FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

お母さんたち・・・知ってますか???
安倍政権とアメリカは・・・
あなたの子供たちの未来を狙っています!!!


「政治こそが庶民の生活に密接に関連している」のです。
安倍政権に任せていてはあなたの子どもたちはどんどん苦しむことになります。




●危機的な日本の現状
◆ 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
で少し去年の政府の魂胆の復習をしてみましょう。

  ― 以下転載開始 ―
■国の軍需産業からの要望
現在、米国の共和党を牛耳る軍需産業は、日本に
兵士教育基本法(別名 教育基本法改悪)を
制定するように強く要望をしている。

■兵士教育基本法の目的
目的は・・・1 徴兵制をしくこと。
       2 兵士の養成教育をすること。

日本の兵士で戦争するためである。

■米国兵でこれ以上死者を出しにくいから
現在、米国では、イラク戦争の反対もあり、これ以上、
米国の貧困層を中心とする兵士の死者を出すと、
(現在、3千人以上の米兵死者がイラクで出ている)
世論からたたかれ、これ以上は難しい。

■日本人の兵士を必要とされている。
なぜかというと軍需産業の金儲けのため

「日本の兵士で戦争する」

上記の目的を達成するためには教育基本法の、
「不当な圧力に屈さない」という趣旨を変更して、
軍国政府の指導のもとに「戦争教育」ができるように
しなければいけない。

■愛国心教育とは・・
仕返しを武力でやるのを正当化させるため

戦争とは、他国から、国を「無条件に」愛して、
守るということである。根本的には、
「全体のために、お前は死ね」という思想(全体主義)
から、「お国を守るため(=愛国心)にお前は、武器を
とって戦い、その結果死んでもそれは良いことである」

という教育がなされる。

その目的が隠されているため、米国では、
今回の「兵士教育基本法(別名 教育基本法改悪)を
「愛国者法」 
PATRIOT BILL法と呼んでいる
(米国のニュースを参照のこと)

そのため、憲法9条の
「永久に紛争の解決策としては武力を放棄する」
という条項は、削除する方向である。


■戦争させて軍需産業が金儲けしたいから
なぜなら、戦争させて金儲けをロッ○○ェラーがする
ためには、日本を戦争に巻き込む必要があるからである

■馬鹿層を洗脳する国民投票法
国民投票法を導入して、郵政民営化選挙のときのように、
大規模なプロパガンダを行い(電通、テレビ局を使う)
・・・憲法9条を廃棄させてしまう

というわけで、戦後60年以上にもわたり、日本が戦争に
巻き込まれないようにした「憲法9条」をなくしてしまう。
米国で共和党が敗北してしまったため、日本しかないとして
強烈に圧力を加えてきている。


■戦争すぐOKの国家に変えたいという軍需産業
つまり、国民投票法案によって、馬鹿層をあやつり、
「憲法9条」をなくす→
他国からの武力を受けた場合は戦争OKの国家に変わる。


その際、米国の兵士を使うと、また米国で大変な反戦活動
にあうために、かなわないので日本兵を使う。そのための
「軍国教育」「武力によって攻撃された場合は、報復せよ」
という「愛国教育」を行う。


■いつも自作自演の他国からの攻撃
過去に、米国では、いつもいつも自作自演をやっている。

・ベトナム戦争に突入したトンキン湾事件は、ベトナム軍
がやったとみせかけて実は自作自演(米国が米国兵を殺し
ている)ことが後にばれている。
・アラモの砦で独立軍が「全滅」したのも、実はわざと
「全滅」させて「忘れるな」とスローガンにしている。
他にも多数ある。

・最近では911事件もそう。

■政府の犯罪を見抜く人物を逮捕するための思想警察
【共謀罪】

そして、こういった、自作自演を政府がやる場合、
それを見抜くような市民活動家が必ずいる。そういった
市民活動家やインターネット上の自由な言論を取締り、
「政府の犯罪」を隠し、国民を無知のままにしておくために、
今 「日本思想警察導入法案(別名 共謀罪)」が
導入されようとしている。


■植草氏の事例
つまり、証拠がなくても政府に都合の悪い人物を自由に
逮捕できるのである。植草一秀のように、政府のりそな
インサイダー取引を暴露しようとするような人物に、
言論の自由を与えると、政府はひっくりかえってしまう
ような状態なのである。だから、
証拠をでっちあげてでも、植草氏を外に出さないのである。

■たとえ話
もし反政府の言動をするような男性がいて、その家に
強制捜査に入り、もしアダルトビデオを1本でも発見すれば、
「強姦罪の証拠」としてその男性を「共謀罪」で逮捕できる
のである。

■たとえ話その2
たとえば、反政府の言動をするような女性がいて、
その家に強制捜査に入り、日記を押収して「こんな日本は
いやだ。どうしてこんなにいやになったんだ。全部、今の
政府が悪い。ほんとうに殺してやりたいと友達に話した」と
書いてあればそれを証拠に「殺人の共謀罪」として友人とも
ども牢屋にぶちこむことができる。

■日記も自由にかけない時代
日記を書くだけで、命がけの時代が来る。
それを、「美しい国」と安倍は言う。
そのために共謀罪を導入したいのである。

■住基ネットは兵士の管理のため
住基ネットは、兵士基本ネットである。
戦前は、お寺や神社が個人情報を管理していたが、
今は兵士基本ネット(住基ネット)。
その人間の情報を一元的に管理できれば、兵士管理に
簡便だからである。ライバシーも何もない。

■戦前の言論弾圧の事例
創価学会は、そのうち、この自民党から捨てられる。
彼らは、戦前、牧口常三郎(創価学会の創始者)がいかに、
官憲に、とらえられ、獄死したかを調べたほうがいい。
彼は、自由な言論と思想を持とうとしただけであった。
彼の主張は、
「お国のために死ぬ、これはおかしい。お国も個人も幸せに
なるべきだ」
と主張していたのだ。この言動が、お上から目
をつけられることになる。何も悪いことはしていないのに、
71歳にして捕らえられ、獄死しているのである。
今のままの戦前の体制に突っ走ってしまえば、
「自由な思想」や「自由な言論」は、すべて「弾圧」される。

■増税とセット
ちなみに、戦争をやるためには、お金が必要となるために。

■道路よりも戦争に使いたい
道路特定財源を → 一般財源に使う。
一般財源ということにすれば米国債券を買って戦費に使える。

郵政民営化という名目で外資に国民の資産を売却して
しまい、そのすべてのお金を日本人のために何か
(橋や道路や住宅など)を作るのではなく「戦争し人殺し」
に使う。そのためにも、増税をするというわけだ。


■残業代をフルカットして奴隷化法案
日本人のホワイトカラーの年収を400万円以上の人には
一切金を払わず、最低限の生活をする「奴隷」にするための
「残業代フルカット法案(ホワイトカラー日本人奴隷法案)」

も準備中である。

■タダで会社横取り外資ウハウハ法案
日本の会社を紙切れを刷るだけで帰る、ほとんどタダで
日本の会社を横取りできる外資ウハウハ法案(三角合併)
も5月に行われる。会社法の改悪によって株主総会を外国
で開いてもいいようになったという。

************************
ボーナスで20%近くも減っているのは以前、ボーナスにかけなかった
税金を今年からかけるようになったからであると知っていますか?


「あなたはこの5年間で以前と比べて幸せになりましたか?」
「あなたの収入はこの5年間で増えましたか?」


【正解】は・・「これ以上だまされるな。目を覚ませ」
 ― 以上転載終り ―
(見やすくするための太字・色文字・下線・修正 by わんばらんす)

今の政府にはこれら沢山の魂胆が隠されています。
森派の政権(小泉政権、安倍政権)は国民を裏切り続けているのです。
今、目を醒まさないと日本の未来に平和はなくなってしまうかもしれません。



■今日のおすすめ

◆ 忙しいママのための しんじつのえほん
<まとめて考えてみよう>
ひとつひとつ、じゃなくて、全部をつなげるとわかりやすいよ。
<イラストでまとめてみよう>
しんじつのえほん・・というか7コママンガ
 ― 以下引用 ―
このブログは、これからの日本に、せまってきている危機を、一人でも多くの人に知ってもらいたい、という願いを込めて、書いています。
過去記事では、「教育基本法改正」について主に書いていますが、一番に、伝えたいことは、これです。一度、目を通してみて下さい。

本当に素晴らしくわかりやすいイラストでまとめられています。
是非、お子さんにも見せてあげて欲しいのでご紹介します。^^



■今日のどこどこ

◆ 保坂展人のどこどこ日記
<明日、何が起きるのかを映し出す「魔法の鏡」に聞く> 07/01/02
― 以下抜粋 ―
明日何が起きるのか全部見せてくれる「魔法の鏡」があるとしたら、誰もが覗いてみたくなるだろう。古今東西、未来を予め知りたいという欲求は絶えることがなかった。
~省略~
年末に読んだ一冊を紹介したい。 『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』(堤未果著・海鳴社刊)は、「なぜあの国にまだ希望があるのか」とイラク戦争後遺症が始まっているアメリカ社会の苦悩と、高校生を軍にゲットするリクルーターの活動とその裏面に迫っている。

― 以上抜粋 ―
<『アメリカ弱者革命』(堤未果)が語りかける希望 >07/01/03
 


自分の子どもは自衛隊には入らない。
それよりも、今の時代に戦争は有りえない。

そう思って自公に投票しているかたが殆どだと思いますが、格差が広がってしまえば、仕事がなくなり本意じゃなくても自衛隊に入らざるを得なくなったり、ボランティアに行かされて甘い勧誘をされたら勝手に入ってしまうかもしれません。
(追記:基本的には自衛隊が悪いわけではありません!私は今までの自衛隊の活動には感謝しています。他国に利用されるのは許せないのです。念のため^^)
お母さん、お父さん・・・それで本当にいいんですか???
あとで後悔しても取り返しは効きませんよ~~~!!!


法律・・・国が国民にたいして使うもの
憲法・・・国民を国から守るもの

憲法は、国民の最後の砦なのです!!!

お子さんたちのために・・・憲法9条を守りましょう!!!


マガジン9条


_________________________________________ by わんばらんす^^
今年も平和のために精一杯書いていくつもりです。
ランキングも含めて応援をよろしくお願い致します。


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。

スポンサーサイト