わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何故、いつまでたっても楽にならないのだろう???

格差社会のすすむ日本。


それは諸外国と比較して決定的に違う点がある。
そのあたりを解りやすく解説してくれている。
すばらしいブログがある。

それは・・・ 平和志向法律屋「DANZO」。


とてもよいブログだと思うので一度よんでみてください。
新聞なんか読んでも本当のことは何もわかりませんから。
時間を短縮できて、世の中のことがよくわかりますよ。
是非ブックマークしておくと役に立つと思います。


◇ 格差と思考 ~忙しいあなたへ 平和志向法律屋「DANZO」。

ー全部読む価値大なんだけど!以下気になるところを抜粋してみた。ー

「私の事務所にいる事務局さんたちは約10人ほどだが若い事務局さんたちは、私がブログに書くようなことは余り興味がない。 実際のところ、右派ブログに登場する時間的余裕のある学生さんたちは別として、私ら社会人、特に30代の社会人たちは、概してこの手の話に興味がないか、多少の興味があっても詳しくない。
その理由は明白で、生きるだけで正直精一杯だからだ。」

「日本の場合には決定的に違う点がある。それは、これら不安定雇用
の労働者の賃金が、正社員の労働賃金よりも安いことだ。例えばフランスの場合、正社員以下の賃金を臨時雇用者に適用することは法律上認められていない。」

「今、米国にならって作られようとしている日本版ホワトカラーエグゼンプション(年収400万円以上であれば残業代はゼロになる制度)なんていうものがある。これも企業にとっては
残業代というコストなく、働かせ続けることができる魔法のような法律だ。
今、景気が過去最高に高まっているなどと言われる。しかし、一方で日本は、OECD貧困率で世界第2位の貧困国家でもある(2006年7月)。この矛盾の大きな原因はここにある。つまり、生まれた利益を大企業が握り、そこから下へなかなか落ちてこない仕組みが作られているわけだ。」

※ 「日本は、ちょうどロックフェラー、石油メジャーに牛耳られる
アメリカの政府と同じ「財界に操られた政府」になろうとしている。」 



一部の勝ち組セレブたちの奴隷として「考えない国民が必要」なんだってこと。
「もともとチャレンジのできない社会」をつくろうとしている!ってことよ。
再チャレンジどころか・・・庶民には最初からチャレンジ不可能なんです!


「この「格差」は、事実上「生まれによる格差」も生み出すことになる。 それは、日本の教育費が国でなく、個人・家庭にそのほとんどを負担させられるからだ。 日本の家計における高等教育費の占める割合は、約58.5%(2002OECD)と世界的に見て異常なほど高い。50%を超えるのは韓国と日本だけで、欧州諸国はスウェーデンの家計負担率0%のほか、軒並み10%以下だ。つまり、欧州先進諸国では、教育はほとんど無料(フランスでは幼小中高は完全無料、大学の費用だって年間2万円程度)なのである。 「生まれによる格差」を無くそうという努力がそこにはある(ちなみに、私は、教育費無料についてという限度では民主党案の新教育基本法法案を評価している。しかし、他の「改正」規定が駄目すぎるので全体として反対している)。また、競争は平等あってこそのものという思想がそこにはあるのだ。」

「私は競争社会自体を否定する気はない。私自身、確かに人と競争してきた人間だ。 でも、競争が正当化されるのは、それが平等なスタートラインがあってこそだ。この平等なスタートライン、社会福祉、年金制度、賃金格差...人が生きるための最低限の制度をきちんと確保して初めて競争は正当化されるのだ。」

「今の日本の資本主義は、本当の資本主義じゃない。貧しいものをあえて作りだし、一部の者が搾取するという既得権を守る独裁的資本主義なのだ。 経済的貧しさは、心を貧しくし、思考を奪う。忙しくても、考えることをやめないようにしよう。考えることをやめたとき、私たちは本当に、国と一部の「勝ち組」の奴隷となってしまうだろう。」 ー 以上同上抜粋 -


しつこいけどもう一度書いておこう・・・(笑)

一部の勝ち組セレブたちの奴隷として「考えない国民が必要」なのだ!

安倍政権の目指しているものは・・・
ドイツのカースト制度のような制度ではないにしても
最初から平等なスタートラインが庶民に与えられないようにすること。
自滅党を支持している人は、こんな時代錯誤の戦争好きの政党に
何を期待しようっていうのかわからない。
見かけや表面だけの言葉に騙されちゃいけないと思う。

選挙で自滅党に投票すれば、一般国民は奴隷にされる!!!

新聞なんか読む暇があるのなら、このようなブログで
勉強するほうがずっと時間を有効につかうことになると思う。

私たちは、日々の暮らしで精一杯。
それが政府、いや安倍政権の「思う壺」だということ。
少しの時間でいいから勉強しよう。
このまま・・・自分の意識をかえなければ生活は変わらない。
それどころか、今後どんどん苦しくなる。


本当にこのまま・・・国に騙されつづけていいんですか~???



_________________________________________________________________
ブログランキング  これからどうなってしまうんだろう‥心配だ!
       ってかたはクリック応援よろしくお願いします!^^


「 AbEnd 」
こっちでも‥いろんな安倍政権情報みつかるかも!?
 トラックバックピープル「安倍晋三」
スポンサーサイト
ちょっと雰囲気を変えてみたんだけど・・・
どっちがいいかなぁ~???^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。