FC2ブログ

わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

ブログも一つの 「マスメディア」・・・
なんだから、やっぱり自覚と責任をもって運営しないといけないんだと思う。


ここのところブログについて色々考えるところが多い・・・。
立ち止まって自分の行動を噛み締めてみることも大切だから、これを書いてみようと思う。

その前にまずお詫びを・・・。
一つまえの記事で「ブログが消える???」なんて書いたものだから、見たかたを少々驚かせてしまったみたいです。ちょっと反省・・・。しかし、これは色々な規制が増えていこうとしている現状を考えると、もしかしたら「少し前に、ブログってのがあったよね~。みんな自由に発言できて楽しかったよね~。今はそんなこと夢のまた夢なんだけどさ~。」な~んてことになっちゃうのかな?って少し心配になったので、その気持ちを正直に表した「???}だったわけなので、読んでみて「な~んだ!」と思ったかたは、許してください。(^^;)




日々ブログを書いていても、まだまだわからないことが多い。わからない・・といっても、だいだいの書き方は慣れてきているのだけれど、その書き方にたいしては「はたして、これでいいのか?」って感じが残る。それがいつも気になっていた。ネタももちろんだけれど、それ以上に他人の記事の転載方法とリンク方法が一番わからなかった。念のために言うと、その技術のことではない。

「著作権」やら「知的財産権」やら「肖像権」などを考えると・・考えてしまう。そこのところの解釈にも細かな決まりがあるようで、「転載が主になったらいけない」とか「リンクはTOPページへ」とか「たとえリンクでも承諾が必要」とか「記事の記載は有料」などなど・・・たくさんあり、それも会社によっても規定は少しづつ違っていたりする。それはその会社の裁量によるところだと思う。

なので、それを守ったほうがいいとは思うんだけど、少し読んだだけでまず無理かな・・というようなことが書いてあったりで少し戸惑ってしまった。「法律」と「社の規定」は違うところもあるみたいで。

私はブログを書くようになる前から、HPの掲示板やブログにお邪魔して少しだけコメントを書いてみたりしていたんだけどその頃はあまり深くはネットの常識みたいなことは考えていなかった。だけど、ブログを始めてからはやっぱりネット上のいわゆる「ネチケット」を考えるようになった。もちろん、ブログを書くうえでのPCの知識も最低限は覚えなくてはいけないんだけど、それはある方程式みたいなものを覚えれば少しは理解できるようになる。

いっぽう・・「ネチケット」というのはキッチリとした定義みたいなものは「あるようでない」「ないようである」という感じで、たぶんリアルな世間の常識に似ているんだと思うんだけど、これも人それぞれ少しづつ考えやこだわるところも違っている。それを覚えるのってなんだか、「子どもが成長する過程で自然に覚えていく」のに似ているように思う。私のように多少わかっていて、ブログを始めてから徐々に学んでいくって人は多いと思う。それでも、住んでいる場所や周囲の人によってだいぶ常識に差がでてくるからこそ難しいところがある。

下記のようにネチケットについてはたくさんの立場からの考え方がある。ブロガーの生存権が分かれているという考え方です。うなずける部分がたくさんあったので記載させていただきます。



◆「絵文禄ことのは」 に・・・
<トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか> という記事があり、それはそれは詳細に分析していてとても考えさせられてしまう。これはブログを始めるにあたって調べたときにブックマークして読んだサイトです。考え方として面白いし頷けるところがあるので是非ご覧ください。

◆ ネチケット情報インフォメーション<ネチケットホームページ>
こちらは、モラルにおいてのネチケットから憲法の分野まで載っているし、他にも教えていただいた参考サイトもあるので これからも参考にしたいと思う。しかし、これも多種多様なので迷うところかな。




・・・ってなわけで、毎日手探り状態で「失敗」や「驚き」や「感心」の日々なのですが、だからまたそれが面白いわけなんですよね。(笑)

ブログの中には、ジャーナリスト顔負けの素晴らしい文章で成り立っているものもあるけれど、一部は他人の転載で2、3行の自分の文で締めているようなものもある。私もときどきは、正確性をきすためにする場合もあるけど「毎日がそれ」・・というところも少なくない。 (たぶん・・そんなブログはアフィリエイトだけが目的なものが多いと思っている。毎日、新聞の記事一つ貼っただけって感じの。←誤解が生じるといけないので、ここだけ追記です。普通のところでは目にあまるところは少ないから^^;)ま~そうならないまでも、気にとめていないと人間楽なほうに流されてしまう傾向にあるから気をつけようと思う。

ただ、その中でも「知的財産権」やら「著作権」なんかはもうすでにキッチリとした定義があるわけだから、本当は隅から隅までずず~いずい(笑)と読み、キッチリと把握しなければならないところなんだろうけれど・・私もそれをしないまま書き始めて、他のブログの状態を日々みながら、いわゆる「みて覚える」方式で、マネしながら徐々に覚えていくって感じなわけです。「子どもが成長する」ように・・・ね。

かと言ってまったく知らないわけではない。それはブログを書いているからじゃなくて、基本はリアルでの生活の中での常識に通ずるところが多いので、その範囲では知っているということなんだけど、だいたいはそれで大きくずれることはないんだと思う。でも、厳密にはどうかと言うと、やっぱり自信はないってことなんですね。そこで、いろいろなサイトで調べて読んでも難しくて詳細まではわからなかったりするんだから情けない。

asahi.com を例にとると、その 「リンクについて」 の項に・・・ 
 ー以下一部引用ー
 「asahi.comへのリンクは、営利を目的とせず、フレームなしで行うなど一定の条件を満たしている限り、原則として自由です。」

asahi.comにリンクを張った際は、そのホームページの内容とアドレス及びリンクの趣旨、お名前、ご連絡先、下記の注意事項を了解した上でリンクした旨などを記載し、お問い合わせフォームからお知らせください。asahi.comの趣旨に合わない場合や、朝日新聞社の事業等を害する恐れがある場合は、リンク自体をお断りすることがあります。なお、編集・更新の都合により、サイト内の各ページは予告なく変更・削除されることがあります。リンクを設定いただいても、短期間でリンク切れとなる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。」
  
 ー 以下同上引用おわり - 勉強のための掲載です。(笑)


・・・とある。

これは、著作権ではなくて、「知的財産権」のほうに当たるのだと思う。 はたしてこれをキッチリ守れている人はいるんだろうか?とも思うし、全ブロガーに発信しているわけではないのだと思う。それはどういうこと?かと言えば、なんだか、やっぱり「交通違反」のような感じで、通報や目についたモノの取り締まりなんじゃないのかな~?と思ってしまうわけです。 

法的なものは、全文読めばすべてのことがキッチリ決まっているわけです。「みて覚える」ことでは把握できないものまで。だから要は、ネチケットは「法的」なものと「条例的」なものに分かれるのかもしれませんね。モラルだけでは解決できないことがあるんだけれど、今はそれがなんだか緩い。会社によってもそれぞれ細かいところはその裁量によって、分かれるところなんだと思う。

だからってわけじゃないけれど・・・自転車なんかもそうなんだけど、キッチリとした定義がないと無法地帯と化すことも多々あるわけで、自分も慣れが生じてきたりする。ボーダーラインが薄ぼんやりとしかみえていないからなんだけど。そうなるといろいろな意味でブログ自体の立場を悪くする可能性がでてくるんだと思う。それにしては、自転車は未だに「やりたい放題」なんだけど・・。きっと、「政府にとって都合が悪い自転車」ってのはないから必死で取り締まる必要もないのか?なんて勝手に思っている。(苦笑)

あっ!またまた別の自転車暴走のスイッチが・・・^^;

・・・ってなわけで

私がここ数日で感じたのは、なるべく現行の規則に添って「自覚をもってブログを書く」ことをすべきなんだってことだ。 
自分たちから締め付けの材料をつくることだけは避けたいと思う。


ここからが本題といえば本題なんだけど・・・

どんなに気をつけて書いたとしても、政府の得意な拡大解釈にかかれば難癖をつけることくらい朝めし前なのかもしれないから。それをしないで今のままだと・・・「無法地帯と化しているネットには、もっと法改正が必要だ」という材料を与えることになるのだから気をつけなければならないけど、ドジな私はミスも多いことだろうから気が重い。(苦笑)

これって結局「教育基本法改正(悪)」と同じ構図ですね。「学校が荒廃しているから法改正が必要なんだ」って理屈なわけでそれが、本当は「政府指導のゆとり教育のせい」でも何でも本来の原因なんておかまいなしなんですから。「共謀罪」だって「国際テロが発端」でも国内も取り締まりの対象にしようとするんだから。

世の規則が何故できるかというと、あまりにも乱れて収拾つかなくなった場合に制定されるわけですが、今の政府にはそんな過去の常識はまったくもって通用しない。「ソフトの海賊版の取り締まり」なんて言ってても、かならずソフトの絶対的な居場所であるネットが対象にならないはずがない。・・・というのが私の危惧するところです。何でもありには、かならず限界がやってきます。ブロガーも政府に隙を与えないようにモラルをもって書くことを心がけたいと思う。

日々、勉強ってことですね。少なくとも私は発展途上です。レベルは低いけど・・。(笑)
だからこれからも気付いた事があったらご指導くだされば嬉しいと思います。

現行法でも着々とネットに規制がかかりはじめているという。
「ネットが荒廃しているからもっと厳しい法改正が必要だ」
ってことにならないように強く願っている今日この頃なので

こころを込めて・・・



ネットの世界に明るい未来が待っていますように~~~♪♪♪


_______________________________________ by わんばらんす^^

みなさま・・いつもクリックありがとうございます。本当に感謝しています!^^
一人でも多くのかたに伝えるためにこれからも応援よろしくお願いします。

FC2blogランキング  現在   2位です♪^^

人気blogランキング  こちらは現在 6位 です。下降ぎみ・・です。応援ヨロシク~♪^^; 

「 AbEnd 」
◆ トラックバックピープル「安倍晋三」 ← 安倍政権についてのエントリーを集積♪
◆ 【AbEndフォーラム】          ← 必見♪ 打倒安倍政権情報の宝庫です。


スポンサーサイト