FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
二十四時間監視されるって・・・
どんな気持ちでしょうか!?


安倍総理の記者会見・・・歴代総理の記者会見で、胃潰瘍になるんじゃないかってくらいお腹の底からムカムカが湧き出てきたのは初めてのことだ。そして、長い人生の中でいろいろあったけれど、これほど人を憎いと思ったこともない。必ずや、あの忌々しい輩を総理の座から引きずり降ろしてやるのだ。

そうでなければ・・・この世は闇だ。二十四時間監視されるなんてイヤだ!!!



◆ おにぎり的生活 から・・ 

<「不登校児の親に刑罰?」>
12月8日(金)しんぶん赤旗 ー以下転載ー

 日本共産党の井上哲士議員は七日、参院教育基本法特別委員会のいじめ問題の集中審議で、イギリスのいわゆる 「子育て命令法」 で、子どもの不登校や遅刻で保護者が刑罰の対象になっていることを紹介し、改悪法案で家庭教育を条文化することに伴い「こうした法制化が行われるのではないか」と追及しました。

 伊吹文明文部科学相は「一律にそういうことを法制化するのは日本にはなじまない」と新たな法制化は考えていないことを表明しました。

 改悪法案は一〇条で「父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有する」と明記し、イギリスの教育法と同様に教育に対する親の第一義的責任を定めています。

  同国ではそのもとで「子育て命令法」がつくられ、娘の無断欠席で六十日の実刑を宣告・投獄された例や、子どもの遅刻で保護者を起訴するという事態も生まれています。

 安倍晋三首相はイギリスの教育改革を評価し、自著『美しい国へ』の中で
 「地域に悪影響をおよぼすおそれのある問題家庭を二十四時間監視するなど、善悪のけじめをきちんとつけること」 
と述べています。教育再生会議担当の山谷えり子首相補佐官も国会で「子育て命令法の検討」を求めています(二〇〇四年十一月二十四日)。

 井上氏は「イギリスと同様の規定を持ちこむことにより、刑罰によって家庭教育に踏み込むことはあってはならない」と主張しました。
 ー 以上転載おわり -(太字・色文字・下線 by わんばらんす)



問題家庭・・ですか。地域ってどれくらいなのよ?日本全地域と拡大解釈することも可能なのよねぇ。このように定義はまったく判らないけど、それがミソでしょ。自衛隊を海外支援させるまでに好き勝手に拡大解釈する政府ですもの。その時々で政府に対して不都合な家庭は日本全地域に悪影響を及ぼすと解釈されてもおかしくないんだから。政府はいわば「前科」があるんだから。絶対に信用しないほうがいい。

自公を応援する人たちは、自分には関係ないと思っているのでしょうねぇ。何も逆らうことなんかないって・・。でも、自分の子どもたちに徴兵が課せられることになっても本当にいいのでしょうか?それに・・

今の政府を応援したからって・・あの人たちに義理人情なんかありませんから、誰でもいつ24時間監視されるかはわからないのです。忘れられない「盗聴法」もずっとまえに獲得していることですしね。


本当にそれでもいいんですか~~~???
子供たちが監視の対象になっても・・・
本当にいいんですか~~~???


_________________________________________ by わんばらんす^^
一人でも気付いてくれれば・・という思いで書いています。
巨大な厚い壁を打ち砕くために野党共闘をゆるぎないものに!


人気blogランキング よろしければ応援ヨロシクお願いします♪^^
上位2名がお引越ししたので上昇しましたがチョットさみしいですね。^^;

FC2blogランキング  こちらもヨロシクです♪^^


「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。