わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ハンデなんですね!? あなた・・・あなたですよ。

公明党さん。

“あっそうカガッカリの会員”ってハンデだったんです!!!


まずは自滅党のお勉強・・・(笑)

ぬぬぬ?のインターセプターさんのエントリー

<日本がもういちど戦争したい人と、世襲2世議員の格差固定社会
を増進したい人は自民党へなのだろう、@神奈川16区、大阪9区
衆議院補欠選挙はそういうことですね>
 から-以下抜粋ー

「今回の衆院補欠選挙は、実は民主主義が名前だけになって
しまっている日本の未来を占うものであるのかもしれない
地方選挙区とは言え、2005年の郵政選挙以降の「党議拘束絶対制」
の自民党政治の中では、地方のためとどんなに口先で叫んで
見せようが「中央集権全体思想」に埋没されて死に票として
しかならない候補者の政策提言は、もはや党内民主主義が死んで
しまった自民党政治を見れば分かるはず 」


Q:「中央集権全体思想」のなかの「党議拘束絶対制」???

A:民主主義なんか、ないも同然ってことね。

Q:日本がもういちど戦争したい人と、世襲2世議員の格差固定社会
を増進したい人は自民党???

A:けっして戦争には行かなくていいセレブリティー。 
“セレブは民主主義が嫌い”ってことね。はいはい。
“生活に困らないセレブは自滅党へ投票する”ってことね。



_s(・`ヘ´・;)ゞ..ププンノプンプンプン!!!


ほんでもって らんきーブログ の
<誰が為に選挙はある> から -以下抜粋ー

「そんな水鉄砲ガンマン中川が党三役にいる人材不足のジミングス
と民主・共産によっての補欠選挙がいよいよ今週22日に神奈川
と大阪で行われる。

衆議院神奈川県第16区選出議員補欠選挙 - 候補者一覧
衆議院大阪府第9区選出議員補欠選挙 - 候補者一覧

安倍晋三陣営は必死でしょう。安倍晋三が
「何か特別な運命を感じる」と言うほど、祖父の代からの親しい間柄、
池田名誉裏番長率いる公明党関係(あ、そうか学会員)の方々も今頃
は電話しまくりでしょう。何度も言っているけど投票率が大きくなれば
なるほど意義のある本当の選挙になるのは間違いない。

今現在でも間違いなくその地域の学会員の数だけ自民党が確実に勝って
いるんだから。」


やっぱり信者さんたちって・・・ハンデだったのね~!?
え?なんの話かって?それはゴルフのハンデ・・・。
あっそうか!(笑)タイトルで、もうバレてたっけ。

そうなんだっ!って、今気がついたよ。
ゴルフのハンデみたいなもんなのよね~。選挙の時のガッカ○員・・・。
洗脳ってスゴイな~。絶対だもんね。得票数。(呆)
私ならイヤだな~自分の意思で投票したい。

あっそうか! ←(またでた!爆)

自分の意思になってるんだった。洗脳後の信者はね~。


でもな~“ハンデがある”っていうのは、弱い時にいうんじゃ
なかったっけか。あ~それをもらって強くなるからいいのか。
ん~???ゴルフはハンデの数が多いと得なんだけど
得だけど弱いの?弱いから得なの?
どうなんてるんだ~?☆?☆ (☆_◎) ☆?☆チンプンカンプン


・・・ってまたまた別のスイッチが入りそうなんだけど。
そこをグッとこらえて話を元に戻すと・・・

それだけ、いっぱい確実なハンデを公明党にもらってる
自滅党は強いわけよね。でも、紳士のスポーツゴルフは
ハンデが少ないほどカッコイイことになってる。だから
自滅党もそろそろハンデを返上して堂々と戦ったらどう
なんでしょう。

ま~たいして上手そうなオッチャンはいないし無理か!
ま~ぜんぜん紳士のオッチャンもいないしもっと無理か!



らんきー党のぶいっちゃん曰く
「自民党と公明党は二人で一人の選挙の時だけ超ラブラブな
間柄なんですから。」


このように“特別なときだけラブラブ”なんだし、
ある意味不倫みたいなもんかもしれない。じゃ~紳士じゃないわけだ。
それじゃ~こんな美味しいハンデを返上するわけないよね。(苦笑)

やっぱり無駄だった。 (笑)

ぶいっちゃんのセリフはつづく・・・
「自民党に入れるという事はやはり公明党に入れるという事と
一緒なんです。それだけはやはり忘れないで欲しいと思います。
宗教と政治はやっぱ別物でしょ? 」


これよ!これこれ・・・私の最上級の疑問は。

「政教分離」ってのが大原則なのに
何で堂々と支持母体とかいってんだか、まったく解らないちゅうの!
 (悩)
   
       追記: 母体か~。こりゃ~やっぱり
           母の命令は絶対!だわね。公明党さん。^^
_________________________________________________________________

実は悲しいことに・・・私の親友が熱心な信者で、私のほうは
“あっそうかがっかり”なんだけど、その彼女とはもっと深い部分で
繋がってるので、その辺の意見の相違なんかではケンカ別れすること
もない。でも、やっぱり私は彼女の洗脳を解きたいと思ってる。
そうはいっても、彼女のほうは私のことを救いたいと思ってるらしい。
これはどこまで行っても平行線なのであ~る。

ある日、聞いてみた。政教分離のことを。

で、彼女の答えは「そんなこと言ったら全部の党が何がしかの宗教団体
と繋がってんるじゃないの。それに、選挙のときに応援してたって、
別に公明党が“ガッカ○”そのものというわけじゃないし、私たちが
公明党を応援しようと、政教分離には違反しないと思うわよ~。」
っていうのだ。
も~何をかいわんやだわ。ってあっちもそう思ってるわけで。
この洗脳を解くのは至難のわざってことだわねぇ。(泣)

サブリミナルなんかじゃなく、毎日あそこの新聞よんでるんだから
果てしなく強固なんだな~これが。洗脳されてる人は知らないけど
普通に考えれば「公明党&宗教団体」の関係こそ完璧かつ見本のような
政教分離の原則違反だと思うんだけど、それが平気でとおっている。
しかも凄い勢力。宗教団体が平気で国をしきっているって・・・

“どうなってるのかこの国は・・”って思わないのかこの国民は。


またもやこれも拡大解釈かい!!!ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ


ほんとにも~~~ “ どうなってるのよ~~~??? ” ^^;


_________________________________________________________________
ブログランキング  ホントの民主主義にもどしてくれ~!
       ってかたはクリック応援よろしくお願いします!^^


「 AbEnd 」
こっちでも‥いろんな安倍政権情報みつかるかも!?
 トラックバックピープル「安倍晋三」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。