わんばらんす

日々の疑問や悩み‥“心のばらんす”がいちばん!素朴な疑問は“なんでなの~っ?”って大空に向かって叫んだら気分は爽快~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「冬ソナ」の次は「安倍ん坊」???

団塊の世代は人数がメチャクチャ多い。その世代のミーハーのオバチマ
がたにお願いしたいことがある。芸能人をミーハーで好きになるのは
いいんですが、政治家を選ぶのにミーハー感覚だけはやめてもらえませんか!?


はたして誰が大臣に‥。テレビのワイドショーなどでも“マスクのいい人”
の起用がとりざたされている。けっして安倍ん坊は、私好みではないが。
しかし、造作よりも重要なことがある。それは表情!!!
ソフトな眼差し‥とかは得なのよね~。マジに。

アメリカをはじめとして各国のTOPが何故こんなにイメージ戦略に必死
なのかを考えてみた。もちろんイメージは大切に決まっているが、これ
も意識すれば大きく変えることができる。容姿は変えられないんだけど
表情はつくることができる。そう、つくり笑顔で有権者の心を操ること
が容易にできるってことだ。とうぜん我が国の前総理も、あのポーカー
フェースでこれを駆使して見事に国民を操っていたってわけ。お見事でした!

それも判ってることなんだけど、改めて‥お勉強!^^;

「第一印象の初頭効果」
第一印象の影響はとっても強く、好印象の人はその後の行動も良い方向
にとられ、逆に悪印象の人は悪い方向にとられてしまう!その効果を
第一印象の初頭効果っていうらしい。

要するに、最初に抱いたイメージが後々まで影響を与えるということだ。
「後々」‥ここが大事なのよね~特に政治には。これは先日のTV番組
で取り上げていて、私も勉強になったので、観なかった人は下のサイト
を覗いてみたら如何でしょう。

「スキルアップ実践ガイド」 ー以下引用ー

<見た目の影響>
「人を外見で判断するな!」よく耳にする言葉です。大切な教えだとは
思いますが、どんなに相手の性格が良くても共通の趣味や好みがあった
としても『外見』でのイメージが悪いとその後の関係を作る上で大きな
壁になってしまうようです。

そして、相手が最初に持ったイメージを変えるためには多くの時間と
エネルギーが必要になります。この現状を『初頭効果』 と呼び、最初に
持たれたイメージを変えることは本当に難しいようです。逆に言えば
最初に良いイメージを持ってもらえばそのイメージも中々変わらないと
いうことも意味します。」



我らが安倍ん坊が“金のわらじ”を履いてでも手に入れたいのがこの
“より良きイメージ”ってわけなのか~。幸か不幸か世間にはもう最初
っから“欲のないスレテナイお坊っちゃま”のイメージが浸透している
わけで、あとはもうそこから良い方向にもっていくのは容易いことだよね。
それなのにそれなのに、まだやるの?って言うくらいメディア戦略が
行き届いているんだから“もうその辺でいいんじゃないですか~?
お坊っちゃま!”って感じになってくるんですけど~。


「相手に持たせてしまう印象で大きな割合を占めるのが『顔の表情』 と言われ、大きく2つに分けることが出来ます。

1)顔立ち : 生まれつきの顔のつくり。目鼻だち。
2)顔つき : 感情を反映した顔の様子。

生まれ持った『顔立ち』ではなく『顔つき』、いわゆる『表情』によって相手から持たれるイメージが変化するのです。『表情』というのは生まれつき持ったものではなくあくまで『顔の筋肉』=『表情筋』によって作られます。『フェイスニング』 という表情筋を鍛えるトレーニングを積むことによって表情はより豊かに、相手から持たれる印象もより良くなります。」 - 以上同上引用 -



要は「表情」でいくらでも好感度を左右することが可能だということだ。

どうりで拉致問題でのあの“親身になってますよ~”風なやさしいそうな笑顔。
あのころ私もすっかり騙されていたもんね。そのまま一気に取り込まれた
まんまって人が五万といるんだよねきっと。ま~芸能界的にいうと
“つかみはOK!”って感じ?布石だったわけだ。それにテレビを利用
してファン心理に最後のトドメを刺すなんて、もしかしたら思いっきり
臆病者なのか~?それともすっごく仕事が出来るヤツだったりする~?
まさかね~!?^^;

たとえ好意をもっていても、毎日毎日会いたい会いたいってシツコイと
ある日、一気に嫌われるかもしれないし、そして度を越すと今度は
ストーカーに勘違いされるってのもあるくらいだから、あまりやり過ぎない
ことも肝心だと思うんですけどね~。ミーハー系のオバチャマがたもいつか
気付くはずですから。いや‥だといいんだけど。(苦笑)

だいたい、自叙伝みたいなドラマや小説ってのは亡くなってから見てもらう
もんじゃなかったっけ?それも偉人だよね!?普通‥。許せるとしたら
芸能人の波乱万丈物語くらでしょ。それなのに、まだ老人でもない死んでも
いない政治家がなんで偉業を成し遂げた人みたいに各局で、これでもかって
自分のことを見せるんですか?本人の許可がなければ出来ないはずだし
これってふつう謙虚な人は断ると思うんですけど。どうして判らない
んでしょうか???

その辺のとこ知りたいです。マジに素朴な疑問なんです。 


教えて~「なんでなの~~~っ??? (。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ」


ブログランキング 
↑たのむよ!政治にミーハーはやめて~!ってかたはクリックお願いします!^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。