わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自滅党大勝!自滅にはほど遠い???


またまた “がっかり”・・・だ!!!

予想はしていたけど、いや‥したくはなかったけど
野党大敗!で、やっぱりもうダメなのか?
日本人であることがイヤになっちゃったな~。
って、昨日は少しむなしい気分の一日だった。

自滅党ではない。
今や日本は公明に乗っ取られようとしているのか。


まともな人間はミュータントには勝てないのか???^^;

「アッそうカがっかり」が、だんだん「ミュータント」に見えてきたのは私だけなのだろうか?アッそれから‥「アッそうカがっかり」は、気付いたら何処の世界にもたっくさんいて、モノスゴイ数だっていうんだから、恐いことこの上ない。もちろん一人一人は下手したら私なんかよりもピュアで純粋なんだけどね。何かが乗り移れば、それはもう別の生き物と一緒なんだから。(←言っておこう。冗談ですから!^^これは名誉毀損にあたるのか?^^;まさかね~だって映画の主役も務めるくらいだもの大丈夫よね。ものの例えですし^^笑)

_________________________________________________________________

らんきーブログ<敷居は低く 志は高く【ブログ共闘】> ー以下引用ー
「やっぱ、世の中を動かす原動力は普段政治に関心が無い人達が、 何かに少しでも氣づいた時、そしてそういった人達が一人でも多く増えた時に、大きな流れとなり、世の中が変わっていくのではないだろうか。 政治に関心がある人同士だけではなく、政治に関心の薄い人達とのいい関係や連携が今の日本のブログ(ネット)の世界では必要ではないだろうか? 敷居は低いけれど志は高く そんなブログがもっと増えた方がいいと思う。」



この「大きな流れ」・・・ってホントは素敵なこと。
日本人は体質は、昔から「熱狂して潮がひく」を何度となく繰り返してきた。そう、名づけて「短期集中熱狂民族」とでもいったらいいのかな。それはいい。それは別に問題ないです。しかし、ここからが大問題なんだけどそれが独自に自発的にそうしてきたのではないんだってことだ。日本の国民は早くそれに気付くべきだと思う。自分の意思だと思っていることが実は体制に誘導されてきたのだということを。

「大きな流れ」は今までにも数知れずあった。もちろん政治だけじゃなく芸能やファッションやその他もろもろでも。それが趣味や嗜好なら別にかまわない‥ 「冬ソナ」などのドラマやタレントのことなら、それこそ多種多様に好みがあったほうが楽しいからね。でも、こと国の根幹にかかわることになってくると話はそうはいかない。しかし今の政治もまるで、このとおりになっているんだと思う。これは核を有効利用するか、悪につかうか・・に似ている。

なんでって、それは気付いてない人も多いんだけど、もうとっくに操作洗脳は着々と進められているんだってこと。だって、芸能、宣伝を操ってきた会社が関わり、今まで培ってきたノウハウで全総力かけて国政を操作しようとしているのだから日本の国民なんてイチコロなのだ。好きだと思っている安倍の坊ちゃまだって、実は青いネクタイや笑顔など考え抜かれたシナリオでそう思わされているのだってことに気付かなければいけない

こんなことは、実をいうと全世界で行われていることなんです。ファッションだって実は、ず~っと前から、もっといえば何年も前から流行る色も決まっているし、服のデザインだって決まっている。そして一斉にCMや宣伝(雑誌など)をして流行をつくる。流行ると何度も何十回も見ることになり、私が前に書いた「政治家のイメージ戦略って‥???」のように人間見る回数が多いほど好きになる傾向があるために、自分はこれが好きなんだって思うようになるのだ。もちろんそこに日本人特有の人と同じだと安心するというバカげた特質があるので「私のほうが‥先よ」的なことで熱狂へと誘導していくのです。

だからとうぜん、安倍ん坊くんの高感度にもこの手法を使っているのだ。
ま~言ってみれば「世界一の魔法にかかった」ようなものだから手に負えない。
それと「宗教の魔法」・・・この「ダブル戦術」でもう恐いものはないとも言える


あちらがこのように世界一とも言える魔法使いなんだから、まだまだ少数派のネット社会はそうとう気合入れないと相手にもならないんだと思う。アリがゾウに戦いを挑んでも踏み潰されておわりってことですね。それなのにネットの中の同じ目的をもつ者同士でも敵対していたりするのだから、なんだかな~って感じなんですよね~。まるで民主のバラバラ感と似ているような気もしませんか?(苦笑)

◇ 与党派は・・「世界一の大流行魔法&宗教の心理洗脳魔法」
◇ 野党派は・・「民主のバラバラ戦術&ブログのバラバラ戦術」


向こうは卑怯な「魔法使い」なのに、こっちは原始的なチャンバラ戦術みたいなもの。相手になりません。これをみてどっちが勝つかは一目瞭然なのです!^^;せっかく時間を費やしてブログを書いたり行動するのなら同じ目的をもっている人同士は今だけでも協調し協力しあわなければ勝利することは絶対ないといってもいいのではないでしょうか。

********************************************

‥ということで

◆ らくちんランプスパイラルドラゴンさんの記事をご紹介します。
<藤田東吾社長がTBSに託した資料> ー以下一部引用ー
(2006.10.24記事)
「【写真もあちらでご覧ください^^】←の写真は阪神淡路大震災の際に、建物の一部が破壊され、その後解体の運命を辿ったマンションの写真です。
10月22日(日)に、藤田東吾社長が安倍総理大臣に会えた時に手渡そうとしていた、青いパイプファイル(藤田東吾社長官邸直訴「警官集合!」にて持っているもの)には、アパの2棟のマンション(成田と若葉駅前)と川崎大師駅前のマンションの合計3棟を、田村水落設計が構造計算書を偽装した証拠となる資料でした。藤田東吾社長は、この資料を、首相に会えなかった帰り、TBSの社員の方に預けていました。この女性の社員の方は、この日の模様をビデオに納めもしました。しかし現時点でTBSがこの日の模様を報道したとの情報は得ておりません。

残念です。

しかしTBSは、藤田東吾社長から資料を預かった以上、「報道機関は社会の公器である」との認識を、TBS社員全員の共通認識として確立しておられるのならば、TBSは報道機関という立場で藤田東吾社長から預かった資料を速やかに検証し、検証結果が明らかに耐震基準を満たしていない、「建築基準法が求めている耐震基準を満たしていない違法建築物」だと判定されたら、TBSは検証結果を報道する義務が生じると思います(姉歯物件は色々調べて公表しましたよね~)。」


_________________________________________________________________

いつでも事実というものは一つしかありません。
民主主義国家「美しい国」ならば・・・
公的機関のマスコミがスルーするなんて有り得ない。
ジャーナリストと名乗る以上・・・


「このまま」なんてことはないんですよね~~~???
きっときっと・・・信じていいんですよね~~~!!!^^




_________________________________________________________________
★ブログランキング★  もしも自分が被害者だったら真実が知りたいよ!       
        ってかたはクリック応援よろしくお願いします!^^


「 AbEnd 」↓こっちでも‥いろんな安倍政権情報みつかるかも!?
 トラックバックピープル「安倍晋三」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。