FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

アメリカでは、ますます「反戦」「ブッシュ政権にNO!」の気運が高まっている。
それでも、日本は軍事国家を目指すんだろうか?引き返す道に背を向けて・・・。
気づいた時には一人かもしれない。アメリカの傘は今や「破れ傘」になりつつある。


■今日のどこどこ

 ◆ 保坂展人のどこどこ日記
<室謙二さんの米国報告2&仏リベラシオン紙レポート>

 ― 以下抜粋 ―  

昨日、室謙二さんからの「アメリカ報告」を掲載したところ、さっそく新たなレポートを送付していただいた。「イラク増派」へのリアクションは、ホワイトハウスの予想を超えて広がっているようだ。

Win Without War
http://www.winwithoutwarus.org/
Keep America Safe
A mainstream voice advocating an end to the war in Iraq


全文は  こちら 

― 以上抜粋 ―

全米各地からの11日の行動についてのリポートをアップするサイトのリンクもある。何か書いたら送ってみるのもいいかも。現地からの報告は臨場感ある。反戦の空気がビンビン伝わってくる。アメリカはきっと日本をおいて逃げるね。ま~世界広しと言えど「財布&パシリ」を命をかけて守ってくれるヤツはいないと思うから当然か・・。(苦笑)


■今日のおすすめ

上記のどこどこでも採り上げている玲奈さんのフランス紙の翻訳も世界からの日本の孤立がうかがわれる。いったい安倍政権はリモコンで、日本丸を何処へ向かわせようとしているのだろう。

 ◆ 秘書課、村野瀬玲奈です。
<「平和主義に背を向けふんぞりかえる王国、日本」
(仏リベラシオン紙2007/1/12)>

 ― 以下抜粋 ―
(フランス) リベラシオン紙(Liberation) 2007年1月12日
http://www.liberation.fr/actualite/monde/228145.FR.php

「NATOへの接近、防衛省の創設。王国は平和主義に背を向ける。」

「ふんぞりかえる日本」


(写真は、1945年以来最初の防衛省大臣である久間章生と安倍晋三総理大臣。(ロイター))

日本特派員 ミシェル・テマン

このスターリン風の掩蔽壕(えんぺいごう)は、金正日の最後の宮殿のようでもある。実は、日本の首相安倍晋三と礼服姿の軍人と将校によって東京で火曜日に除幕式が行われた巨大な建物は日本初の防衛省である。それまでは、この機構は「防衛庁」と呼ばれ、「庁」であった。自衛隊のトップには長官がついていた。火曜日からは、正式な防衛大臣であり、第二次世界大戦以降このポストにはじめてつく最初の文官である久間章生によって自衛隊は指揮されることになる。
 
全文は  こちら

 ― 以上抜粋 ―


平和が一番!

なのに何故・・・今さら軍事大国を目指さなければならないんだろう?国民はそんなもの望んでいない。もしも、イラクでも何処でも戦地のど真ん中に行って体験して、「これは大好きだ~!」って言える人がいるのならば反論を受け付けます。

本当に「庶民の生活苦」だけを争点にすれば勝てるんだろうか?サラリーマンじゃない「余生を送る人たち、自由業の人たち、ロストジェネレーション、フリーターなどなど」有権者は他にもたくさんいる。どちらも国民全員の願いは「平和生活」。戦争状態で賃金が上がっても幸せではない。

ここへきて「世界の動き」を見据えてかからないと日本だけが孤立することにもなりかねない。改憲して戦争のできる国家にしたいのならば、アメリカと決別すべきなんじゃないの?それが出来ないならば「憲法」を守るべきでしょ。強制だろうが何だろうが、当のアメリカ様からの進言でつくった憲法なんだから、堂々と守っていけばいいじゃない。

やっぱり・・・アメリカに追従しながら強い日本を宣言しても全く説得力ないよ!!!

_________________________________________ by わんばらんす^^
ポチッと応援していただけるととてもアリガタイです。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト