいません。政治は腐れきっています。常日頃思っていたことを喜八さんが書いてくれて、私は駄文しか書けないので、ちょうどいいから喜八さんのエントリーを今日の記事にしちゃいます。喜八さんが見てくれたらいいな~。そして勝手に紹介してすみません!^^
ちょっと時間がないこともあるんだけど、気持ちは本物です。(苦笑)

平和を愛する心・・・大切にし、そして応援していきたいと思います!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

■「国民投票法案」

自公・・・「今国会で強行採決も辞さない構え!」 で一致。

民主党へ意見の集約を促しているようだけど、これはもう脅し・・・。

小沢党首の真っ直ぐな男気を・・・信じています!!!

<わんばらんす関連記事>
二階国対委員長・・・またまた強行採決を断言!!!


■「6か国協議」合意???

「核臨時停止で重油100万t」北朝鮮が勝手な解釈 なんだって~!
(2月14日21時55分配信 読売新聞から)

北朝鮮国内のニュース・・・
ぜんぜん合意の採択の内容と違うじゃないの!
何が 「臨時」 よ!だいたい、あの国には 
「約束を守る」 などという意志は最初からない。
そんな国相手にみんな何を律儀にやっているの?

茶番劇に決まってるじゃない!!!

そして、アメリカのブッシュ大統領は・・・
「日本を置き去りにすることはない。」
な~んて言ったそうだけど、そんなセリフを
有りがたがる必要はない!
どうせ拉致問題なんか解決する気が
あの男にあるはずがない。

日本がいなくなって困るのは他の5か国なのだ。
どこの国もお金を出したくはない。

結局はみんな日本に押し付けようとしているんだから。
結局出さざるをえないのならば、堂々としていればいいのだ。
ブッシュは部下をよこしておいて・・・
日本国の首相には訪米を示唆している。「はぁ~!??」

戦争おこして、迷惑してるんだから・・・あんたが来なさい!!!


■電波法改正 & マスコミ
テレビニュースに惑わされるな!!!

「あるある納豆ダイエット事件」につけ込む安倍内閣。

上記のように、世間は 「6か国協議」 一色。
マスコミが一斉に採り上げ・・・
ほとんど、アメリカの思惑どおり進んでいる。
・・・と思ったら
ま~あの国の出方は予測不可能・・・
事実、現状 「何言ってんの!?」 状態ではある。

だから、確かにこの問題は重要な問題です。
しかし、他にも重要なことはたくさんある。

報道規制の大問題・・・「電波法改正」

当のマスコミが自分の首が絞まるようなことを
どうしてスルーするのか解らない。

六カ国協議に目がいっている間に
着々と・・・
安倍内閣のお得意の法規制をしようと必死。


もうどんなにあがいても大きな流れは変わらない。
「6か国協議」 に光を当てるよりも
私たちの、国民の自由な言論を封鎖するような
報道規制がもっともっと厳しくなって
政府の批判などは一切できなくなってもいいんだろうか。

マスコミは何を考えて、
この報道を一番の重要課題として報道しないのか。
どのように規制されていくのか・・・
法が改正されてしまう前に声をあげなければ
どんどん規制が厳しくされて
世の中のためにあげる声もあげられない国になってしまう。

詳しく知りたいかたは・・・下記でどうぞ!^^

◆ らんきーブログ
今こそ、ジャーナリスト宣言じゃない? 【電波法改正】

放送局を処分するため改善命令新設へ暴走しようとしている。
こんなことを言っては誤解を受けるかもしれなけど
たかだか「あるある2の捏造事件」を
まるで鬼の首でもとったように・・・
国民を縛る方向の法改正に一気にもっていこうとしている。
私たち国民の真の声が
どんどん消されようとしています!!!

これではまるで・・・あるある法律捏造事件です!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
やっぱり小沢さんは味があっていい。質疑を観ていても、重みがあり深みもある。自分のことばで話しているからだと思う。正直言うと、昔は嫌いなほうに入っていた。良さが判らなかったんだな~。誰とかではなく、漠然と、見た目のソフトさやプロパガンダなんかに惑わされていたのかもしれない。だから、まだまだ目を覚ましてくれる人はいるはずなので、もっと一般の人への伝播に頑張ろうと思う。と言っても、一気に伝播できるいいアイデアないかな~。(笑)

◆ 日刊ゲンダイ  2月12日10時0分配信
安倍晋三の愚鈍愚図には、ほとほと呆れる
 ― 以下引用開始 ―
世界に信頼され、尊敬され、みんなが日本に生まれたことを誇りに思える国
 これ、安倍首相が繰り返す「美しい国」とやらの定義である
 ところが、今の安倍内閣は、この基本的なことすら忘れてしまったらしい。世界から信頼を失い、バカにされ、我々が日本に生まれたことを恥ずかしく思うようなことを平然とやっているからだ。
 柳沢伯夫厚労相の「子どもを産む機械」発言について、小池百合子首相補佐官は「イスラムの国よりも女性に対する見方は遅れているんじゃないか」と懸念していたが、世界中のメディアも同じような見方をしている。
「男性優越主義が公的に許容される日本ですら、女性を怒らせた」(米タイム誌)、 「産む機械も有権者なので、大臣は謝罪しなければならなかった」(CNNテレビ)、「柳沢大臣はこの意見で真実の顔を見せた」(独シュピーゲル誌)――。 差別発言大臣がのうのうと居座り、それを首相が擁護するおかげで、日本は世界中からおかしな国だと笑われているのだ。

 自民党内からも批判は出ているが、ガス抜きのようなものである。誰も本気じゃないし、クビを求める声もない。一体、誰に指図されているのか知らないが、猪口邦子や高市早苗といった女性議員までもが、「謝っている姿を見るたび、胸が痛む」「発言を撤回して取り下げた」と擁護に回る始末だ。これほど見苦しくて、恥ずかしいものはない。

しゃべればしゃべるだけ本性が見えてくる柳沢大臣
「問題は、柳沢の不適切な発言にあるのではなく、女性をモノとしてとらえる「不適切な心」の持ち主が、大臣を務めていることにあるのですついうっかり、「機械」と出てしまうのは、常日頃からそう思っている証拠。だから『娘には男と同じ教育をさせた』といった男尊女卑の言葉を平然と吐けるのです。謝っているそばから『2人以上子どもを持つのが健全』と言い出すのですから、まったく信じられません。心がねじ曲がっています。それをかばう首相も、同じような心の持ち主なのでしょう」(作家・松崎菊也氏)
   全文は  こちら
 ― 以上引用おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

上記はとらちゃんが採り上げていて気になったので・・うちでも貼っておきます。
とらちゃんとこは膨大な記事の宝庫です。行ってみてね!^^


■小沢主義
小沢主義 志を持て、日本人今、小沢さんに賭けるしかない!
中川某に「政権を取れないのを断言してるようなものだ」
なんて言わせておいていいわけない。それにしても前原某
みたいな自民党のスパイみたいなのがいると、また選挙前
にひっくり返される危険もある。永田メール事件も内部か
らの仕掛けのような気がする。思い出してみてもあれほど
不可解なこともなかった・・・。なんでもいいから・・・
民主の皮を被った自民支持者は早くやめて頂きたい!!!

◆ 森田実のHP

「渡邉良明●母と語る小沢一郎論」
第19回 「小沢一郎という“精神”」  2007.2.2

 ― 以下引用開始 ―
 1月29日(月)、NHKテレビで小沢一郎氏による「代表質問」を視聴した。40分間の演説を、私は、決して長いとは感じなかった。むしろ、もっと視聴したいと思った。それほどに、魅力と説得力に満ちた演説内容だった
 なぜ、それほどまでに私が感動したかと言えば、それは、与党議員の激しい野次や怒号のなか、理路整然と語る小沢氏の演説には凛とした威厳があり、何より“言霊(ことだま)”が感じられたからだ。それに、彼自身の“肉声”や“ホンネ”が終始感受できたからである安倍氏の「官僚の作文」演説と異なり、小沢氏の言葉そのものに“真実と迫力”が感じられた
 「憲法改正」か「格差是正」か――安倍総理は「二者択一ではない」と逃げたけれども、この言葉こそ、「論戦を正面から受けて立つ覚悟だ」という彼の言葉がいかに空々しい虚言かということを明白にしている。
   全文は  こちら
 ― 以上引用おわり ― (色文字・下線 by わんばらんす)

日本国の安倍晋三総理大臣の言動には真実はなく・・・
言ってることの逆ばかりで 「主義」 も 「精神」も・・・見当たらない!!!


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
ここまで国民の意思を無視してくれると闘志がメラメラ燃えてきますね。しかし、こんなのが「民主主義」なの?絶対にこんなの許されないよ!こんな無視の仕方って憲法違反なんじゃないの?第一党が過半数をとってるからってだけで、こんなんでどんどん悪法が決まっていっちゃうなんて。憲法ってそんなに弱い存在だったの?もう手が掛かってるじゃないの。その前に憲法でこの暴走を裁くことはできないの???

こんな非道を食い止めるすべがないならば、民主主義なんかもういらないよ!!!


■自公お得意 / 強行採決 
昨日、2月11日 NHK日曜討論で言ってました。
心根が顔に出てました。隠し切れないんですね。
人間、生き方が顔に出ますからね~恐いですね~!^^

国民投票法案、与党単独採決も 二階国対委員長が語る asahi.com
「議論だけで空転することがあれば、採決させていただく」と語った。

平和で暮らしやすい国にしたい人は投票に行きましょ~~~!!!


■気分なおしのおあそび / フリー百科事典あれこれ^^
「アンサイクロペディア」って知ってましたか?
本家と見比べると・・・あまりにバカくさくて笑っちゃいます。
でも、人によっては、こっちのほうがうなずけたりして~~~?(苦笑)

アンサイクロペディア
アンサイクロペディア
安倍晋三

坂本竜馬

織田信長

※注 別に「偉人」を採り上げたわけではありません!念のため。(笑)

ウィキペディア
ウィキペディア
安倍晋三

坂本竜馬

織田信長



自公の皆さんを落選させて「ただの人」にして差し上げましょ~!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
「建国記念の日」に・・・憲法の話です!^^

一昨日のNHK「日中戦争」で、昨日の記事を書いたけど、引きつづき、お玉さんお薦めの ETV特集 「焼け跡から生まれた憲法草案」を観た。昨日の「憲法草案」のほうが感動しました。って言っても片や「戦争」、片や「憲法」、内容が違うんだから、当たり前ですね。当たり前と言っても、自公が検討している憲法の話はムカムカするんだけど。(笑)

民間の有志らが7人が集まって、新しい国に相応しい憲法を研究し、そして草案した。

皆、「明治憲法」の下に言論の自由を奪われたり、投獄された人もいる。敗戦を機に「今が本物の民主主義に変えるチャンスだ」という魂の叫びに駆られて、違う分野の専門家たちが集まったのだった。彼らに共通していた想いは、「打倒軍部」。もっと言えば、戦争が終わるまえから「彼らの敵はアメリカではなく日本の軍部だった」ということ。彼らは、心の中で「平和の準備」をしながら敗戦を待っていたのだ。彼らだけでなく多くの国民も同じ想いだったに違いない。これだけをみても、どれだけ軍部が民衆を迫害してきたかが判る。そこへやっと敗戦し、アメリカがやってきた。そして彼らの憲法草案は陽の目をみることになった。その時、アメリカは彼らにとっては救いの神だったはず。

歴史というものは不思議なものだ。平成の、21世紀の今、あの60年前に神だったアメリカが、その平和憲法である「日本国憲法」を力づくで壊そうとしている。日本にもアメリカにも、心ある人間はいなくなった。いや、ただ心ある人々が権力を手にしていないだけ。

60年前の、これらの人々が今の政治をやってくれれば、どんなに変わるだろうかと思うし、彼らになら「日本国憲法の改正」も任せてもいいのですいい‥というよりも、お願いしたいくらいです。確かに時代が進んでしまい、足りないところなどはあるはずなのだから。なんせ作り手が手直しするのならば、より良くしてくれるに決まってますものね。こんな素晴らしい信念は今の政府には本当にもうないのか。

あっ!あの頃も、政府は 「インチキ草案」 を準備していたんだったっけ。

憲法問題調査委員会(松本委員会)は、「主権在民」にする気などなかったんだから。

◆ ETV特集 (毎週土曜日・22時~23時30分 NHK教育テレビ)
焼け跡から生まれた憲法草案 07/2/10/(土)
 ― 以下転載開始 ―
日本国憲法が施行されて60年になる。その誕生に新たな光を投げかける資料が最近、関心を集めている。終戦直後、日本人が構想したさまざまな憲法草案である。政府やGHQとは別に民間の憲法草案が作られていたのだ。

中でも注目されているのが、在野の学者やジャーナリストが党派を超えて集まった「憲法研究会」 。1945年12月に発表された「憲法草案要綱」は、国民主権と人権尊重の原理を掲げ、「日本国ノ統治権ハ国民ヨリ発ス」とし、天皇の役割は儀礼的なものに制限。象徴天皇制の原型とも言えるものだった。 GHQの民政局はこの草案に着目。法律の下の平等や、拷問の禁止など、基本的人権の規定には、GHQの草案を通して現在の憲法にそのまま取り入れられた条文もある。

GHQが瞠目した画期的な草案は、どうやって生まれたのか。中心メンバーだった鈴木安蔵が書き残した記録からは国民主権に基づく新たな憲法を生み出そうと、議論を重ねていった様子が浮かび上がってきた。

番組では、敗戦直後の近衛文麿や政府の草案作りや自由党、社会党など政党の憲法案も紹介。焼け跡で、新しい憲法を構想した戦後日本人の姿を浮かび上がらせていく。

 ― 以上転載おわり ―


◆ 日本国憲法の誕生 国立国会図書館

◇ 憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日

◆ Q4.「押しつけ憲法」だから変える?
A.「押しつけられた」のは国民ではなく当時の支配者層
 ― 以下一部引用開始 ―
そもそも「押しつけ」とは、今の憲法は「よくない」という特定の価値観に基づく議論です。はたして、改憲派の人が指摘するように、日本国憲法は、米国による「押しつけ・植民地憲法」というべきなのでしょうか?
日本国憲法の成立を考えるにあたって、まずふり返っておきたいのが、アジア・太平洋戦争の終結・敗戦と、その際日本政府が受託した「ポツダム宣言」です。このポツダム宣言は、無条件降伏ということにとどまらず、新しい日本のあり方として、平和、基本的人権、民主主義を掲げ、これを受託した日本政府にとっては、この実行が国際公約となったわけです。
しかも、注意してほしいのは、このポツダム宣言では、連合国が民主主義をゼロから創るとしたのではもちろんなく、「日本国民の間における民事王義的傾向の復活・強化」(第10項)と言っています。
これは、近代以降の日本にあった明治期の自由民権運動や大正デモクラシーなどの民主主義の伝統、国家権力からの弾庄を受けながらも地下水的に受け継がれて来た民権の伝統が、そこでは想定されていたわけです。そう考えると、日本に本格的な民主主義の制度が成立するのは歴史的必然だったと言えましょう。戦後改革は、「押しつけ」によって無理やり日本になかったものを産み出したのではなく、もともとあったものの産出を助けた、いわば ″産婆術″だったのです。

結論からいうならば・・
あらゆる点で「押しつけられた」のは当時の支配者層であっても国民ではありません
   全文は  こちら
 ― 以上引用おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)
*******
◆ 自由民権運動 Wikipedia


■明治政府に阻まれた民権家の「素晴らしい憲法草案」/ 自由民権

誰かが「日本国憲法」ができたのは、ボロボロの日本の気持ちとアメリカの思惑が合致して「奇跡的」に生まれたのだと言ったけれど、この7人が自主的に集まったことだって「奇跡的」だったと言っていい。番組では、憲法研究会の鈴木安蔵氏が草案を模索しているとき、明治の民権運動のことを知りたいとわざわざ高知まで出向き、結果「民権運動家・植木枝盛氏の憲法草案」を見つけることができ、それをみた鈴木氏はあまりの主権在民思想に驚いたと描かれていた。その植木氏は、アメリカやフランスなどの自由思想を学び、そこから草案したのだから、驚くほど「革新的」だったのは当たり前だったわけです。

日本の知識人は、明治の頃から世界の憲法を学び、自分達の考えでこの「日本国憲法」の元になる下地をつくっていたといっても過言ではないのです!

しかし、その主権在民の憲法草案は、封建的な明治政府によって葬られてしまったのでした。こんな良い憲法を。竜馬が言った「日本の夜明け・・明治維新とは何だったのか?」と強く思わされます。そして、65年後「日本国憲法」において、ようやくその思想が陽の目をみることができた。この「明治憲法」「日本国憲法」のあまりの違いについてはとむ丸の夢さんがとっても詳しく書かれていますのでいってご覧下さい。^^

■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月11日
「官から民へ」は官を民が代行する時代を生んだ
時には官邸・各省庁・裁判所とスポンサーを変えながら、「官の方針はこうです」と巧みに語りかける役割を担うのが「民」の広告産業だとしたら、「官から民へ」と渡っていったのは「官」のお面ではなかっただろうか。  全文は  こちら


日本の夜明け・・・朝がくればかならず夜がくる。歴史は繰り返される。
やっぱり・・・今は夜。いつになったら夜明けがくるのか???

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
いつも拙ブログにきて頂いてありがとうございます。
おかげさまで「50000アクセス」を超えました♪^^
そして、お忙しいのにポチッと応援もありがとうございます。
毎日、ランキングをみる度にアリガタイと思っています。

さて・・今日は日曜なので昨日と今日のテレビ番組の話題です。
昨日、お玉さんが、「NHKスペシャル 日中戦争」について・・・
「今晩この番組を見て頂いて、作品についてのご意見ご感想、批評がお聞きしたいな。」というエントリーをみたので、番組を観ることにした。そして、庶民の私が感じた気持ちを書いてみることにした。


■戦争は誰の責任?

NHKスペシャル  第61回 文化庁芸術祭
日中戦争 2007年2月9日(金) 午後10時~11時14分
~なぜ戦争は拡大したのか~

まず最初に言いたいのは、これは一女性からみて感じた感想です。(苦笑)

男性はどうしてこれほどまでに戦争が好きなんだろうか?と思う。誰も教えないのに、幼児の頃から戦闘ゲームが好きなのだから、これはもうDNAの問題なのかもしれないけど、戦争や武器の話を聞くにつけ、なんとかならないのかって情けなく思っている。「威嚇しながらの平和」って本当の平和じゃない。もちろんそうでないかたもいらっしゃるでしょうが、女性とは根本的に違うのは確かだと思う。

◆日本軍部の独走とそれを追認してしまう政府

政府が外交を考えて躊躇するのはわからないじゃない。でも、軍部というのはいつでも暴走しやすいもの。しかし、政府の作戦が機能しないというのは恐ろしいこと。それこそ、「机上」「現場」が一体で事を成すのは無理がある。もちろん政府が本当に撤退しようとした場合の話だけど。

だから、やっぱり戦争するべきじゃない。正義の戦争なんかない!!!

だいたい日本人というのは昔からずっと成長していない。いや、後退しているかもしれない。過去の失敗を繰り返すのは、日本にかぎらず他国にも言えることだけど、特に日本は酷いように感じてしまう。番組では蒋介石の戦略が綿密なものだったことを文書とともに紹介していた。日本はいつだって「戦略ミス」が多いのかもしれない。それは情報収集の大切さをおざなりにしているからじゃないのかって思う。そして、なにより「したたかさ」がないように思う。頭わるいのか?^^;現代の日本もきっと、いろんな意味でおもいっきり立ち遅れているに違いない。情報は大事ですよね。だって、しなくても良い戦争もあった筈なんだから。

現代の若者たちは戦争が起きたら1週間ももたないだろうと思う。生気もないし、強い意志もないんだから厳しい訓練など耐えられる筈もない。小学生へのインタビューなんか観ていると「オッサン」かと思うほど、口だけは達者だけど。こんな子たちの中から「ネットウヨ」が育っていったりするのかな(笑)。 敵を前にしてほとんどが脱走するに決まってる。使い物になるわけがない。いざ、戦場になったら、どんな行動とるのか見てみたい。だからこそ、政府に付け入る隙を与えてしまったってことでしょうけど。

戦争についていつも感じるのは、日本人は「身のほどを知らない」っていうこと。

特に戦争に関しては、男性陣のお叱り覚悟で言っちゃいますが、これは正確にいうと「日本人の男性は身のほどを知らない」ということです。(^^;)ようするに、身のほどを知らずに思い上がっているので、事実を把握して行動することが出来ない国民なんだとつくづく感じます。ただし、これは上層部限定です。権力をもつとそれを誇示したくなるんですね~。国力を考えれば判りそうなものなのに。「弱い犬ほどよく吠える」って言いますけど、それで最終的には大きな犬に噛まれておわり。それがアメリカが落とした広島、長崎の原爆投下だった。そうでもしなければ止めないほど、置かれている状況が見えなくなっていたとしか思えません。いや、状況が判っても日本人の悪いところがでてくる。そう、おとくいの「面子(めんつ)」ってやつ。もうそうなると、国まるごと「ゼロ戦」状態ですよね。

今のどこぞの自虐思想からは想像できませんが。しかしながら、その片鱗は確実に残っていますねぇ~。自民党の多くの議員や大臣をみていれば、よ~く判ります。軍ができれば必ず暴走するアホな輩がでてくる。それは断言できます。 「毅然とした国家づくり」とか言いながら、また国民を地獄行きの船に乗せようとしているんだから。何が毅然なんだか、経済はまだしもこんなに小さくて自給自足もままならない国家には似合わない言葉だと思わないのかしら。それに気づかないのが「裸の王様の安倍内閣」なんだわね。「お坊ちゃま仲良し内閣」なんて、今どき世界中で希少価値であり、絶滅貴種かもしれない。チワワよりもずっとずっと、世界で一番小~っちゃな犬ってのをテレビで観たことあるんだけど、それと同じくらい貴重な犬が吠えてるようにしか見えませんね。きつ過ぎたかしら~?これは失礼しました。(爆)

・・・ってまたまた脱線してしまったので話を戻すと

番組の中で何度も繰り返された・・・
大きな一撃を与えて、矛を納める。そうすれば敵はビックリして降参するにチガイナイ!?とか、まだまだ侵攻は可能だ」みたいな、現状把握と状況判断のできない人たちってのは、ただのバカです。そんな軍人個人のただの感情優先の判断で、国の行方を左右されたら、たまったもんじゃないです。

昔のことだから通信もままならず、タイムラグがあるのを考慮したって軍人の独断がこれほどまでに戦火を大きくする。政府も黙ってみていたとは言いませんが。現場である戦場にいて、目の前で戦友がどんどん死んでゆく。その姿は病気などで亡くなるのとは、雲泥の差。とても平常心ではいられなくなるでしょう。その状況の中で撤退できない心境になるのもわかるような気がしますが、そんな中で、国民である兵のことを思い撤退する勇気が本当の勇気だと思うんですが。

戦争は人を異常な神経にしてしまう。やさしい心の人びとを悪魔に変えてしまうほど、恐いもの。そうやって自国や他国の人民を地獄に陥れる。「戦争は、勝った国も負けた国も戦争を始めた人は必ず罰せられなければならないほどの大罪」だと思う。

戦争なんか消えてなくなれ~~~!!!

◆番組への感想・・・

まず番組づくりで気になったのは、「虐殺」の件・・。「虐殺はあった」という証拠も証言もあるようだけど、それだって捏造かもしれない。そうでないかもしれない。否定しようのない事実だとしても、その人数は数千から数十万と、未だに論争はわかれているわけで、そのわかれている事実をもっと描くべきじゃなかったのか。

しかし、番組では「虐殺が確かにあった」という印象で終わらせている。何千という数字を見せてはいたけど、中国側の主張している「30万」などという途方もない数字が通説になっているからこそ、そこのところをもう少し突っ込んで欲しかったと思った。そこがちょっと疑問ではあるんだけど、NHKとしては、これがギリギリなのかな。おおむね「反戦」のイメージでつくられていたように思ったので、よくできていたという印象ではあった。  (※参照 南京大虐殺論争Wikipedia)

「虐殺」「大虐殺」では大きく違う。1人殺しても、何千人殺しても罪に変わりはないんだけれど、それが国のプロパガンダに使われるとなると話は違う。大きく違うのだ。戦争状態では他国でも国際法を無視した虐殺があったに違いない。現在のアメリカだって、イラクでどれだけの虐殺行為を繰り広げていることか。戦争とはそういうもので、その戦争をしない努力をすべきなんだと強く思わされた。やっぱり平和がいい。

「ガツンとやれば黙るだろう」・・・なんてとんでもない思い上がりなのだ!!!


■おまけ / 大化の改新
645年に起きた古代史最大の事件「大化改新」で蘇我入鹿を暗殺したのちに、中大兄皇子や中臣鎌足たちも唐を攻撃するときも「突進して一撃を加えれば敵は退散する!」なんて言って突っ込んでいって、一撃されたのは自分たちだった。小学生がオリンピック選手に戦いを挑むのを同じだ。どうしてそう思えうるのかが不思議。これはもうアホ意外の何ものでもない。

NHKスペシャル  
大化改新 隠された真相 2007年2月2日(金) 午後10時~10時49分
~飛鳥発掘調査報告~


日本だけでなく、アメリカのイラク戦争も「一撃加えれば終わる」なんていう安易な考えから、大きな泥沼に踏み込んで底なしになっている。ま~アメリカの場合は、国力、体力はあるのだから思い上がりというよりは「楽観思想」「支配病」なのかもしれないけれど・・・。

日本が「股が裂けそうなくらい足を上げて用を足すチワワ」だったら・・・
アメリカは「縄張りの店を脅して金を搾るボうリょくダん」ですね!!!


ちなみに・・・今日10日(土)

ETV特集 22時~23時30分 NHK教育テレビ
焼け跡から生まれた憲法草案



■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月10日
「裁判員制度タウンミーティング」とメディア支配
小泉内閣の5年5カ月で、この国は変調子になった。


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
警察が証拠品を失くす!→謝る???→謝って済めば警察いらないよ!

渋谷の短大生の妹を殺害した証拠品(物証)の「のこぎり・木刀(家族の運動靴やトレーナー)」合計4点を特捜本部が紛失したことが判ったらしい。ダンボールごと廃棄した・・って。

警察・・・いったい何やってんの???

<短大生切断>切断ののこぎりなど証拠品を紛失 警視庁発表
2月9日12時49分配信 毎日新聞
 ― 以下抜粋 ―
東京都渋谷区の歯科医、武藤衛さん(62)方で長女の短大生、亜澄さん(20)が殺害され遺体が切断された事件で、警視庁は9日、殺害や切断に使われた木刀やのこぎりなど証拠品4点を紛失したと発表した。代々木署捜査本部の捜査員が、誤ってごみとして処分した可能性が高いという。
 紛失した証拠品は、他に運動靴とトレーナー

 ― 以上抜粋 ―

殺人事件の証拠品をゴミと間違えるほど適当に扱う。
これが警察のやることかと呆れるばかりだ!!!



■事件の証拠品行方不明 / 野口事件の血染めのTシャツ

これを聞いて思い出すことは一つしかない。去年「きっこの日記」で詳細が明らかになった、野口事件の大切な証拠品であるTシャツのことだ。発覚してすぐに自殺と断定されたが、現場に残されていた血染めのTシャツは、どうみても証拠品だった。遺族が受け取っておらず、ましてや警察には受領書もないのは不自然。世の中、今どき宅急便だって受け取り書にサインか印鑑が必要だってのに警察が何もなしに渡すわけがない。たとえそれが貴重であろうがなかろうが、遺族に返すのが筋であり、警察はそれらしき人物に返した風なことを言っていたけれど、家族かどうかも判らない人物に渡すのも変であり、百歩譲って家族だったとしても、それならそれで「受領書」がある筈なのだ。

考えられるのは3つ。

1.警察がだらしなく不注意で失くした。
2.警察が故意(不都合があるため)に失くした。
3.事件関係の悪意の誰かが受け取りにきた。

3ならば、受領書がある筈なのでないならば警察とグルということになる。2も3と似たようなもので、これが事実なら、もしかしたらこの事件の真相は世間で言われたように大きな巨悪が動いていたのかもしれない。しかし、今となっては一般人には知るよしもない。風化とはこういうこと。本当に背筋が寒くなる。

1という可能性だってゼロではない。

警察と言えども人間がやること。でも、これは日常の軽い出来事ではなく「殺人事件」なんだから、もっと気を張ってやってもらいたいと強く思う。気が緩み過ぎている。警察の人間の心理が容易に想像ついてしまう。「犯人が判り、事件は解決した。もう物証は犯人探しの手がかりではない。」という気持ちが気の緩みになったに違いない。

警察の姿勢は、事件解決だけが目的であり手柄であり、「事件の背景」や、「犯人の心の内」という事件の本質や要因に目を向けていないから証拠品も粗末に扱ったんじゃないかって気がする。警察にとっては、紛失した物証は「もう終わった事件のゴミ」でしかないってわけだ。事件の解決は大事だけれど、残された全てのものから、犯人の動機を探り出し、その精神を分析していくことがもっともっと必要でしょ。それを忘れてはならない。そして、その成果を少しでも、犯人である少年の更正や、今後の子供たちの育成や、われわれ大人たちの生き方に生かしていくことこそが大事なんだと思う。

この姿勢、これはとりもなおさず、先日の柳沢大臣の「女性は産む機械」発言と通ずるものがあるな~って思う。何でも成績重視、数の論理で考える役人、公務員にありがちな「心」を置き去りにする姿勢そのものがみえてくる。役人と警察、それこそ「数字」は違うけれど、「方程式」は何処も一緒なのだ。犯人が判明して・・「1件解決しました~♪」なんて、もしかしたら祝杯でもあげて気が緩んじゃったんじゃないの???って思われても仕方ない・・・大失態です。

これ・・・謝って済むなら警察いりませんよ~~~!!!


■死者からの請求 / 野口事件の資料
世の中、理解不能なことだらけ・・・

きっこのブログ 2007.01.29 1年後の往復書簡


死者の行政解剖の資料を死んだ本人が開示請求できますか?
死んだ本人しか請求が認められていないってどういうことでしょう。
「こんな変な規則を先になんとかしろよ!」って言いたくなるのは私だけ?

変な話って言えば、昨日ラジオで聞いた外国の話・・・
脱走した犯人を捕まえた警察官が身分証の提示を求めたらしんだけど、その相手が「身分証をもっていない」と答えたから、手配されてる犯人かどうか名前が判断できなかったので逮捕しなかった。・・・んだって。

身分証を持ってない時点で判ろうってもんでしょ。海外といっても、最近は日本のほうがもっと酷いことになってるんだから笑えない。なんてバカバカしい話でしょうか。こんなズッコケた話が日本でも腐るほどある。一般の社会で通用するわけがない。いつも謝るだけで誰も責任とらない。辞めるのは責任ではない。給料減額もね。

高い税金で雇っているかたがたによって・・・

こんな風に小学生が聞いても「アホか!?」って言うことがまかり通っている!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月09日
公共事業チェック議員の会・再起動
★川を住民の手に! 国会シンポジウムのお知らせ


_________________________________________ by わんばらんす^^
いつも応援アリガトウございます♪^^
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

無党派層は漂流して・・・いったい何処に辿り着くのか?
でも、やっぱり大事なのは 「野党共闘の基盤」 があってこそ!


■野党共闘 / 国民新党
最近・・「誠実」という言葉をきかなくなった。 「絶対」とか「完璧」なんかは求めていないけれど、少なくとも人間として人の「心」がわかる「誠実な政治家」を求めている。そのうえ「芯」が通っていればもっといい。私はそういう議員を応援していく。

「心」 と 「芯」 = 「誠実」 と 「信念」 ということ。

◆ 森田実の時代を斬る
森田実の言わねばならぬ[54]

平和・自立・調和の日本をつくるために【42】
前衆議院議長の綿貫民輔国民新党代表の政治のあり方に
関する的確で筋の通った教えに学ぼう


「一隅を照らすことこそ政治の基本」 (綿貫民輔)

 ― 以下引用 ―
社団法人逓信研究会が発行している月刊誌『月刊・逓信 耀』2007年2月号の巻頭に「誰のための政治か――一隅を照らすことこそ政治の基本」と題する綿貫民輔国民新党代表の主張が掲載されている筋の通ったすぐれた政治論であるすべての政治家に読んでほしい論説である。政治家だけでなく全国民に読んでほしい卓越した論説である。

~ 綿貫民輔国民新党代表の主張 (引用部分) ~

国民新党の主張はまことに筋が通っている。国民新党が民主党、社民党と協力して、「自公」連立勢力の参院の議席数を過半数以下に落とすことができれば、小泉・安倍の悪政を止めることが可能となる。綿貫代表と国民新党の躍進を強く期待する。
 国民新党の綿貫民輔代表、亀井静香代表代行、亀井久興幹事長の3名のリーダーは、今日の日本の政界においては最もすぐれた政治家である。高潔な人格の持ち主であるだけでなく、日本国民を愛する心が誰よりも深い。全国民が支持すべき政治家であることを強調しておきたい。


 ― 以上抜粋 ― 

気骨のある政治家は、本当に少なくなった・・・。

■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記  2007年02月08日
「共謀罪」改め「テロ・組織犯罪謀議罪」とは?
 ― 以下一部引用 ―
いきなり「テロ・組織犯罪謀議罪」と改称することになったようだ。「共謀罪に反対する」とは言いやすくても、「テロ・組織犯罪謀議罪に反対する」とは言いにくいのではないか---という思惑がのぞく。


■忘れちゃダメなもの / 911の嘘
以前にも貼ったけれど、ときどき貼って忘れないようにしようと思う。
見てないかたがいたら是非、ご覧下さい。

『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』公式サイト



嘘つきのアメリカの・・ポチ(自公)に投票するのはやめよ~~~!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
日米同盟 ・・・ 
「同盟国」って響きはいいけど、アメリカがポチにくれた「飴」です!


アメリカが命令するためにくれた飴をなめながら命令書どおりに改革していく日本。

「年次改革要望書」
  ↓ ↓ ↓
「年次改革命令書」

何故ここまで米国の奴隷のようにしなければならないのか。
これはやっぱり、終戦時に原因があるにチガイナイ。


■わかりやすい / 年次改革要望書
またまた うさあさん の出番です!^^是非いってみてね。

◆ 忙しいママのための しんじつのえほん 

これだけは知っておこう
日本に住んでいる人は、これだけは知っておくべき、なこと。
 ― 以下抜粋 ―   (絵:うさあさん作)
アメリカ命令書

『年次改革要望書』というものがあります。→<こちら>

これは、簡単にいえば、
アメリカ政府から→日本政府に提出されている、
その名の通りの、
「要望書」です。

日本の、法律制度を、
「こういう風に変えなさい」という指示書です・・・・・・
   つづきは  こちら

 ― 以上抜粋 ―   (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

この年次改革要望書は、実は日本側からも出している。「じゃ~対等なんだ!」 ・・と思うのは大きなマチガイ。日本側からのものは簡単に言えば防衛みたいなもんで、牛肉BSE問題など、あまりに横暴な 「米国の暴挙」 に対しての指摘とか・・ 「あまりに酷いから、ちょっと考え直してください」 みたいな消極的なものが多い。アメリカのように 日本の市場や法律や憲法までもを、自分達に都合よく 「全部つくり変えてしまいなさい!」 などという 「内政干渉としか思えない命令書」 ではないことは誰にでも想像がつく。

その証拠に、日本では両方の要望書が開示されているけど、アメリカでは、日本からの要望書は開示されていない。重きに置いていないのがよく判る。対等である筈がないのだ。


■現状 / 年次改革要望書

◆ MouRa   2006年7月26日 (水)
概要1 「序文」「電気通信」「情報技術

◆ NIKKEI NET プロの視点
イラク米軍増派と日米同盟(2007/1/22)
陸上自衛隊を「もう一度、イラクに」
 ― 以下転載開始 ―
 日本にとって気になるのは、米専門家が口をそろえる第3段階、すなわち多国籍軍方式でのイラク国境警備の強化という新しいミッションにどこまで加担するかという点である。

 小泉純一郎前首相の路線を引き継ぎ、対米重視の姿勢を鮮明にしている安倍政権へのブッシュ政権の期待は大きい。それだけに、一度はイラクから無傷で引き上げることができた陸上自衛隊を「もう一度、イラクに」と米国に依頼される可能性は高い

 折りしも2月20日前後にはブッシュ大統領の片腕的存在であるチェイニー副大統領が急遽来日する。安倍首相が5月の連休まで訪米しないことから、「首脳レベルでの交流に空白期間を設けないため」というのが表向きの説明だが、それだけの理由で副大統領自ら来日することは不自然である。

「いま後退すればイラク政府の崩壊を招く。そうしたシナリオでは、米軍はイラクにさらに長い期間、駐留せざるを得なくなる」

 全米へのテレビ演説でそう述べ、米軍の早期撤収論を退けたブッシュ大統領。その意向を受けたチェイニー副大統領は果たして、そのポケットの内側にどのようなメッセージを携えて来るのだろうか……。
 ― 以上転載おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

今日もNHKニュースでは、米国が日本への「軍事協力」の強い要請を出したと伝えていた。きたきた!@@;ブッシュ政権も今や四面楚歌、あとは危険なことは日本にやらせようと必死なのだ。「戦争反対!」の国内世論を抑えるためにね。お金だけでなく命も差し出すほどの関係って、ほんとに「同盟国」って言えるの?ただの財布かパシリじゃないの。これに反対しない人は自分が率先して行けばいい。

それはいつからか?って、それは戦後から。

■逆らえない同盟国?日本 / 日米安全保障条約

◆ 連合国軍最高司令官総司令部  Wikipedia
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる ― 以下極一部抜粋 ―
1949年(昭和24年)
1月1日 GHQ、日章旗の自由掲揚を認める。
1950年(昭和25年)
11月24日 米国政府、「対日講和7原則」を発表。
日本への請求権放棄と、日本防衛を日米共同で行う旨を明記。
1951年(昭和26年)
9月8日 サンフランシスコで日本国との平和条約を調印。
続いて日米安全保障条約に調印。

 ― 以上抜粋 ― 


日章旗上記のように、国旗である日章旗(日の丸)だってアメリカに許され自由に使えるようになったわけです(国旗の是非は別として)。日米同盟は、言ってみればアメリカが「おまえの国を守ってやるから言うとおりにしろ!」という、こちらが拒否できる状況ではないところから始まっているわけで、戦後すぐからアメリカのコントロール下に置かれているんです。もちろん 「タテマエ」 は、日本の独立を助けているのだという、今のイラクの現状と同じってことです。 

アメリカは、日本政府に「日本の時は成功した。だからイラクも日本と同じやりかたで・・簡単に統治できるのだ」と言ったらしいのです。そこで政府は「日本とは国の本質は根本的に違うのだから無理なのだ」ということを伝えたらしいんだけど、そこらへんは、そのとおりだと思う。同じわけがない。どこまで思い上がった国なんだろうか。60年間の永きにわたり日本はおとなしく言うことを聞いてきた。だから無事だったってわけです。これを考えても、時系列でいろいろな約束が交わされて今に至っているんだから、今さら覆すことなど無理なのかもしれない。

******
しかし、日本人もアメリカ人も同じ人間、いつまでもこれでいいのだろうか。

そろそろ国の境界線を無くして同じ 「地球人」 として協力して地球保護に目を向けないといけない時期にさしかかっているというのに・・。

あの時、あの米国の大統領選で 「ゴア候補」が当選していたら・・と思うとつくづく口惜しい思いになる。「最初からブッシュが当選することが決まっていた」ということも言われているけど、007のように「巨大な巨悪に牛耳られている」ことが、それが当たり前だと思いたくない。そう思ったらもう、頑張ることができなくなりそうだから。

今、ゴア氏は地球温暖化対策のために政治を止めて取り組んでいるらしい。彼のような人がTOPになることってなかなかない。日本でも同じだ。でも、選挙というのは、まだ完全に牛耳ることは出来ない筈。・・ということは、やっぱり国民自身がそうしているということだ。自分の目先の保身しか考えていないとどうなるか、ということが判っていない。どこまで愚かなんだろうと、本当に感心するばかりだ。

そろそろ・・・気づかないといけないと思う。

選挙では・・ブッシュの方しか見ていない人には投票しないようにしよ~~~!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
子どもが産みやすい社会をつくるには 2007年02月07日
「結婚し2人以上子どもを望むのが健全」柳沢第2失言に驚く
2007年02月06日
柳沢トンデモ発言」は大きく貢献する結果となるかもしれない。
そうできるかどうかは、明日からの私たち野党にかかっている。


_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
先日、女子アナの大杉君枝さんがお子さんを残し亡くなった。

◆ iZa
転落死の大杉アナ、難病治療に悩む 
自殺?生後3カ月の長男残し


“元祖アイドルアナ”として人気を集めた日本テレビのアナウンサー、大杉君枝(おおすぎ・きみえ)さん(43)が2日朝、東京都渋谷区の自宅マンションから転落して死亡した。大杉さんは、昨年10月に第1子となる男児を出産、現在は育児休業中だった。最近、線維筋痛症の治療を受けており、遺書らしきものが残されていた。警視庁は自殺とみて調べている   ・・・続きを読む


「線維筋痛症」・・ってどんな病気なのかと思い、検索してみた。テレビでも伝えていたけど、相当辛い病気らしい。どんなに痛かったんだろうか。きっと私たちの想像を超える辛さだったに違いない。乳飲み子がいるママがその子を残して自分の命を絶つなんて、余程のことだと思う。

医療機関では、知らない医師もたくさんいてタライ回しにされているうちに悪化するケースが多いという。今は、「インフォームドコンセント&セカンドオピニオン」は重要。病院や医師によって命の分かれ目が決まると言っても過言ではない。私たちも自分で身を守るために、知識だけは知っておいたほうがいいのかもしれない。

◆ 最新医療情報
全身が痛む線維筋痛症
研究班発足、全国調査へ 原因不明、人口の2%?


実は、彼女とは面識があった。以前、もうだいぶ前になるけど、あるパーティーで一緒になったことがあり、だいぶ長いこと私生活の話に花が咲いたのだった。気が合ったので電話番号の交換をしたが結局は、個人的な付き合いには至らないまま亡くなってしまった。女子アナというと気取っている人もいるんだろうけれど、彼女は、とても明るくて社交的で、気遣いもでき、気さくで、気取りのない好感のもてる女性でした。そんな彼女が耐えられなかった病気。きっと今も苦しんでいる女性がたくさんいるでしょう。早く良い治療法がみつかることを願います。

私の携帯には、今も彼女の電話番号が残っている。彼女は携帯番号の他に会社も自宅も教えてくれたし、本名も。さっき会ったばかりの私に。そんな風だから、みんなに好かれていたのがよくわかる。本当に残念です。

ご冥福を心よりお祈りいたします!

_________________________________________ by わんばらんす^^

人気blogランキング FC2blogランキング 
選挙権・・・誰しも成人式を迎え、選挙権をもらえた時は喜ぶ。でも、実際の選挙はというと、他のことに多くの興味があり、選挙なんて行かないことが多いに違いない。私もそうだった。デートだったり、旅行だったり、いつでもまた出来るようなチョットしたことで行かなかったから。それにその頃は、「行ってもまったく判らないから行かない」 というのも大きな要因になっていたかな。興味がなければ誰に投票したらいいのかの判断なんてつかないのが当たり前。適当に入れるよりも棄権したほうがいいんじゃないかな?って思っていた。

しかし、もっと子どもの頃から政治は私たちの生活に密着しているんだということを、やさしく噛み砕いて教えてくれて理解できていればそんなことはないんじゃないかな。先日も宮崎知事公舎の附近の小学生の男の子だって、とても政治に興味があるらしいけど、今回のちょっとした「そのまんま立候補騒動」で一気に興味が湧いたらしいから、きっかけさえあれば誰でももっと好きになるんじゃないかって。国民がもっと政治のことに明るくなると都合が悪いからわざと難しくしてるんでしょうけど。

うちの父なんかは今の自民党と同じ体質をもっていて、選挙や世の中のことを話そうとしても「女、子どもは生産性がないんだ。そんなやつらに何がわかる」的な対応だった。今から考えると酷い男尊女卑だ。そんなことを言われて我慢してきた母も母だと思うけど、きっとみんながそんな時代だったんのかな。それが段々と民主的になってきた。でも、そこに一昔まえの体質が堂々と生き残っているのが自民党だったってわけね。みんな言わないだけで同じようなこと思っているに違いないと思う。

日本はアメリカの州ってことみたいだから
民主主義の皮を被ってはいるけど、いったい中身は何主義なんだろうか・・・。



■自民党の体質 / 柳沢機械発言
脈々とつづく・・・国民蔑視体質の自民党
柳沢大臣の「女性は産む機械」発言は、自民党のDNAからでたもの。

◆ 酔語酔吟 夢がたり 
頑張れ野党 Ⅱ 2007/01/30

 ― 以下抜粋 ―
小泉親父の残した党訓が生かされているのです。

また、約束を守らないことは大したことではないということですから、柳沢厚生労働省は少子化や労働政策など、守らなくてもいいのだから、小泉親父の前例はあり難い。

さらに、小泉の先代の親父は、子どもをたくさんつくった女性に国がご苦労様でしたと言って面倒を見るのが本来の福祉です。ところが、子どもを一人もつくらない女性が、税金で面倒見なさいというのは、本当におかしいですよと言ってました。

これも本性まるだし。

我々は、国家の政をこういう御人に任せてきたのですよ。
諸外国に比べて豊かで、皆、中流意識を持っていた頃は、気付かなかったのでしょう。
   全文は  こちら

 ― 以上抜粋 ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記
柳沢大臣の辞任要求を貫く 2007年02月05日
 ― 以下抜粋 ―
中国の作家、魯迅の言葉に急場の失言の根拠は、考える時間がないことにあるのではなく、考える時間のある時に考えないことにあるのであるという指摘がある。柳沢発言は、まさに日常普段の感覚の表出に他ならない。それが証明されるのは、「不適切」「申し訳ない」という謝罪の言葉はあるが、本当に言いたかったのはこういう内容だという「不適切ではない言い方」が未だ示されないことだ。「機械・装置」を仮に「人間」に置き換えたところで、「ひとり頭で頑張ってもらうしかない」という構文は変わらない・・・ 全文は  こちら
 ― 以上抜粋 ― (色文字・下線 by わんばらんす)


■選挙棄権と白票
選挙棄権と白票 = 白紙委任状?
・・・選挙ではないけど、もっと解りやすい例が近くにある。

マンションの理事会(管理組合)での事案

バカな理事が必要ない提案をする
   ↓
マンション理事会で強行に議決
   ↓
マンション住人へのアンケート
   ↓
マンション住人の多数は忙しい
   ↓
多忙の住人はろくに読まずに白紙委任する
   ↓
マンション住人の少数は賛成
   ↓
マンション住人の少数は反対
   ↓
白紙委任(賛成とされる)+賛成=賛成多数となり採決される
 

***
どんな駄作、愚作でも全てがマンション住人が判らないところで実行され中止になることはない。ようするに、突拍子もない提案でも必ず実行することになってしまい画策する人(発案、行動する人)の思いどおりになる。(たぶん、こんな身近なところでも何処かの業者と癒着があったりするんじゃないかって思う。不満のないところに唐突に事案を出し、あまりにも強引に推し進めるので疑ってしまう。)今日の焦点は、「白紙委任する危険性」なんだけど。


選挙にもこのような危険があるということです。

憲法をいじってしまえる国民投票にだって危険性が潜んでいる。分母をどのようにするかで答えは大きく違ってくるんだし、まやかしの仕方によっては、国民の10%余しか賛成していないのに、危険きわまりない法案であっても通ってしまう可能性がある。 【参照】 

これは国民投票に関してだけど、そもそも選挙を棄権するということは、槍が降ろうが行くという組織票に有利になるということですし、この理屈をキチンと考えて、これからの選挙に行くべきだと思う。せっかくの国民の権利を放棄したら、必ずや巨大宗教の牛耳る国になるでしょう。これは「政教分離」の崩壊を意味する。

国民投票の法案には 「選挙方法」 のまやかしがある。

でも、まずは7月の参院選での 「投票率」 の壁を打ち破ろう!!!
 
_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
今日は日曜日なので・・・軽めに♪^^

先日、こんなのがあるのをみつけた。遅れてるのかな?^^;
でも、知らない人のために・・・。(笑)

◆ Google八分対策センター



■今日のどこどこ

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月04日
共謀罪・密告義務法の行方に要注意
 ― 以下引用―
構図としては札年の通常国会で共謀罪で「民主答案丸飲み」をしようとした政府・与党の 「小さく産んで大きく育てる」(とりあえず成立させて、厳しい内容は時間が経過してから法改正で対応する)という発想と重なるものがあるのではないだろうか。野党4党の間で、しっかり議論を重ねて監視していきたい。  全文は  こちら
 ― 以上引用 ― (色文字・下線 by わんばらんす)



■Google & NHK
こっちも古いんだけど・・・

◆ NHKスペシャル

グーグル革命の衝撃
 ― 以下転載開始 ―
~あなたの人生を「検索」が変える~

世界のインターネット業界で今、劇的な地殻変動が起きつつある。震源地は検索エンジンの雄、「グーグル」だ。
八年前スタンフォード大学の学生二人が学生寮から立ち上げたベンチャー企業は、今や時価総額18兆円、ITの巨人マイクロソフトの地位を揺るがそうとしている。

躍進の原動力は、ネット検索サービス。世界でグーグルが検索される回数は一日10億回、世界中すべての人間が一日一度はグーグルに向かってキーワードを打ち込むといわれている。世界中が情報をグーグルに頼り、かつ頼らざるをえなくなりつつある。
そのインパクトは「グーグル革命」とも呼ばれ、「文明に対し人間が文字を発明して以来の衝撃をもたらしつつある」という指摘もある。
検索サービスを核に進化するインターネットの新たな波が、我々の暮らしや社会にどのような影響を及ぼしつつあるのかを伝える。

 ― 以上転載おわり ―


Google・・・「ネットを敵視する政府」 おかかえの 「政府に命令されちゃうNHK」 
がこんなに採り上げるって、どうななのよ?って感じがする。それに上にもあるようにグーグル八分なんてのがあるってのに、今さらこんな検索サイトが「あなたの人生を変える」なんて大袈裟に宣伝して、ほんとここまでくると何でも疑ってしまう。

癒着って恐いからね~・・・くわばら!!!くわばら!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^

「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
マスコミは、いつものごとくだんだん民主党の審議拒否を批判し始めた。

そこで、ぶれちゃダメなのだ!!!やるならやる!!!


■応援! / ブログ共闘の立ち位置

最近、民主党がいつまで経ってもしっかりしてくれないので、「何やってるんだ!それじゃ政権を任せられないよ~」 なんていう意見があちこちからあがってきて、反政府のブログの中にも、民主党の 「結束の弱さ」「意気地のなさ」 もっと言えば 「小沢一郎代表の統率力のなさ」 を嘆くような記事が多くなってきたように思う。

応援する方がそんなことで 「7月の参院選」 が勝てるのだろうか?


たしかに、私もイライラするところはある。だって、私は無党派ですから。でも、とことん応援しましょうよ。今一番必要なのはやっぱり 「安倍政権の危険性」 を伝えることであって、他の党への評価なんて正直どうでもいいように思う。こんなことを書くと他の党が何をしても指摘しないほうがいいように聞こえるけど、そうではなくて一番の焦点から目をそらしている場合ではないと感じているわけです。

それが 「たとえ僅差であっても」 消去法でいくべきだと思うんです!


ただ今入試真っ只中だけれど、テストの僅差はその日の運みたいなところがあるから、「消去した低い点の人が実は優秀だった」 なんてこともあるかもしれない。でも、政治はそんな単純なものではない。だから消去法なんて本来無理に思えるんだけど、今の政権は単純明快に答えが出ているから簡単にできると思うんです。

民主党  = 30点(及第点ではない)

自公連立 =  0点(国を戦争に導く)


※注:「平和=100」「戦争=0」とする


これは私の印象からの適当な数字ですが、0は印象ではなくて「平和=100」「戦争=0」とすると確実にゼロになります。あなたが採用担当ならば、どちらの人物を採用しますか? 

0点の人をほ~っておいて、30点しかとれない人の欠点を考察しても始まらないと思う。


民主党も、このようにどうみても及第点はとれないわけですが、それでも 「0点」 よりはずっといいわけです。だから、これだけ政府寄りなどのマスコミがワンサカいるんですから、民主党の悪いところを論う(あげつらう)のはそちらに任せて、いや、ダメだと言ってもやるところはやるんですから
私たちブログ共闘では、なるべく応援主体で書いていきたいと思う今日このごろなのです

まず、「政教分離」に根本から違反し悪で結束している、この 「おどろおどろしい自公政権」 に立ち向かうには、正攻法では無理なんですこういうところは右派の一心不乱に叫び続ける単純明快なところに強さの否決があるんじゃないかな。自虐、自嘲、自己点検、反省などしてる場合じゃない。卑怯者を相手にする戦いで、武士道精神でかかっても「多勢に無勢」結局は卑怯な手でやられてしまいます。時間もなくなりつつある今、尋常じゃないほど気を引き締めてかかる必要があるとは思いませんか?

一心に・・・

ただ一心に・・・

「自公政権」を打倒することだけに力を注ぎましょ~~~!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月03日
報道とは何かを問う「バイト・サクラ」の事実


■白紙委任状? / 戦後レジームからの脱却
ちょっと古いけど、先日こんな記事があった。

◆ 毎日新聞
近事片々:「戦後レジームからの脱却」

 ― 以下転載開始 ―
 安倍首相、あなたの使う言葉がよく理解できません。防衛省へ衣替えすることがなぜ「戦後レジームからの脱却」なのですか。脱却したあとの日本は美しい国となってよみがえるのですか。

 そもそも戦後レジームとは何を指しているのですか。単純化して言ってください。単純化することは本質を明確にする、と塩野七生さんも言っています。戦後の制度はみな平和国家たることを目指して作られたものと思っていましたが。

 選挙で「戦後制度からの脱却か否か」を問われたことがありません。自民党員の承諾はもらったかもしれませんが、国民の多くは「美しい国への脱却」を白紙委任した覚えがないのです。

毎日新聞 2007年1月10日 12時56分

 ― 以上転載おわり ― (太字・色文字・下線 by わんばらんす)

「白紙委任状」・・まさに、私たちは小泉政権お得意のマスコミを使った情報操作で郵政民営化を正当化され「国民投票もどき」で、とうとう大切な議席を多数あけ渡してしまい、やりたい放題の暴走政府をつくってしまった。これはある意味騙し討ちのようなもの、「議席搾取詐欺」と言っても過言ではない。そしてぬけぬけと造反議員を戻し、二度にわたって議席を増やす「郵郵詐欺」です!

「郵政民営化を問う!選挙」・・と言っておきながらそのあとの全ての権限を有してしまった自公政権。法的には違法ではないのかもしれない。でも、私たちは郵政民営化意外の判断を自公政権に任せた覚えはないんです。そうです。白紙委任した覚えはない!!!

アメリカと心中する気ですか???

今度こそ・・・

7月の参院選こそ・・・

国民が「自公の暴走」を受け入れているのかを問う選挙です。

戦争がいいなら = 自公
平和がいいなら = 野党
 

生活苦がいいなら = 自公
生活楽がいいなら = 野党


子供たち、家族のために

選挙に行って・・・あなたの意志を示しましょ~~~!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ジワジワと上がってきてます♪^^これもみなさんのおかげです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^
このおはなし 何処かの状況とそっくりだと思いませんか???

もちろん北風は「自公政権」。
旅人は国民です。
北風をあやつっているのはアメリカ。

影の黒幕はでてきません。


■北風と太陽 / イソップ童話

あるひのこと、きたかぜ
たいように ちからじまんをしています。
きたかぜが いいました。

「ぼくは どんなものでも かんたんに
ふきとばすことが できるよ。
せかいで いちばん つよいのは やっぱり ぼくだね。」

すると たいようは いいました。

「ふふん。たしかに きみは ちからもちだ。
でも、いちばん っていうのは どうかな?」


そこで ふたりは
ちからくらべを することに しました。


「よし、それでは ちから くらべを してみよう。
あそこを あるいている たびびと
きている ふくを ぬがせたほうが かちだよ。」

「よし、いいだろう。
さいしょは きたかぜくん、 きみの ばんだよ。」


きたかぜは ちからを こめて
たびびとに かぜを ふきかけます。
たびびとのふくを ふきとばそうと いうのです。


ところが たびびとの ふくは ぬげません。

「ああ、なんて さむいひなんだ。」

きたかぜは さらに ちからを こめて
かぜを ふきつけます。

「ぶうぉー! ぶうぉー!」   


ところが ふくを ふきとばすどころか
たびびとは さむがって
コートを まとってしまったのです。

「あー さむい さむい!」

きたかぜは とうとう あきらめてしまったのでした。

「ふふふ、どうやら だめなようだね。
さ、こんどは ぼくの ばんだよ。みていて ごらん」


たいようは そういうと
さんさんと かがやきはじめたのです。
ひえきった そのばしょ

みるみるとあたたかく なっていったのでした。  



◆ 民話・むかし話のページ  「きたかぜ と たいよう」 から
 ― 以上転載おわり ― (絵文字・色文字・ by わんばらんす)

人に何かをさせるには、力ずくでやるよりも相手がその気になるように
愛情をもって当たるほうが効果があるのだということですね。

私たちはあたたかい「太陽」のような政府を待っているのです!!!


■時代錯誤の閣僚たち / 少子化対策
【 産めよ増やせよ! 】

この度の柳沢大臣の「女性は産む機械」発言は、元はと言えば少子化対策。

まったく知らない人もいる時代になったけど、戦後の高度成長期の大量生産大量消費のまえに、政府命令に近い「産めよ増やせよ」の時代があり、70歳を越した議員にはその考えかたが消えていないように思う。だから柳沢大臣に悪意があったとは思わない。この場合、むしろ悪意がなくそれが普通であることが問題なんだと感じる。

政府の誰一人、この問題点を気づいていないように見受けられる。それは、この件が、もちろん「女性差別、女性蔑視」も問題は問題なんだけど、肝心なのは少子化問題を「女性たちが機械のようにガンガン産んでくれれば解決する」と考えているところが大問題なんです。だから「一人頭で・・」なんてことばが出る。女性は「人間生産マシン」で、日本全国に何台いるのかって?勘弁して下さいよ!

そりゃ~自公のオジサマたちは、そんな生産マシンを生産する工場があったらウハウハでしょうねぇ。今年は何千万台の出荷予定~♪なんちゃって。それで不良品が出たら廃棄処分ですか~?いやいや、不良品もダメだけど、思わぬ超優良品で自分で考え始めても、きっと廃棄処分なんでしょう。規格と合わないからって

女性だけじゃなくて、国民を頭数でしか考えていない証拠が、あの発言ってことです
「一事が万事」ってことです。これは言い切れると思います。はい。
昔の「ことわざ」というのは貴重ですから。

閣僚の一人がどうのという話ではない。

政府の考え方が全て「北風」なのです!
私たちが求めているのは「太陽」です!

温かいお日様が照れば、それだけで国民は太陽さんの望むとおりになるでしょう。しかし、あなたがたが自公政権が、その太陽になることはこの世が終わっても有り得ないことです。

だって・・・「北風 は、ぜったいに 太陽 にはなれない」 のですから。

「美しい国」ではなく「あたたかい国」にしてくれる政府を望んでいます!!!


■柳沢大臣の辞任要求!!!
焦点は2つあります

▼国民蔑視 (一事が万事) 
  「政権内部では女性に限らず、国民を頭数でしか考えない風潮があるということ」
▼視点のズレ 
  問題点  :「生活苦を解決する事が少子化対策に繋がる」
  自公愚策 :「数を増やす事が少子化対策だと思っている


これは、「お金のない人に借金してでも商品を買え!」と言っているようなもの。
悪徳業者となんら変わらない感覚を持っているということが大問題だと思います。
国民をただの駒としてしか見ていないんですから、当たり前と言えば当たり前。

北風のように国民から何もかも剥ぎ取ろうとすることしか考えない自公連立政権は
全員総辞職に値します。一日も早く解散して国民の意思を問う公平な選挙をすべきです。

◆ kimera25 2007-02-01
柳沢厚労相を辞めさせよう!Ⅴ 
「元来女性は太陽だった!」「全ブログで辞任要求を打とう!」


 ― 以下転載開始 ―
柳沢厚労相を辞めさせよう!Ⅴ 「元来女性は太陽だった!」「全ブログで辞任要求を打とう!」

辞任要求の中心は政党ではない。「ネット市民の行動」である。私たちに出来ることを提案したい!
 (1) みんなの「ブログ」で辞任要求を再度掲載しよう!
 (2) 抗議のメールを送ろう!
  1) 首相官邸
   http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html 
  2) 各府省はまとめて
   http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 
  3) 総務省行政苦情
   http://www.soumu.go.jp/hyouka/tizu.htm 
  4) 厚生労働省
   https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
  5) 自民党 
   http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

 ― 以上転載おわり ―

◆ 喜八ログ 2007年02月01日
柳澤先生、辞任してください


北風政府はいらないのよ~~~!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
いつもアリガトウございます!ジワジワと上がってきました♪^^
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
今さらだけど、マスコミも本当にどうかしてる。はまよつ議員の名誉棄損問題は知っているはずなのに、まったく報道しないってどういうこと?それだけじゃない!まるで何も無かったかのように、今回の柳沢大臣の暴言についてのコメントを彼女にお伺いする。丁重に。しかも、どれだけ公明党の婦人部に人望があるかをシツコイくらい説明して、まるでスターかカリスマ扱い。どうかしてる。

もっと公平に報道してよ!!!


■政府擁護? / ワイドショー

今日のテレ朝のワイドスクランブルで、「はまよつ(浜四津)議員」への柳沢大臣の辞任についての電話インタビューをしていた。昨日も画面の中では冷静だったけど、公明党のある議員へのインタビューによると「はまよつ代表代行」はとてもご立腹らしく「内輪では相当怒っていて辞めていただきたい」と怒りまくっているとの答えだった。今日はハッキリと本人が「怒っています」と答えていた

しかし、ポーズだかなんだか知らないけど、偉そうに辞任して欲しいような態度を見せているんだけど、本人だって相当なことを国民にしているじゃないの。だって、糸数候補の名誉を棄損するようなことをするというのは、候補者本人への暴言だけでなく、国民が選択する未来を捻じ曲げるということなんだから、これは口が滑ったの転んだのって問題ではなく、はまよつ議員こそ罷免されるべき罪を犯している。こんなことがそのままスルーされるんだとしたら、この国は本当に腐っているよ。

この行為が犯罪かどうかは別として、少なくとも人を非難できるような人間じゃないでしょ。選挙の戦いの場で人の名誉を棄損するような暴言を公の場で言ったのだから卑怯この上ない。「卑怯」というのは人間として最悪。下の下だ。卑怯と言えば思い出す国がある。そうそう、あの国。「あっそうかガッカリ」の大きな会合では、あの国そっくり「瓜三つ」の祭典のビデオなどが流される。そっくりなのは祭典だけじゃないみたいね。

そんな人が婦人部の人望を集めていて、信者は彼女の言うことは神の声くらいに崇拝しているんだから、処置なしですね。洗脳とはこうも凄いものだとは呆れて凡人はお手上げ状態ですが。でもね、私が調べたところによると、政教分離に大きく違反して選挙では総動員なんだけど、法的な重要事項はいっさい信者には知らされない。ま~みなさん庶民なんで暮らしに忙しく、それを突っ込む余裕はないということで、すべてが頭の上の方で勝手に決められていくってわけです。そして都合のいいことだけが会の新聞に発表があり、それを有り難く読むってこと。ナケナシのお金を払って洗脳の元を買ってる。信者にゆとりがあると困るので投票マシンにはモッテコイですね。

Yahoo も google も「はまよつ敏子 名誉毀損」で検索しても出てくるのは思ったよりも少ない。そして、新聞赤旗などが検索結果で出るんだけど、それもみな削除されている。

◆ わんばらんす過去記事
確実に流れが変わってきた耐震偽装問題 + 公明党の罪。
2007/01/24
フェアプレーでいきましょうよ~浜四津さん!!!
2006/11/19



■私物化? / ワイドショー

◆ きっこのブログ
お笑いみのもんた劇場 2007.01.31

全部観るのは時間がかかるけど、「みのもんた」がこれほどだとはビックリ!私も甘かった。

■発見! / 議員便利サイト

★国会議員の名鑑 ぷぶりすてら 
ぷぶりすてらは国会議員の情報を容易に検索できるデータベースです

これは、メニューにある■政治の便利帳に追加しました。

ここまでくると・・・私たちに残されたのは選挙しかない!!!


■今日のどこどこ
無党派の「わんばらんす」では、党派を超えて応援しています。

◆ 保坂展人のどこどこ日記 2007年02月01日
柳沢大臣の「女性は産む機械」発言はなぜ生れたか

 
_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。