FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

素晴らしい出会いに感謝♪♪♪^^


「保坂展人のどこどこ日記」 をいつも拝見するにつけ、いままで私が求めていた・・・
「国民に向かって嘘のない国政を報告してくれ、国民の意思(私利私欲や欲望ではない)を反映してくれる議員」 を初めてみつけることができたと日々しみじみ感じている。

保坂議員こそ「真の議員」であり・・・
彼こそ本当の意味での「国民の代表」と言えると思う。


応援するのに党なんて関係ない。とにかく私たち国民のためになることをしている議員さんのために何かしたい。そのように強く感じている今日この頃なので、もしもブログランキングに登録された際のクリック応援ももちろんですが、保坂議員を他のことでも出来るかぎり応援していきたいという思いにかられていた。

先日・・・
◆ 保坂展人どこどこ日記で <[お願い]保坂展人と元気印の会へ参加案内 > が紹介されていたので、どうしても直接「ランキング登録要請」と「応援の意志と激励」を伝えたいと、今日になって急に参加を思い立ち 「2006年度総会&10周年記念パーティー」 に行ってきました。そして、保坂展人議員のたくさんの元気印応援団にお会いすることができました。みなさん、やさしくていい顔をしていらっしゃいました。あのなごやかさは、自公の会ではなかなか見られないでしょう。(笑)

後援会ではあるのだけれど「政党を超えての応援の会」なので気楽に伺うことができました。会費はカンパみたいな額でしかないし、保坂さんの仕事ぶりはそれの何千倍の価値がありますので、恥ずかしいんですが気は心ということで賛助会員というのにならせていただきました。

総会資料では、2006年度活動報告・会計報告&2007年度活動方針(案)などが載っています。元気印ミーティング・地域ミーティング・世直しトーク・スタディーツアーなどなど。「・ユース企画への協力」では異世代ミーティングで若者とのコミュニケーションが大いに発展していっているそうです。去年までにはなかった若者たちとの交流は、今までの若者の政治離れが少しづつ改善のきざしがみえてきているとおっしゃっていましたので少し明るい気持ちになりました。

「過去の学生運動などが影響して、その後社会では若者が政治を語ることをタブー視する傾向になってしまった。」 とおっしゃってました。

政治を勉強する機会を奪われてしまった結果、世界に恥ずかしいくらいに政治に疎い国民にされてしまったということでしょう。その若者たちが大人になった今の社会でも、政治の話をすると敬遠されたり「ちょっと変わってるよね」なんていう風潮になってしまいました。今でもまだまだあります。それではやっぱりダメだってことだと思う。どんどん無知になっていって、「国民総サル状態」 では、マジに時の政府の思うがままになってしまい、知らないうちに国民無視の政治が行われてしまうわけですから。

そろそろ気付かないと・・・大変なことになりますよマジに。 

保坂議員のお知り合いの70代の先輩(元)議員さんは・・・
戦争を知っているので、本音で「もう日本はおしまいだと思う。」ともおっしゃいました。「しかし、その中で国会にまだ保坂君のような議員がいてくれていることが希望であり、なんとも嬉しい思いにさせてくれる。感謝の気持ちでいっぱいになる。」と涙ぐんでお話されました。私も胸がつまる思いできいていました。

保坂議員は・・・
「民主主義を勝ち取った!という実感のある戦争を知っている世代が、年をとり亡くなられてだんだん少なくなってしまったために、戦争の本当の恐さを国民の多くが実感としてわからない時代になってしまった結果、また愚行が繰り返されてしまうことになる。」というようなことを言っておられました。 (耳に残っている感覚なのでニュアンスです。)


頂いた冊子には、後援会であるこの会の収支報告も載っています。そこで目につくのはなんと言っても「法人からの寄付・・0円」でしょう。今年の分は報告書ができる寸前で、ここに載っているのは2005年のものです。他のとこのは見たことありませんが、後援会と言ったらいろいろあるでしょうから、これは見事ですね。だいたい個人の寄付で成り立っているので、たぶん自民党汚れ議員の後援会なんかとは、額の桁が違うのではないかな?光熱費や備品消耗品まで載っています。当たり前と言えば当たり前なんだけど、それが珍しくみえてしまうっていうことが問題ですよね~。



政府主催タウンミーティングの日付のない「億」の契約書に関しての保坂議員の質問主意書にたいして・・・

「どこにも記録がないので、お答えする事が大変困難である。」との回答だったそうです。 

こんなことがどうして許されるんですか???

安倍ぶる三内閣では、それが平然と許されてしまうんですね。億ですよ!億!その契約に記録が何もないなんて在り得ますか!?普通の社会では、これはもう背任行為の何ものでもないんじゃないでしょうか。犯罪ですよ。保坂議員は「おそらく、初めは口約束から始まったんじゃないかと思うんですが・・。」ともおっしゃってました。

後援会とタウンミーティングではちょっと分野は違いますが、収支は収支。収支には、小さな額でもきちんと記載するのが社会の常識です。ま~各省庁でも、どんぶり勘定みたいな収支で使い放題なんだから「親も親なら子も子?」いや、「子も子なら親も親か~?」どっちもどっちということですよね。こうみてくると永田町の界隈では「保坂展人議員」しか真摯で清潔な議員はいないんじゃないかと思えて来ちゃうのは私だけでしょうか。

余談ですが・・・
嬉しいことに、偶然 ◆らくちんランプ の スパイラルドラゴンさんにもお会いすることが出来ました。らくちんランプさんも、普通はなかなか出来ない行動派ですから、感動&感心させられっぱなしなんですが、それゆえに少し心配していたんですが、お会いしてお話したらその心配が吹っ飛ぶくらいに想像よりももっともっとパワフルなので、すご~く心強く思い、そしてまた自分も「諦めてはいけない」「歩みを止めてはならない」「沈黙は禁物である」「希望は消えたわけではない」ということを、この年末に改めて感じさせて頂きました。この閉塞感で重い気持ちになりかけていたので、もしかしたら必然だったのかもしれませんね。




◆ ブログランキングの勧め
直接お会いして、目を見ながらブログランキング登録をお勧めしてきました。半分そのために行ったようなところもあるし。(笑) そしたら「ブログは全部自分一人でやっているんだけど、やり方もまだわからないんですよね~。」とおっしゃっていたので下に書いてみます。他のブロガーのかたもよろしかったら登録して、安倍政権打倒のために安倍擁護のブログよりも目立つことを一つの目標として一緒に頑張ってみませんか?それが伝播に繋がります。

数では負けていても・・・
けっこう右系は過激ですからこちらのほうが信頼性としては高いかもしれません。(笑)

◆ 人気ブログランキング登録方法

人気ブログランキング(TOPページ) から
新規登録 でカテゴリーを選んでチェックを入れます。
新規サイトの登録 から「次へ」で順をおって登録します。

登録が完了後
・TOPページに「FAQ」があり、そこの「リンク方法の確認」ページに
「リンクURL」と「リンクタグ」があります。
・「リンク用バナー画像へ」のリンクもありますので画像を自分のPCに保存します。

あとは各ブログの投稿画面の操作です。
「バナーの利用方法」 ページに説明があります。


保坂議員は、会の最後に・・・
『「美しい国」ではなく・・「楽しい国」にしたいですね♪』 とおっしゃいました。



みなさんもそれぞれのかたちで・・
保坂展人議員を応援しましょ~~~!!!


_________________________________________ by わんばらんす^^
昨日はなにか感慨深く、記事をまとめるのが遅くなってしまいました。
立ち込める閉塞感を打ち砕くために野党共闘をゆるぎないものに!

人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^
上位2名がお引越ししたので上昇しましたがチョットさみしいですね。^^;
FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト