FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
師走・・・先生じゃなくてもみんなが走る年の瀬。
みなさん如何お過ごしなのでしょうか?
普段サボりにサボっているつけが廻ってきているのは私だけかな。(笑)


■耐震偽装
◆姉歯被告に懲役5年 ( 東京新聞) 『最大の責任』 認定

最大の責任~~~???
確かに責任重大ではあるけど、最大の責任は政府にあるはず。これで終りにするつもりなの?ちょっとそれはないんじゃないの?これでは「トカゲ尻尾切り」の見本みたいなもんじゃないの。あまりにも大きな事件なので「トカゲ」も相当な大きさではあるし、何本もあるんだろうけれど、最大の責任を姉歯氏たった一人に押し付けて終りってないでしょ!

トカゲの体のほうは・・・何処いっちゃったのよ~~~???

しかし、今日の主題はこれではない。

■自滅党のこと。そして「教育の重要性」を思う。
永~い間政権を握ってきたんだから「政府=自滅党」なわけで、ま~今は大きなコブがついてるけど、とりあえず基本は政府。「政府=国」なわけです。当たり前だけど。(苦笑)

これだけ永い間政権を維持してきたのは、選挙で勝ってきたってわけなんだけど、その自滅党を応援してきたのは、他でもない戦前、戦中派がとっても多いんだと思う。都会よりも田舎での自民の地盤が強固なのは、その功労者は若者ではないはず。なんで、戦争で苦労させられた人たちが何の疑問も抱かないで政府の言うことを鵜呑みにできるのか?って思って考えてみた。いや、今さらだけど、今だからこそまた改めて確認したいし気付いて欲しいから。(笑)

それは、まさしく教育に他ならないんじゃないかって思う。もちろん、好景気に沸いた時代には疑問なんか持たなくてもいいんだけど、そうじゃなくなっても「すでに自分で考えることが出来なくなっている」から、今も「大本営発表」みたいな新聞を穴が開くほど読んで、自分こそ誰よりも世の中のことを熟知しているんだって思い込んでいる老齢者が多い。そうなると誰の意見も耳に入らない。いや、耳に入っても絶対に信じないということになる。言ってみれば、どこぞの宗教と一緒なんだと思う。


そしてこれからまた・・・
「それと同じ洗脳教育」 が繰り返されようとしている。


そしてこれからまた・・・
「同じ悪夢の失敗」 が繰り返されることになる。



「そうかガッカリ」も「オうム」も同じ手法だけど、国も同じ手法をとってきた。「自分たちは相手に騙され陥れられている」というもの。要するに国を信じている人は、世間の論理はみな嘘だということになるから、耳をかすはずはない。

なんでこれほど、生活が苦しい老齢の人たちが多いのに、それでも自滅党に投票するのかと言えば、国を疑わないような教育を徹底して受けてきたからに違いない。まるで政府の代弁者のような論理を展開する人が、戦争に苦しめられた人だということが私にはなんとも理解不能だ。このような全体主義をよしとする教育こそが安倍ぶる三の悲願なのだから彼はやっぱり「ファシスト」になることこそが夢なのだろう。

あんなに悲惨な記憶が今消えかかっている。これじゃ私たちは何のために歴史を学んできたのかわからないでしょ。戦争の記憶がなくても学習し過去に学ぶことが出来るはず。それが出来なければ、「さる」となんら変わらない。

人間とは・・いや、日本人とはどこまで愚かなのか!?さる以下かもしれない。


■紹介
「失敗を繰り返す」については、私の観点よりもずっと良い本があります。
そちらで読んだほうがより明確になると思うので紹介します。

◆ あんち・アンチエイジング・メロディ さんおすすめの
「日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか 撤退戦の研究 (文庫)」


■今日の 保坂展人のどこどこ日記
<佐田行革大臣辞任、これで終わらない気配を感じる>
今回の「佐田疑惑」からかいま見えてくることは、旧体質の自民党は「ぶっ壊されていなかった」ということではないか。 
ー 以上一部引用 -


今のこの閉塞感が、あの「自民党をぶっ壊す」という小泉元首相の言葉から始まったと言っても過言ではない。それがぶっ壊れていなかったことが判明した。そして、今何が残ったかと言えば「危険なファシズム」。今さら後悔しても遅いけど、これからもっと後悔することがわんさかでてくるに違いない。それを一つでも少なくするために出来ることすべてを試みるよりほかはない。

戦後の人たちには「国を好きだと言う権利」も「嫌いだと言う権利」もあった。
なんだかんだ言っても自由だった。でも、未来は確実に変わる。不自由な方へ。
「言う」=「態度」だから、国を嫌いだなんて言えなくなるってことだ。
「国を嫌い」=「愛国心がない」ってことで、遠い未来には逮捕者も出るに違いない。


いや、もうそこに悪魔の足音が聞こえてくるかもしれませんよ~~~!!!


_________________________________________ by わんばらんす^^
今日も忙しい中、来ていただいてありがとうございます。
立ち込める閉塞感を打ち砕くためにブログ共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。