わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
安倍政権のこだわっている改革の一つである教育改革。

安倍のお坊ちゃまの肝いりでスタートした教育再生会議がはじまった。
exciteニュース 教育再生会議が18日始動 免許更新、学校選択で議論

ついでに言うと・・・
プチブッシュ安倍はなんでも肝いりがお好きなようで
夫人のアッキーにもアメリカのような大統領夫人
(ファーストレディー)首席補佐官のような担当が
つくことを熱望したとテレビ朝日では報道していた。
どこまでアメリカかぶれなんだろうか。血税ドロボウ!(笑)
 


◇「教育再生会議」???
名前はすばらしいが・・いったい何を再生するっていうのか?
教育というのは学校教育、家庭教育、地域教育などいろいろある。
あまりにも問題点が多すぎてどこから手をつければいいのか
気がとおくなるんだけど、現在学校がここまで荒廃している
んだし、国ができることはまずそこからなんじゃないかと思う。
何故かというと、法律で完全に関与できるのは学校だから‥。
まず、教師を免許制度にしようってことだけど、これはある意味
すっごく危険なことだと思う。

免許を与えるのは国だから、国の都合にあった条件になりがちで、
けっして今の情勢では国民が求めている教師が育つとは思えない。
それどころか「質の高い教師が排除」されることになりかねない。


子供たちの心を開かせ、そして心に入り込める、ある意味「破天荒」
な先生なんかは即排除対象になることは目にみえているでしょ。
規律どおりに動かせる国民をつくりたい安倍じょんじょろりん内閣
が、何を求めてこの教育改革を推進しようとしているのかを
考えればすぐにわかることだと思う。

それでも自滅党の安倍内閣を支持したいという人は自分の子どもを
大切に考えているとはまったく思えない。どこをどう見ればそんな
悠長な考えかたになるのか不思議でたまらない。ありったけの
リモコン装置をつくって子供たちだけでなく、その親や先生たちまで
政府のコントロール下におこうというのが今回の教育再生の最大の
目的なのはマチガイナイ!

ところが・・・
それを自分達の子どもの将来におおいに関係あることと捉えること
が出来なくなっているのが、今の大人たちなのかもしれない。
この無謀なインチキ内閣のやりくちをみたら目覚めて阻止したい
気持ちになるのが普通の神経の親だと思うんだけど、それがその
ようにならないのが、現在の我が国の大人たちなのだ。

これが、子どもの教育どころか自分の教育のほうが必要な大人が
子どもをもってしまった結果なのだから呆れててものが言えない。


テレビ朝日の
スーパーモーニングで「渇!恥知らずの現場」というコーナーがある。

今朝は、群馬県太田市の飲酒運転をとりあげていた。
太田市は全国でも有数の車都市だそうだ。
ハンカチ王子も群馬出身で善良な市民もたくさんいるはず
なんだけど非常識な恥しらずもたくさんいるということだ。

現場でマイクを向けると‥
“みんなな~な~で運が悪いやつがあ~なる。”
“捕まるのも事故を起こすのも運が悪いやつだけ。”


・・・と、まったく罪の意識なんてかけらもない。
飲酒運転が身にしみついてしまったドライバーを
どうやったら意識改善できるのか途方にくれる。
何万もするレミーマルタンを呑んだ帰りに運転代行
の費用の数千円をケチる根性はコッケイの極みだ。
何を考えていれば、こうなるのか?

福岡の悲惨な事故が起こったあとでも、飲酒運転が減らない。
いや後のほうが増えたなんて話もある。番組取材では
インタビュアーだけでなく、ディレクターなど数人で
丁寧に何十分もかけて一生懸命に説得しても素直に従うのは
極々わずかで、それどころか怒鳴りまくって挙句の果てには
殴りかかってくる始末。振り切って発進する人も少なくない。


このようにクレバーさを求める以前‥の問題が横たわっている。
人間としてどうなのよ!?ってことだ。
これは福岡や群馬だけの問題ではなく全国でたくさんあるはず。

これは河川敷ゴルファー(自称)をはじめとして「恥知らず」 の
大人はますます増殖しつつあるって事実をどう考えればいいの
か‥ホントに情けないったらない。こんな大人たちが日本中に
蔓延しているのだ。これは国をとして大問題だと思う。

昔から世界での日本人の恥知らずぶりはある意味有名だ。

そして日本には・・・
「旅の恥は掻き捨て」という気分がわるくなるような言葉が
あるけれど、それは「恥」という意味を知っていて知らない土地
では知人に見られることもないからいいだろう‥って感覚だった。
これも私には理解できないけど、今や悪びれるどころか平然と
子どもたちの前ででも平気で行えるような感覚になってしまった。
もう今の日本では「恥」という言葉は「死語」になってしまった
ということだ。

だけど、そんな大人がたくさん存在していることそのものよりも、
もっと救いようがなく、かつ憂慮しなければならないのは‥
良識のある行動ができないことを恥だと感じないこんな親
たちが子どもを育てているということだ。


秩序や規則遵守などではなく、たんなる良心の問題をも感じ得ない
人間は救いようがない。私はいつもこんな人をみると「触角がない
昆虫」にみえてくる。触角がないのだから触覚もないということ。
この触角のない人間が子どもを育て教育するなんて、とうてい
出来るはずがないじゃないの。出来ているようにみえるがそれは
幻想にしかすぎないと思う。だから次から次へとまた、そんな触角
のない子が育ち触覚がないから人を殺めることも何とも感じない
人間ができあがるのだと思う。そしてまた子どもを生む・・・。

危険きわまりないね!^^;

そんな、子育て自体まんぞくに出来ていない大人が、子どもの現状
そして将来のことに関心がないのは当たり前といえば当たり前なの
かもしれないってことだ。


昔は「子どもは親の背中をみて育つ」っていうことばがあった。

でも、今の子どもたちには「立派な背中をみる機会」はあまり存在
しないってことだね。ほんの一握りの親を除いては。そんな立派な親は
どれくらいるのかは判らないけど、昔にくらべれば確実に減っている
のはマチガイナイ!
_________________________________________________________________

話を最初に戻すと・・・

安倍内閣にとっては、そんな自分の子育てすら満足にできないダメ人間
たちは格好の餌食だということだ。日々の生活には自己中で快楽だけを
求め人のこと、ひいては国のことなんか考えたことなんかないのだから。
私がいまいましいのは、そんな人にも選挙権が与えられているということ。
教師を免許制にするまえに、選挙権にも免許制を導入して欲しいと思う
今日この頃なのだ。
(↑きっこちゃんのマネっこだけどこの言葉きっこちゃんだけのものじゃないよね^^;)

どんなに日常が忙しく他人のことなどどうでもよくてもかまわないけど
日本の政治のゆくえは、自分たちの生活に直結するのだということを
もう一度考えてみなければ、あなた自身の息子さんが武器をもって戦場
にいく可能性はゼロではないってことなんです。

そんなのんきな人たちが
一人でもこの文章をみて目が覚めてくれることを祈ってやまない・・・。


みんな・・・目を覚ましてもっと考えようよ~~~!!!


_________________________________________________________________
★ブログランキング★  一人でも多くの国民が真剣に考えて欲しいね!       
ってかたはクリック応援よろしくお願いします!^^


「 AbEnd 」↓こっちでも‥いろんな安倍政権情報みつかるかも!?
 トラックバックピープル「安倍晋三」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。